肌荒れも怖くない。ユースキンはただのハンドクリームじゃなかった

冬になると肌が荒れてくる。
今、使っているものがなかなか合わない。
なんてこともあると思います。
そんなあなたに向けての記事です。

そういう私も冬になると肌荒れをおこし、あかぎれに悩まされています。
普段から肌荒れ対策をしていればいいのですが、面倒くさがりの私は毎年冬になり肌荒れを起こしてから後悔してます。

そうなると普通のハンドクリームでは効きません。
でもそんなときの強い味方になってくれるのがユースキンです。

効き目がよくて、夜、塗って寝ると朝にはだいぶよくなっています。
2~3日、使えばすっかりきれいな肌に戻っています。

ユースキンはビタミンが多くて含まれていて全身に使える。
もちろん、顔や髪にも使えてコスパもいい。
乾燥肌でも使える。

肌荒れに悩んでいると気持ちも沈んでますます肌荒れがひどくなります。
ぜひこちらを参考にして試してみてください。


4つの有効成分と2つのうるおい成分が効果のカギ

割と面倒くさがりで普段はあまり肌のケアもしていません。
そのせいもあってか、冬になると肌荒れがやってきます。
気づくとあかぎれ、水もしみて痛い。
年を重ねるごとにひどくなってきている気がします。

でもユースキンはそんな私の強い味方になってくれます。

水を触ると痛いくらいしみて「うっ」って感じになり、もうそうなるとお風呂でもしみる。
水をさわるのが怖くて、気持ちがしずみます。

でも夜寝る前にしっかり塗って寝ると朝にはあかぎれの傷もふさがっていて水もしみることなく、「おー」と気分もあがります。

ただ、少しべたつきが気になるので夜はしっかり塗って手袋をして寝ます。
昼間はほとんどつけません。
でも即効性があるので、2~3日夜塗るだけですっかりきれいな肌に戻りますよ。

ユースキンは4つの有効成分

血液の流れを改善するビタミンE
炎症をしずめるグリチルレチン酸、dI-カンフル
柔軟性を回復するグリセリン

2つのうるおい成分

ヒアルロン酸ナトリウム
・ビタミンC

の働きで

特にひび、あかぎれ、しもやけに効果があります。

朝から痛い思いをすると気分も下がりがちで憂うつな一日を過ごすことになります。
でもユースキンはそんなときの強い味方となってくれます。

実は顔にも髪にも使えるすぐれもの

ユースキンといえばほとんどの人がハンドクリームのイメージがありますし、私も思っていました。

ある時、ユースキンは顔にも使えると聞き、しらべてみました。
ほんとに使えます。
やはり保湿力の高さのおかげで顔にもいいようです。

ニキビやニキビ跡にもよく、ニキビやニキビ跡にはビタミンと保湿が大事なのでそれがしっかり入っているユースキンはニキビにも有効だといえます。

手のケアと同様で夜のスキンケアで使用すると効果が高いです。
ユースキンでつるつるお肌を目指しましょう。


敏感肌の人にはユースキンSシリーズもある

べたつきが気になる、という人にはSシリーズがあります。

このSシリーズは水分が多く含まれていて、さらっとしています。
しその葉エキスが入っています。
しその葉エキスは免疫機構のバランスを整える作用があり、低刺激です。

乾燥肌や敏感肌の人はこちらがおすすめです。

他にも、かゆみに効くIシリーズ、香りつきのhanaシリーズ、あせもに効くあせもシリーズ、他にもかゆみの場所別にいろいろ種類があります。

値段も手ごろな価格なので、いろいろ試してみるといいですね。

まとめ

今回はユースキンについて紹介しました。

4つの有効成分と2つのうるおい成分が効果のカギ

有効成分とうるおい成分がひび、あかぎれ、しもやけに効果がある。
夜きちんとケアすれば翌朝には良くなっているユースキンは肌荒れの強い味方。

実は顔にも髪にも使えるすぐれもの

高い保湿力で顔にも髪にも使える。
保湿とビタミンが大事なニキビにもユースキンは効果がある。

敏感肌の人にはユースキンSシリーズもある

特に乾燥肌や敏感肌の人はユースキンSシリーズがいい。
他にもいろんな種類が出ている。

肌荒れがひどくなる前にユースキンでケアしていつでもつるつる、もちもち肌を目指しましょう。
子供からお年寄りまで幅広く使えるものなので家に1つは置いておきたいものですね。