腰椎椎間板ヘルニアでも運動はできる!地道な努力が成功のカギ!
よっぴー。よっぴー。

腰椎椎間板ヘルニアになってしまったけど、また運動することはできる?
腰のヘルニアでもできる運動があれば知りたいな。

男性トレーナー男性トレーナー

こんにちは。
20代で腰椎椎間板ヘルニアになりましたが、以前と変わらない生活を送れている時計草です。

よっぴー。よっぴー。

実は私も軽度ですがヘルニアになってしまいまして、この先が不安です…

男性トレーナー男性トレーナー

頑張りしだいでできますよ!
今日は、腰椎椎間板ヘルニアになってもできる運動と、私のヘルニアとの生活を紹介します。

よっぴー。よっぴー。

よろしくお願いします。

腰のヘルニアになってしまっただけでもつらいのに、今までと同じ生活ができなくなってしまうのは怖いです。

しかし、リハビリをかねた運動を行うことで、ヘルニアと上手に付き合うことができ、以前と同じ生活に近づけることはできます。

男性トレーナー男性トレーナー

では、ヘルニアとの上手な向き合い方をご紹介します。


腰椎椎間板ヘルニアは本当につらい!

腰椎椎間板ヘルニアは本当に痛くてつらいです。

でも、そもそも「ヘルニアって何?」と思いますよね。
まずは、ヘルニアについてかんたんに説明します。

出典:http://www.heartful-health.or.jp/shimadahp/about/orthopedics_surgery/med/herniated_disc

上の画像は腰のMRI写真です。

1は健康な腰椎です。
この腰椎の間にはさまれている2を椎間板(ついかんばん)といい、クッションの役割をしています。

3の椎間板はなんらかの原因で傷ついたことで、黒く映っていますね。
椎間板はかたい袋に包まれていますが、3のように亀裂が入り、中の柔らかい組織が飛び出すことがあります。

4の飛び出したところがヘルニアです。
これは神経を圧迫しているので、激しい痛みを引き起こします。

4の飛び出し具合によって、軽度~重度が変わります。
少しの飛び出しであれば、自然治癒になりますが、かなり強い圧迫になると、手術をして飛び出した部分を取り除く必要が出てきます

軽度の症状なら元の生活に戻ることもできますが、ひどいと後遺症が残ったり、半身不随になることもありますので、おそろしいですね。

よっぴー。よっぴー。

ヘルニアの原因って何ですか?

男性トレーナー男性トレーナー

ヘルニアの原因はいろいろあります。
遺伝的な要因でなる場合もありますが、多くは生活習慣によるものです。

ヘルニアになりやすい人
  • 姿勢が悪い
  • 長時間座っている
  • 重いものを持つとき、中腰で持つ
  • 腹筋が弱い
  • ヒールの高い靴をよくはく

私はデスクワークが多く、長時間座っていますし、姿勢もよくありませんでした。
ものを持ち上げるときも座るのが面倒で、中腰で持ち上げていました。
そして運動不足もあり、腹筋がかなり弱くなっていました。

よっぴー。よっぴー。

私にも見事に当てはまっています。
自分がヘルニアになるとはまったく思っておらず、「まさか!」という気持ちが強かったです。

こちらの動画は、ヘルニアの予防に役立ちますので、参考にしてみてください。

男性トレーナー男性トレーナー

ヘルニアはある日突然なります。
上の項目に当てはまる人は、注意してくださいね。

運動は少しずつ。地道に続けることが大切!

腰椎のヘルニアになってしまったら、もう運動はできないのではないか。
そう不安に思う方もいるでしょう。

大丈夫です。
少しずつ体を動かしていけば、また運動をすることができますよ。

ただし、発症した年齢や症状の度合いによるので、みんながよくなるというわけではないということをご理解ください
また、運動をはじめてもいいかどうかは、医師の指示に従ってください

男性トレーナー男性トレーナー

ヘルニアになっても運動をすることはできますが、まずは痛みが引くのを待ちましょう。
痛みがある時に無理に動かすと悪化する可能性があるので、あせらずに。

よっぴー。よっぴー。

わかりました。
痛みがあるときは、まず痛みが引くのを待つのが大切ということですね。

男性トレーナー男性トレーナー

はじめは、かんたんなリハビリ運動から始めましょう。
こちらの動画は参考になります。

少しでも、違和感があれば無理をしないでくださいね。
ストレッチからはじめて、ウォーキングやランニングなど、徐々に本格的な運動にシフトしていきましょう。

よっぴー。よっぴー。

こんな簡単な動きで大丈夫でしょうか…

男性トレーナー男性トレーナー

ゆっくりほぐしながらすることが大事なので、大丈夫ですよ。

ヘルニアは長期的な治療が必要な病気です。
痛みがある期間が長く、なるべく動かさないような生活をするので、筋肉などが固くなっています。
ゆっくりとほぐしながら、動かしていく必要があるのです。

私も最初はかんたんな動きから始めましたが、情けなくなるくらい動かないです。
「こんなこともできないなんて」と思いましたが、今日明日で良くなるはずもないので、気長にやっていこうと思いました。

男性トレーナー男性トレーナー

時間がたてば、痛みがなくなってくることもあります。
しかし、飛び出た椎間板がもとに戻ることはないので、完治はありません
少しずつ、地道に続けることが大切になります。


ヘルニアは健康を考えるきっかけに

男性トレーナー男性トレーナー

ここでは、私が腰椎椎間板ヘルニアになったときと、その後のリハビリをお話しします。

私が腰椎椎間板ヘルニアになったのは、22歳の時です。
仕事はデスクワークが多く、立ったり座ったりが頻繁にあり、ものを持ち上げたり、下のものをとる動作も多かったです。

若いからと特に運動したりもせず、慢性的な運動不足です。

前の日までは何の違和感もなく普通でしたが、次の日の朝、「なんか腰痛いな」から始まりました
痛みはだんだんひどくなり、かなり痛くなりました。

どのタイミングで椎間板が飛び出したのかわかりませんが、よく仕事行けたなと思います。

個人病院でレントゲンをとってもらいましたが原因がわからず、湿布と痛み止めをもらいました。
痛すぎると効かないんですね、薬って。

あまりにも痛いので、総合病院なら原因がわかるかもと診てもらいましたが、レントゲンしか撮ってもらえず、「原因不明の腰痛」と診断されました。

腰は体の要(かなめ)といいますが、本当ですね。
痛すぎてまともに動けず、10日間仕事を休みました。

立っていても座っていても痛い、歩くための足が前に出せない、横になったら寝返りがうてない、起き上がれない、と生活をするのも一苦労です。
今振り返ると笑い話ですが。

ひと月ほどして、あいかわらず腰は痛いですが何とか動けるほどになると、今度は足がしびれるようになりました。
ムズムズした感じですが、おかしいと思い、同僚に紹介してもらった整形外科に行ってきました。

今度はレントゲンとMRIを撮ってもらい、MRI画像で「腰椎椎間板ヘルニア」とわかりました。
幸い軽症ですみ、自然治癒で大丈夫とのことでした。

それから腰に気をつけながら生活し、痛みがなくなるのに半年かかりました。
教えてもらったリハビリと腹筋運動を地道に続け、痛みはきれいになくなりました。

1年後に経過観察でMRIを撮ってもらったのですが、圧迫されていた神経が飛び出した椎間板をきれいに避けていましたね。
感動です。

すごくつらい思いをしたヘルニアですが、あの時、なってよかったと思っています。
若いからと油断して、もともと体が固いのに運動もせずにいたことを反省し、ストレッチや運動をするきっかけになったからです。

もし、もっと年をとった後になっていたら、もっと重症になって、回復も遅かったはずです。
もちろん、再発や他の椎間板がつぶれる可能性はありますが、健康な体作りを意識するようになったのはよかったです。

姿勢の悪さも原因だったので、ときどき整体に通ってゆがみを取ってもらうようになり、肩こりも改善されました。

今では、歩いたり走ったりはもちろん、スポーツをしたり、重いものを持つこともできます。

運動不足は本当に体に悪いと心の底から思う経験でした。

よっぴー。よっぴー。

ヘルニアになっても今までの生活を取り戻すために、ストレッチや運動をして生活習慣を改善されたんですね!

男性トレーナー男性トレーナー

はい、頑張りました。
当時は本当につらかったですが、健康への意識がかわり、いい経験になりました。

よっぴー。よっぴー。

私もストレッチや運動をして、再発防止できるようにしていきます!

まとめ

今回は、「腰椎椎間板ヘルニアでも運動はできる!地道な努力が成功のカギ!」についてご紹介しました。

腰椎椎間板ヘルニアは本当につらい!

腰椎椎間板ヘルニアになりやすい人の紹介と、予防に役立つ動画を紹介しています。

運動は少しずつ。地道に続けることが大切!

ヘルニアになってもできるかんたんな運動を紹介しています。

ヘルニアは健康を考えるきっかけに

私のヘルニアの経験を紹介しています。
ヘルニアになっても、ストレッチや運動をして克服することができました。

男性トレーナー男性トレーナー

一度なってしまえば一生の付き合いになるヘルニアです。
ならないことがいちばんですが、なってしまっても上手に付き合っていくことができます。

よっぴー。よっぴー。

ヘルニアになっても克服された経験談、とっても参考になりました。

男性トレーナー男性トレーナー

よかったです。
痛いときは無理せず、長い目で地道に向き合ってくださいね。

よっぴー。よっぴー。

わかりました。
ありがとうございました。

男性トレーナー男性トレーナー

くれぐれも腰を大切に、運動不足にならないように気をつけてくださいね。