30代、肌荒れの負のループから抜け出した私の体験談

こんにちは、はじめまして。ゆうゆうあかりです。

20代までは美肌で名を馳せていた(嘘!トラブルがなかったってだけ)私ですが30歳目前にして見舞われた突然の肌荒れ。

解決するためにと、かなりの金額を投入しました。

少なくとも1-2年で、30万円は使ったと思います。

あの頃はプチプラなんて流行ってなく、”安かろう悪かろう”が主流の時代でしたので、高額なお化粧品を買っては撃沈してました。

ドクターズコスメ、デパコス、ナチュラル系、エステサロン用コスメ。

もうあらゆるジャンルのものを使わせていただきましたよ。

おかげで、成分や、コスメブランドやメーカーなどについてね無駄に詳しくなってしまいました。

そんなメリットもありつつも、あの肌荒れ時期の暗黒っぷりといったらもう大変で。

今でも思い出すとその頃の私の頭をなでてぎゅーしてあげたくなります。

このページにアクセスしてくださったということは、今まさに肌荒れ真っ最中でお悩みなんでしょうね。

鏡を見て数えなければいいのに吹き出物の数を数えたり

また1つ吹き出物が増えてないか指で触ってみたり

他人から肌荒れ部分を見られているような気がして会話や仕事に集中できなかったり

肌荒れだけで全てが台無しになっているように感じてぐったりしてませんか?

今回は、私が30代に肌荒れが突然始まり、その時にあちらこちらに迷走しつつもなんとか脱出した体験とその時に得た知識をご案内します。

若い時の吹き出物と違って、30代の吹き出物って中々治らないし、原因も様々で、1つでないことが多く、分かりにくいのです。1つ1つクリアにして肌荒れの負のスパイラルから抜け出して行きましょう。


肌荒れの原因を突き止めよ

若い時の吹き出物(ニキビ)は主におでこや、鼻あたりのTゾーンに出来やすく原因は皮脂の過剰分泌が原因のものが多いです。

30代の吹き出物は、あごや頰など皮脂の分泌が少ない場所に吹き出物が出来るようになります。

直接的な肌自体の原因としてはターンオーバーの乱れと乾燥です。

また身体の中や心の影響が肌に現れやすくなってくるのも30代くらいからです。肌荒れを起こしやすい状況を4つ書き出していきます。

ホルモンバランスの影響

生理周期に合わせて、心や身体の状態は変動していてその影響が肌に現れやすくなってくるのも30代くらいからです。

実は、生理前2週間くらい前から吹き出物が出来やすい周期に入ります。

つまり、生理中と生理後の1週間だけが吹き出物が出来にくい時期となるのです。

ターンオーバーも遅れていると、その2週間くらいでは治りきらないまま、また次の吹き出物の出現周期に入ってしまい、バリア機能が破壊されて、ますます治りにくくなり、まさに負のスパイラルに入ってしまうのです。

解決法はサプリメント、お薬、生活習慣の改善でしょうか。

食事

やはり、バランスの良い食事と規則正しい食事時間が大切です。

サプリメントでの摂取もよく勧められてますが、食事での摂取が一番ナチュラルで身体への負担も少ないと思います。

この成分を摂取するためにこの食品をというよりは色々な食品を食べていれば、自然とバランスは整うので食材の種類を増やす事にフォーカスしてみると気楽にやれますよ。

油脂類は量もですが質にも気をつけたほうがいいです。

例えば、揚げ物などは自宅でフレッシュなものを利用して調理したものだけを食べるようににします。

残っている油はもったいないですが、何度も再利用しないようにするとか、酸化しにくい油を使う。

生活習慣の乱れ

これは、特に睡眠ですね。

ベストな睡眠時間を見つけてそれをキープすることと、できれば、時間を一定にすることが大切です。

ベストな睡眠時間は人によって違うと思いますが、何日か睡眠時間を変えながら試してみてください。

私の場合、ベストな睡眠時間なら仕事が終わるまで頭をすっきりした状態でキープでき、身体が軽いです。

お仕事が不規則な方は中々難しいと思いますが時間も一定にするとより、睡眠の効果を感じられると思います。

私の場合、22-23時の間に就寝して朝は6時頃起きると、肌にも良いですが、パフォーマンスの質が上がります。

ストレス

ストレスを失くすことは出来ないので、ストレスを解消するという事が大切になってきます。

今の時代は身体を使うことと頭を使うことのバランスがとれていない人が多いです。原因はやはりスマホでしょうね。

スマホを見ている時間って頭を使ってます。

その分、身体も動かすことを意識してみましょう。

通勤時に一駅分でも歩くとか、エレベーターやエスカレーターではなくて階段を使うとか、お休みの日には30分でもウォーキングするとか。少しの努力でストレス耐性がアップします。

吹き出物が出来ていることによるストレスは、そのことをなるべく忘れられている時間を多く持つことが一番です。

肌に負荷がかかりにくいマスク(マスクにもこだわって!)をして隠して、目にしないで済むようにするのも一つですし、肌のことを気にかけていられないような趣味を見つけられると素敵ですね。

肌荒れの原因を1つ1つクリアしつつも皮膚科にGO!

私が肌荒れに悩み始めていた頃、肌荒れで皮膚科で行くということが頭になくて、インターネットを利用し、情報を得るために検索しまくっていました。

上記でも触れましたが色々な化粧品も試しましたし、食品も肌にいいと言われるものを意識して食べていましたし、いいと言われるサプリも飲んだりしていました。

その方法を信じて実行していたのですが、思うような効果を感じられないと、皮膚に対して素人の私の選択が間違っているかもしれないと不安になりました。

効果を感じたり感じなかったりにいちいち一喜一憂し、それがまたストレスになっていました。

ある時、母に勧められて皮膚科に行った時に、先生に皮膚の状態をみていただきつつ、吹き出物がで始めた時の話やひどくなって困っている話をした時に泣きそうになりました。

あれやこれやと1人でこの肌荒れと闘ってきたこの悩みを、その道のプロの方とシェアでき、また解決するために一緒に進んでくれる仲間が出来た喜び。

というか安堵でしょうか。感情がこみ上げてきたのです。涙はなんとかぐっと堪えましたが。

1人で吹き出物について悩むのってしんどいことです。

友人にだって自分の肌悩みのことを1回ならともかく何回もとか、長時間とか話すのって暗くなってしまうから、ためらわれます。

けれど、皮膚科の先生には肌の状況を説明して治すためのお薬や方法を教えてもらうために行っているので思う存分お話出来ます。話すってある意味セラピーにもなるので、不安感やストレスを減らすことが出来ますよね。

中には先生との相性が合わなくて、信頼できない場合もあるかもしれません。先生だって人間ですし、間違うというか、原因の特定に手こずり、解決に時間がかかってしまう場合もあるでしょう。

どうしても先生のやり方に不信感があったり、相性が悪いと感じたら、病院を変えるといいでしょう。

かくいう私も2軒変え、3軒目にしてようやく解決に向かいましたし、私の友人は5軒目にして解決しました。

1軒だけ行って”皮膚科に行ってもダメだった!”と結論付けるのはまだ早いのです。

自分の肌荒れについて相談できて、信頼できる人がいることは大きな安心感につながり、ストレスの軽減につながります。

話しやすく、自分の状況を理解してくれているなと感じ、また知識量についても信頼できる先生を見つけてみましょう。


肌荒れの時におすすめスキンケアとメイク

肌荒れの時のスキンケアやメイクって迷いますよね。

”するのか、しないのか”というところから悩みます。

スキンケアはしないほうがいいという意見もありますが、乾燥を防ぐためにも私はしたほうがいいと思っています。

が、メイク・・特にベースメイクですがこれはあまりしないほうがいいと、私は思っています。

と言ってもお仕事やお付き合いなどもあり全くしないというのは難しい場合もあるでしょうから、軽く軽く済ませるといいと思います。

例えばUV兼下地プラスルーセントパウダー。の2ステップくらいで済ませる。

あとはクレンジングしやすいようなポイントメイク(マスカラやアイライナーはお湯で落ちるタイプにするなど)をするといいでしょう。

30代からの肌荒れの時に使うスキンケア商品を選ぶポイント
  • ターンオーバーを促す
  • 保湿
  • 再生力を育む
  • 刺激が少ない

エステ通いもしていて、コスメオタクでもある私のちょっぴり

マニアックで優秀なおすすめ商品をご紹介します。。

クレンジング

b.glen (ビーグレン) 【公式】 QuSome ナノオフ クレンジング <メイク落し> 120g / 4.23oz.

メイクがさっと浮いて、さっと洗い流せるので肌への刺激がとても少なくてすみます。

とにかく、メイク落ちが速いです。体感としてはオイルより速く感じます。

クレンジングは肌への負荷を限りなく少なくするためにも短時間で済ませたいものです。

洗浄力でいうとオイルが一番ですが、オイルだと必要な潤いまでとりすぎる可能性があります。ミルクなどは優しくクレンジング出来ますが、洗浄能力が低いので時間がかかり逆に肌への刺激が懸念されます。

こちらのクレンジングは水溶性とオイルの洗浄剤が入っていて、ジェルとオイルを組み合わせたようなハイブリッドな商品です。

肌への優しさと洗浄能力のバランスが良いです。

美容成分も配合されていて、洗い上がりも潤いが残っています。

洗顔フォーム

スキンスパイス スキンフォーム

こちらで洗顔すると、洗浄したというのに肌への負担を一切感じないのです。

むしろ、洗う前よりも潤った感さえあります。

潤っているのに汚れ落ちに不安はなく、くすみのない冴え冴えした顔色に仕上がるのです。本当に素晴らしいです。

敏感に傾いている時には限りなく洗浄成分が優しいものを選ぶ必要があります。

こちらはとても品質のいいプラセンタエキス入り洗顔料で、筆かネットで泡立てる必要があり(筆がおすすめ)ちょっと手間がかかりますが、きめ細かな泡が肌へ負荷をかけずに肌の表面の汚れや古い角質などを取り除き、くすみ抜けした透明感のある肌へ洗い上げます。

化粧水

エクスビアンス(EXUVIANCE) スージング・ローション (200ml)

常に産まれたての肌みたいなツヤツヤの肌になれる化粧水です。

私はこれを使用していると肌を頻繁に褒められるんですよ(もちろん肌荒れ完治後)!

こちらのローションは保湿力が高いPHAが配合され、潤いを与えながら古い角質を除去し、明るくつややかな肌へと導くローションです。

角質を除去とかいいますと刺激があるのではないかと不安に感じる方もいらっしゃるかと思いますが、私はこちらを使用して刺激を感じたことはありません。むしろ優しく潤うのです。

こちらのローションに使用されているPHAという成分は、世界最先端の皮膚科学の研究機関であるネオストラータ社が、開発し特許取得している成分です。

表皮の新陳代謝を促進する効果を持ちながら刺激が少なく敏感肌の方にも安心して使用できる画期的な成分です。

エクスビアンスはで、化粧品メーカーでなくネオストラータ社(研究機関)自身が開発している本物のドクターズコスメです

美容液

URL http://hinocosmetics.shop-pro.jp/?pid=145902534より引用

hinocoC

毛穴が引き締り透明感あふれる肌に!

大人ニキビに有効な成分としてビタミンC誘導体があります。

ビタミンC誘導体の効果は強い抗酸化力で「活性酸素」の発生を抑え、皮膚の抗酸化作用を高めます。

こちらの商品は、皮膚への浸透を向上させた新型ビタミンC誘導体(製品の抗酸化成分、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na)を配合していて、ハリのある透明感溢れるお肌に整えます。

毛穴ケアと吹き出物の跡を薄くしていくためのケアはやっておきたいですよね。

アシヤロイヤルエッセンス

美白、鎮静、保湿、ハリ、修復・・マルチな効果でトラブル知らずの肌に!

なんでもそうですが、原料の品質って効果に直結します。

こちらは国内最高水準のスノーデン社のプラセンタエキスとサイタイエキスを半量づつ配合した、とてもとても贅沢な美容液です。

つまり、このエッセンスは国内最高の材料のみを使用して作られていると言っても過言でないのです。

肌あれが治った今でも私はこれを愛用していて、毎日使うわけではないのですが(贅沢なので)、お守りみたいに冷蔵庫に常備しています。

夏の終わりのダメージを克服したい時期とか、ちょっと肌に元気がない時に使用しています。

こちらの商品は雪美人やスキンスパイスにも類似した商品があり、どれも素晴らしいです。

クリーム

ベルマン化粧品:アロビオレーム(38g)

肌が敏感な時にも使用できる貴重なクリームです。

クリームは肌荒れの時には油分の多いものを使いたくないですよね。

でも潤いを保つことは大切です。

そんな時にはゲルのクリームがオススメです。

ベルマン化粧品は日本でゲル化粧品を初めて世に出したゲル化粧品のパイオニアです。

こちらは、天然のゲルを使用したクリームで肌への閉塞感はないのに潤いをキープしてくれます。

またアロエエキス配合ですので消炎、鎮静効果が期待できます。

以上が私が使ってみて良かったスキンケアアイテムです。エステサロン取扱いのものが多くなってしまいましたが、今回紹介したスキンケア商品のブランドはとても優秀なアイテムを販売されているメーカーなので、他の商品も素晴らしいですエステサロン専用のものとはいえ通販で買えるものです。機会があれば試してみてください。

私が肌荒れから卒業した方法

私の肌荒れの原因はおそらくホルモンバランスの乱れからの

バリア機能の崩壊だったと思います。

私の肌荒れの始まりは生理前に出来ていた吹き出物です。

その吹き出物がそのうちに生理前とは言えない様な時期にも出来たりして、常時吹き出物がそれまでできたことのない頰やおでこにも出来ていました。

特にひどくなるのが生理直前で、生理中や生理直後は新しいものが確かに出来にくい感じがありましたが(全くできないわけではなかったです)、生理前って生理が終わった1週間後からもう始まっているので、治る間もなく出来るためどんどんバリア機能が破壊され肌がパニック状態。

原因を知りたくて皮膚科に通ってみたものの、なんだか結果がついてこず、思わしくないなと感じたので、他の皮膚科に変えてみました。

そして、ようやく3軒目の皮膚科で処方されたホルモンを整える漢方薬で新たな吹き出物の出現が止まりました。

その時に出来ていた吹きで物を早く治してしまいたくて、ステロイド剤も使いました。

ステロイド剤の使用には賛否両論があるのは知っていたので、少し抵抗があったのですが、もうほとほと病んでいて早く解放されたくてたまらなかったのです。

おかげでみるみる良くなっていきました。ステロイドを使用すると皮膚が硬くなると言われます。

私の場合は短期間の使用だったからか、皮膚の硬さなどを感じたことはありません。

今振り返ってみると吹き出物がたくさんできて負のスパイラルにはまったことによって、つらくはありましたが、化粧品や健康に過ごすための知識を学ぶことが出来ましたし、その当時はツライばかりでしたけど、人の痛みを知る良い経験になったと思います。

まとめ

肌荒れの原因を突き止めよ

吹き出物は出来る場所によって原因が違う。

おでこや鼻などのTゾーンに出来るものは皮脂の過剰分泌が原因の場合が多い。

30代くらいから出来る顎や頰の吹き出物は、ホルモンバランスの乱れ、生活習慣の乱れ、ストレス、乾燥、ターンオーバーの遅れなどが原因になる。

1人1人原因が違うので思いあたるところから解消して、クリアにしていこう。

肌荒れの原因を1つ1つクリアしながら皮膚科にGO!

1人で悩むよりは皮膚のプロフェッショナルである皮膚科医を頼ることで自分だけの判断よりは安心して取り組めるので、効果がでない期間の不安感が軽減されます。1軒目で合わなくても、先生も人間だから相性があるし見立てを間違う場合もあるし何軒か行ってみて欲しい。

肌荒れの時にオススメのスキンケア商品とメイク

  • クレンジング等で刺激を避けること(b.glen QuSomeナノオフクレンジング)
  • ターンオーバーの乱れを整えること(Exuviance スージング・ローション、スキンスパイス スキンフォーム)
  • 肌の再生能力をあげること(アシヤロイヤルエッセンス)
  • 吹き出物の跡を薄くし、出来にくくすること(hinocosmetics hinocoC)
  • 潤いは与えつつ水分量を保ちつつもあまり油脂を与えないこと(ベルマン化粧品 ノンルース アロビオレーム)。

メイクは濃くすると肌に負荷がかかるので、ベースメイクはUVと下地が一緒になったものにお粉くらいにしておく。

マスカラやアイライナーはお湯で落ちるタイプにするといい。

肌の摩擦が少なくて済む様なマスクを利用するのもおすすめ。

私が肌荒れから卒業した方法

私の肌荒れの原因はホルモンバランスの乱れだったので、皮膚科で処方された漢方薬とステロイド剤の使用で治しました。

ステロイド剤の使用については賛否両論あると思いますが、私の場合は早く治すことによりストレスの軽減につながリました。

また、一時的な使用だったからか、そのことによる後遺症などはないです。

肌荒れで1年くらいは悩みましたがそのことにより、肌の仕組みやスキンケア商品もあれこれ試した事で知識も深まり、人の痛みを知る事が出来ました。

さて、

吹き出物が一つだけでも出来たら憂鬱です。

30代の肌荒れは色々な要素の組み合わせが原因になるので、特定も難しいし、肌あれに良いとされることを実行しても1週間くらいで治癒の気配を感じれないと不安にもなります。

1人で向き合わないで済む様に皮膚科医の先生などを頼り、一緒に解決して行ける仲間を見つけられると、随分と気持ちが楽になります。

また今回おすすめしたスキンケア商品は高価かもしれません。

ですが、私がスキンケアジプシーになっていた時に色々と試した事で、分かった事は高ければいいという事ではないですがやはり、高いものには理由があるという事。

何にお金を使うかは人それぞれですが、緊急事態の今だけはちょっと投資してみてください。どれか一つと言われたら、アシヤロイヤルエッセンスがおすすめです。

みなさまの肌荒れが1日でも早く解決しますように!