肌荒れ悩みが多い30代の原因は?原因と対策方法をご紹介します!

こんにちはLunaです。

若い頃にはそんな悩まなかったお肌、30代になると大人ニキビ、乾燥、ヒリつきなど悩みが増えたなって感じる方も多いと思います。その原因ってなんでしょう?

私は以前、大手化粧品メーカーでの勤務経験があります。20代は肌荒れとか気にしたことなかったけど、30歳すぎると現れたという方がとても多かったです。私も前は顔がヒリヒリしてメイクするのも痛くて…

ママ友ですごく肌が綺麗な人がいて、思い切って聞いたら「え?そうなの?」ということばかりで、その日の夜から教えてもらったことを実践したら…

日に日に顔のヒリつきは軽減されて、メイクするのも楽しくなりました。

今回はそんな原因と解決方法をお教えしましょう。


若い時のニキビと30代の吹き出物の違いは肌状態

若い時はおでこや、鼻周辺にニキビができちゃったという方が多いかと思います。では、30代になってみてどうですか。

私もそうですが、頬や口周りなど比較的乾燥しやすい部分にできる方が多いのではないでしょうか。

ニキビって油っぽいからできると思われがちですが、乾燥していてもできます。

肌は水分の蒸発を防ぐために皮脂という油分でお肌を守っています。ですが、肌のターンオーバー(新陳代謝)が乱れることで、通常約1ヶ月で生まれ変わる肌が生まれ変われる、古い角質が溜まり、毛穴を詰まらせて吹き出物となって現れます。

吹き出物に悩んでいる方は、日頃のお手入れの見直し、肌のターンオーバーを正常にしてあげましょう。

肌の生まれ変わりは洗顔で変わる

肌のターンオーバーが吹き出物の原因になることは前述で述べていますが、具体的にターンオーバーを正常に戻すには何が必要か。

ターンオーバー(新陳代謝)とは、細胞が生まれてから垢となって剥がれ落ちるまでのことを言います。お肌は約1ヶ月で生まれ変わっています。

私も以前はそうでしたが、肌がくすんで見えたり、肌がヒリヒリしたりそんな経験があれば、もう新陳代謝は乱れています。

肌の生まれ変わりを変えるには『洗顔』です。あなたが普段の洗顔で、新陳代謝が戻り肌荒れも改善されます。

普段行なっている洗顔は、適正量を使っているか。力はゴシゴシしていないか。すすぐ際のお湯の温度はぬるま湯か。

1つでも「できていない」と思うならそこがあなたの洗顔の間違っているところです。

今日からの洗顔を見直してみると来月の肌は少し変わります。


お肌を乾燥から守るのはビタミンA

日々の食事が肌荒れが起きる原因になります。

仕事をしていたらなかなかバランスのいい食事が取れない、外食ばかりって方も少なくはありません。でも、そんな食事が肌荒れを招いているとしたらどうしますか。

乾燥による肌荒れには『ビタミンA』がおすすめです。何故なら、ビタミンAは肌の新陳代謝を高めてくれます。

肌の生まれ変わりである新陳代謝は、いい状態がみずみずしいブドウ、悪い状態がプレーンのように乾燥している状態。どちらの肌がいいですか。

水分が多くプルプルしているブドウのような肌は、水分を保つことができるので乾燥による肌荒れも改善されます。 そして食事では、人参、かぼちゃ、ほうれん草、レバーなどに多く含まれています。私は煮物やおひたし、レバニラなどを食べています。いつもの食事に少しプラスしてあげると肌荒れの改善につながりますよ。

30代の肌荒れの原因は新陳代謝の低下

[若い時のニキビと30代の吹き出物の違いは肌状態]

若い頃は、鼻周辺やおでこなど皮脂分泌が多いところのできていたニキビ、30代になったら頬や口周りなど比較的乾燥がしやすい場所に変わった方が多いです。

ニキビは肌がオイリーで油っぽいからできると思われがちですが、乾燥していてもできます。

その理由が肌の生まれ変わりと言われるターンオーバー(新陳代謝)の乱れが原因です。

古い角質が残っていたらお肌もうまく生まれかわれず、毛穴に汚れが溜まり、吹き出物となって現れます。

吹き出物に悩んできる方は、日頃のお手入れ方法を見直すことで改善されます。

吹き出物に悩んできる方は、日頃のお手入れ方法を見直すことで改善されます。

[肌の生まれ変わりは洗顔で変わる]

肌の生まれ変わりであるターンオーバーは、細胞が生まれてから垢となって剥がれおちるまでのこと。

約1ヶ月のペースで肌は生まれ変わるのですが、肌がくすんで見えたり、ヒリヒリしたりそんな経験があれば新陳代謝は乱れています。

生まれ変わりを変えるには正しい洗顔方法です。

適正量を使っているか、力加減は強くないか、すすぐ際のお湯の温度はぬるま湯か3つのうち1つでも出来ていない場合は間違った洗顔をしているので、今日から早速見直してターンオーバーを正常に戻して肌を変えてあげましょう。

[お肌を乾燥から守るのはビタミンA]

日々の食事が原因で肌和えを起こしている場合もあります。

仕事をしていてなかなかのバランスの良い食事が取れない時に吹き出物や、カサつき、乾燥が起きる場合はビタミンAを含む食材と摂ることをお勧めします。

ビタミンAは肌の新陳代謝を高めてくれるので、人参やかぼちゃ、ほうれん草やレバーなどをいつもの食事にプラスしてみてください。

【30代の肌荒れの改善は新陳代謝を高めること】

若い時はそんなに肌荒れに悩んでいなかったのに、30代になって急にお肌の悩みが出た方は、これまでの自分の肌のお手入れを見直し、食事ではビタミンAを含む食材を摂って、肌の新陳代謝を高めてターンオーバーは正常にしてあげると、お肌の悩みは軽減されます。