青汁は肌にこんないい効果があった!美容効果と飲むタイミング&初心者必見おすすめ2選!

「青汁が肌に効果があるって本当?」
「青汁ってどんな効果があるの?」
「いろんな種類があって、どれがいいか分からない。」

そんなお悩みをお持ちの方に向けて、この記事を書いています。

こんにちは、「kiikiikii」です。
私は1年間毎日青汁を飲んで、身体の内側から肌がきれいになったと実感しています。

「青汁は肌にこんないい効果があった!美容効果と飲むタイミング&初心者必見おすすめ3選!」についてご紹介します。

「青汁って野菜不足のときに飲むもの。」
「気になるけどまずくて飲みにくそう。」
そう思っている方もいるのではないでしょうか。

そう思っている方も多いですし、まさに私がそうでした。
最初は野菜不足をおぎなおうと始めたのがきっかけです。

ちゃんと飲めるか心配でしたが、牛乳にまぜれば、抹茶風味でおいしいことにびっくりしました。
1か月ほど続けるうちに万年便秘が改善し、いつのまにか肌トラブルが少なくなっていることに気づきました。

野菜不足のために始めた青汁が、実は肌にも効果があることを体験したんです。
そこから他の青汁も試したり、飲み方を変えてみたりしました。
そうするうちに、青汁の美容効果や効果を感じやすい飲み方があることが分かったんです。

青汁の肌への効果を知らないなんて、もったいないですよ。
この記事を読めば青汁で身体の内側から改善し、きれいな肌を手に入れられるきっかけになります。
内容はこちらです。


青汁ってどんなもの?秘密は生でしぼった「大麦若葉」「ケール」「明日葉」!青汁の美容効果ベスト3も発表!

まずは
「青汁とはどんなものなのか。」
「どんな美容効果があるのか。」
と思ったあなたに解説します。

青汁とは生の「大麦若葉」を代表に、「ケール」「明日葉」などの緑色野菜をしぼった汁のことです。
なぜこの3種類が多いのかというと、豊富なビタミン、ミネラル、食物繊維がバランスよく入っているからです。

ただ、どれもそのままの状態では食べられるものではありません
そのためギュッとしぼった汁にすることで、栄養を吸収しやすくしたものが青汁なんです。

生でしぼっているのは、栄養価が高く摂取できるからです
次に青汁はどんな美容効果が期待できるのか、私が感じるベスト3をご紹介します。

食物繊維でデトックス効果&便秘改善!腸内環境をととのえて、トラブルのおきにくい肌に!

青汁の中に含まれる栄養素の中で、一番多いのが食物繊維です。
食物繊維は体内にたまっている毒素を出し、腸内環境をととのえてくれるデトックス効果があります。
そのため便秘を解消し、肌のターンオーバーを正常にしてくれます。

また大人ニキビの原因の一つに、腸内環境がかかわっていることもあります。
私は特に慢性的な便秘だったこともあり、便秘解消がニキビを減らすきっかけになりました。
便秘を治すことで、トラブルがおきにくい肌になるのを期待できます。

アンチエイジングに効くSOD酵素・ビタミンEって?活性酸素をおさえてサビにくい身体へ!

抗酸化作用を持つSOD酵素には、老化の原因になる活性酸素をおさえる働きがあります。
またビタミンEには血行をうながして、細胞の新陳代謝を活発にしてくれる効果があります。

さすがに、すぐにしわが減るというような効果はありません。ですが、青汁を飲むことで身体の内側からサビにくい身体にする効果が期待できます。

サプリいらず!?美肌・美白効果に期待できるビタミンC・βカロテン入り!

青汁にはビタミンCとβカロテンがふくまれています。

ビタミンCは肌にハリを与えて、日焼けやシミを予防する効果があります。
またすでにできてしまったシミには、メラニンを肌の外へ出す働きで、美白効果も期待できるといわれています。
βカロテンは皮膚を健康にたもつ働きがあり、美肌にみちびいてくれます。

ビタミンCはサプリで取っている方が多いです。
私はニキビができてしまったときだけ、ビタミンCを取ることがありました。
摂取量は限られますが、青汁を飲めば、サプリなしでもビタミンを取り入れられるのはうれしいですね。

でも青汁を飲むだけでこの効果を感じられるのでしょうか。
実は飲むタイミングによって、効果の感じ方が変わることがあるんです。

「いつ飲んだら効果を感じられるの?」
と思ったあなたに、次の項目で解説します。
このまま読んでくださいね。



青汁の効果を引き出すにはタイミングがあった!おすすめは「朝食時」「夕食時」「入浴後」!

青汁は基本的にいつ飲んでも大丈夫です。
でも飲むタイミングによって、より効果を感じやすくなるんです。

同じ1杯なら少しでも効果を実感したいですよね。
おすすめのタイミングを3つご紹介します。

栄養を一番吸収しやすいタイミング!朝食時!

朝は、からだが栄養を一番吸引しやすい状態です。
栄養のある青汁を効率的に取り入れられます。
また朝はお腹が刺激されて、便意がおきやすくなります。

朝食を食べると、トイレに行きたくなるのと同じですね。
私は牛乳で溶かした粉末青汁を飲んだら、おもしろいぐらいに便意がきていました。

冷え性の方は、常温で飲むのがおすすめです。
私は特に冬や、夏に冷房にあたりすぎて身体が冷えていると感じていました。
そのときはレンジで少し牛乳を温めてから粉末青汁をとかして飲みました。
そうするとお腹も冷えずにおいしくいただけますよ。

眠るころに美容効果を実感!2本目にもおすすめの夕食時!

青汁に含まれる美肌効果を実感するには、夕食時がおすすめです。
なぜなら、眠っている間に美容成分が修復してくれるからです。
ただ寝る直前だと胃が動いたままで眠りを邪魔してしまうため、夕食時に取ることで、ちょうど眠るころにお肌に働きかけてくれます。

私は特に日焼けをしたとき、肌の調子がわるいときなどに実施していました。

また粉末の青汁であれば、1日1~2本が目安とされています。
いつもは朝の1杯だけですが、特に野菜不足と感じるときには、夕食時に2本目を飲んでいました。
分けて飲むことで、それぞれの効果を感じるメリットがあります。

汗で失った水分とミネラルの補給に!入浴後の1杯!

入浴後の1杯にも青汁がおすすめです。
入浴中は汗をかくと、水分と一緒にミネラルも失います。
でも入浴後に青汁を飲むことで、水分とミネラルを同時におぎなうことができます。

また入浴する時間によりますが、夕食時のときと同じで、眠っているころに美容成分が働いてくれます。
もし夕食時に忘れてしまっても、入浴後でも効果があります。

でも毎日続けるのは大変という方。
その場合はいつもしている習慣におきかえてみましょう。

たとえば私は以前、朝食はコーヒー派だったのですが、コーヒーを青汁におきかえることで、忘れずに毎日飲むことができました。
いつも決まった食べ物がある場合には、おきかえるだけで飲み忘れをふせげますよ。

毎日飲むことが効果を実感できる近道です。


青汁の選び方は「大麦若葉」「粉末タイプ」で!初心者必見おすすめ2選!

いざ青汁を飲もうと思っても、いろんな種類があってどれを選べばいいか分からないですよね。
私も最初は種類がありすぎて、とまどいました。
また「まずかったどうしよう・・・。」という不安もありました。

特に初めての方は、おいしく続けやすいものを選びたいものです。
初心者の方も分かりやすい選び方、はじめやすいおすすめを3つご紹介します。

青汁の選び方は「大麦若葉」「粉末タイプ」で!おいしく水分補給できるのが魅力!

初めての方はやはり飲みやすさが一番大事なポイントになってきます。
そこでおすすめしたい選び方は「大麦若葉」「粉末タイプ」であることです。
理由はおいしく水分補給できることにあります。

まず「大麦若葉」は、「ケール」「明日葉」メインの青汁に比べると、抹茶風味でおいしいものが多いです。
逆に「ケール」「明日葉」は、苦みが強くクセがあるのが特徴です。
そのため「大麦若葉」メインである青汁を選ぶ方が、おいしく続けやすくなりますよ。

また青汁には「粉末タイプ」と「粒タイプ」があります。
粉末タイプは好みの水分とまぜて、1日1~2本が目安で飲みますが、粒タイプは1日10~15粒が目安です。

私はどちらも試したことがありますが、1年以上長く続けられたのは「粉末タイプ」でした。
毎日粒を10粒以上飲むのは、想像以上に大変です。

でも粉末タイプは1日1回飲むだけでよく、牛乳以外にも豆乳やジュースなどアレンジができます。
そのため「粉末タイプ」の方が一緒に水分が取れて、続けやすかったです。

初心者必見おすすめ2選

【ランキング上位&抹茶風味のおいしさが決め手!サントリー極みの青汁】

「最初は人気のある商品から試してみたい。」
「有名企業が製造しているものの方が安心。」
「せっかくならおいしく飲みたい。」
そんな方にはサントリー極みの青汁がおすすめです。

ランキングサイトで1位または上位を占めている今ご紹介している商品。
製造元は誰もが知っているサントリーが製造しているので、安心です。
味は抹茶風味で、本当においしく飲めますよ。

私は最初に人気商品でサントリーが作っているということで、極みの青汁から始めました。
さすがに水だけで溶かすと少し苦みがあります。
でも牛乳や豆乳だと、青汁であることを忘れるぐらい本当においしいですよ。

元々抹茶好きということもあり、毎日飲むのが楽しみなぐらいでした。
またサントリー独自の「ケルセチンプラス」という成分で、通常の青汁より吸収率が高くなっています。

コストは1箱30袋入りから始められます。
1ヶ月の定期コースであれば1日1本120円(税別)からというコスパのよさ。
3ヶ月用であれば1本100円(税別)になり、続けるほどお得になります。

私は最初に1ヶ月から始めて、続けられそうと判断したときに、3か月、半年とのばしていきました。
自分でペースを決められるのがうれしいですね。

【ヨーグルトの20倍の乳酸菌!?大正製薬の乳酸菌青汁】

「朝はヨーグルトなどの乳酸菌を必ずとるようにしている。」
「青汁にプラスアルファ機能があるものがほしい。」
そんな方には大正製薬の乳酸菌青汁がおすすめです。

製造元は大正製薬で安心感はもちろん、大麦若葉がメインのため飲みやすい青汁です。
一番の違いは乳酸菌がヨーグルトの20倍もあることです。
特に毎日ヨーグルトを食べる方には、今ご紹介している青汁を1杯飲むだけで乳酸菌もとれるので一石二鳥です。

私は他の青汁を飲んでみたいと思って、次に始めたのが乳酸菌青汁でした。
乳酸菌青汁を飲むようになってからは、ヨーグルト代が浮きました(笑)。

まずは味を確認して、定期コースを続けるか決められます。

でも続けられるか分からないという方。
その場合はまずはお試しで、1か月間続けて飲んでみましょう。
特にお肌への効果を実感するには、少なくとも約1か月はかかります。
ターンオーバーの周期が約1か月だからです。

続けてみるとお肌はもちろん、便秘解消など身体の内側の変化もわかってきますよ。

まとめ

青汁ってどんなもの?秘密は生でしぼった「大麦若葉」「ケール」「明日葉」!青汁の美容効果ベスト3も発表!

青汁について、青汁の美容効果について書きました。

  • 食物繊維でデトックス効果&便秘改善!腸内環境をととのえて、トラブルのおきにくい肌に!
  • アンチエイジングに効くSOD酵素・ビタミンEって?活性酸素をおさえてサビにくい身体へ!
  • サプリいらず!?美肌・美白効果に期待できるビタミンC・βカロテン入り!

青汁の効果を引き出すにはタイミングがあった!おすすめは「朝食時」「夕食時」「入浴後」!

  • 栄養を一番吸収しやすいタイミング!朝食時!
  • 眠るころに美容効果を実感!2本目にもおすすめの夕食時!
  • 汗で失った水分とミネラルの補給に!入浴後の1杯!

青汁の選び方は「大麦若葉」「粉末タイプ」で!初心者必見おすすめ2選!

  • 青汁の選び方は「大麦若葉」「粉末タイプ」で!おいしく水分補給できるのが魅力!
  • 初心者必見おすすめ2選
  • 【ランキング上位&抹茶風味のおいしさが決め手!サントリー極みの青汁】
  • 【ヨーグルトの20倍の乳酸菌!?大正製薬の乳酸菌青汁】

青汁は実は肌に効果がたくさんあります。
でもまずそうだったり、野菜不足を補うだけのイメージがあり、肌への効果とは結びつきにくい方が多いと思います。

でも青汁の美容効果や飲むタイミングを知ってうまく利用すれば、健康的な美肌を手に入れられます。
青汁を飲むことで、食生活を見直すきっかけにもなります。

どんな青汁を選べばいいか迷っている方の手助けになれば、嬉しいです。
自分に合う青汁を見つけて、身体の内側から美肌を手に入れてくださいね。