肌荒れの時のマスクはポイントをおさえてケアしよう!実際の体験談をご紹介します
うっぴー。うっぴー。

マスクで肌荒れをしてしまった。
肌荒れの時のマスクの素材って何がいいの?

美容の先生美容の先生

こんにちは。
マスクが手放せないご時世で現在も肌荒れに悩むふーちゃんです。


うっぴー。うっぴー。

肌荒れをマスクでかくしてしまっていることもあって、肌荒れがなかなか治らないんです。
マスクは手放せないし、何かいい方法はありませんか?

美容の先生美容の先生

マスクは外せないから困りますよね。
今日は、マスクによる肌荒れに役立つケアのポイントをお伝えします。
私の実体験も合わせてご紹介しますね。

うっぴー。うっぴー。

よろしくお願いします。

今まで、ニキビ知らずだった私ですが、マスクをし始めてからアゴ周りのニキビが治らなくなってしまいました。
なかなか治らないニキビや肌荒れに涙する人が多いです。

間違った方法を続けていると、肌荒れはさらに悪化することに…
でも、簡単なポイントをおさえてケアすれば肌荒れともさよならできちゃいます。

美容の先生美容の先生

私が成功した肌荒れを治す方法と、おすすめのマスク素材をご紹介します。
しっかりポイントを知って肌荒れしらずになりましょう。


*睡眠・水分・洗顔の3Sでマスクあれを軽減

美容の先生美容の先生

マスクでの肌荒れは、睡眠・水分・洗顔の3つのポイントが大切です。

うっぴー。うっぴー。

そうなんですね。

普段の生活でしていることと変わらない事ですが、

睡眠は質の良い睡眠

水分はこまめにとること

洗顔は摩擦を少なく優しく行うこと

この3つをていねいにすることで、ケアをしながらマスクを使うことができます。

美容の先生美容の先生

それでは、睡眠・水分・洗顔のそれぞれのポイントを細かくご説明します。

*質の良い睡眠をとってお肌の治りを助けよう

美容の先生美容の先生

うっぴー。さんは、毎日よく眠れてますか?

うっぴー。うっぴー。

私はよく寝たはずなのにからだがだるく、朝から疲れてます…

美容の先生美容の先生

それは、睡眠の質が悪いと言えますね。

他にも、夢を毎日見る、夜中に何度も目が覚めてしまう人も、睡眠の質が悪い言えます。
睡眠は生きていく中で必ず必要なものですが質の良い睡眠ができない人が多いです。

良い睡眠とは、朝の目覚めがすっきりしている、朝まで目が覚めないということです。

美容の先生美容の先生

実は私も睡眠の質がよくありませんでした。
そこで、私が実践したのは寝具を見直すことです。
良質な睡眠をとることで、お肌の調子は良くなります。

うっぴー。うっぴー。

枕を変えるということですか?

美容の先生美容の先生

私は枕、ベッドマットレスを思いきって変えてみました。
寝具をすべて変えるのは大変なので、まずは枕の高さから見直してみるとよいでしょう。

うっぴー。うっぴー。

わかりました。

睡眠がきちんととれるようになって、3日ほどたったころには、お肌のニキビが減っていきました。
質の良い睡眠をとることで、お肌の治りは早くなるということがわかりました。

寝具を変えるには、お金も選ぶ時間もかかります。
しかし、枕の高さを調節してみるだけでも、肩こりが改善されよく眠れるになったという人もいます。
枕の高さはタオル1枚でも変えることができるので、寝ても疲れが取れない人は、試してみることをおすすめします。

健康のためにも、お肌のためにも睡眠の質はとても大切です。
まずはしっかりと睡眠をとるようにしましょう。


*水分をしっかりとってお肌のターンオーバーを助てあげよう

肌をうるおすには水分も必要です。
水分をしかりととって、肌荒れを治しましょう。

うっぴー。うっぴー。

マスクをしているのに、なぜかお肌が乾燥するようにも感じます。

美容の先生美容の先生

実は、マスクをしていると普段よりもお肌の水分がなくなります。

うっぴー。うっぴー。

そうだったんですね。

美容の先生美容の先生

「マスクをしているから」と油断せず、しっかりと水分を取ってくださいね。

水分をいつもより意識してこまめにとることで、不足しがちな水分がお肌にいき渡るので、肌荒れを治すのを助けてくれます。

私も水分を朝からこまめにとるようにしてから、肌荒れが少なくなってきているので、効果はしっかりあるということがわかりました。

水分をしっかりととって、マスクに負けないくらいのお肌になりましょう。

*ていねいな洗顔でお肌を優しく洗ってあげましょう。

普段の洗顔を丁寧にすることがとてもたいせつです。

美容の先生美容の先生

洗顔のポイントは、洗顔フォームをしっかりと泡立てて、肌をこすらないことです。

うっぴー。うっぴー。

洗顔で肌をこすらないのは、テレビや雑誌でもよく言われていますね。

手で泡立てただけの洗顔フォームで顔を洗うと摩擦がとても起きやすくマスクでの肌荒れがひどくなってしまいます。

しっかりと泡立てネットで洗顔フォームを泡立てて、優しく包むように洗顔をしましょう。
泡立て機を使うととても簡単にもっちり泡ができます。

私のおすすめはこちら。

ポンプを押すだけでもっちり泡ができるので泡立てる手間がなくなります。

優しく洗顔をすることで泡が汚れを浮かせてくれるので、ごしごししなくてもOKです。
マスクで荒れてしまったお肌にも優しくケアできます。

*マスクはガーゼ素材でかゆみやかぶれが減る!

美容の先生美容の先生

マスクのおすすめは、ガーゼマスクです。

うっぴー。うっぴー。

ガーゼのマスクがいいのですね。

使い捨てマスクは生地がかたいので、摩擦が起きやすく、肌荒れがひどくなってしまいます。
ガーゼのマスクは摩擦が起きにくくなり、肌荒れには最適です。

赤ちゃんや、子供用品はガーゼ素材が多いです。
子供の敏感なお肌にも使えるので、肌荒れをしてしまったお肌にはとても優しく使えます。

私は使い捨てマスクからガーゼマスクに変えたら、かぶれやかゆみがましになりました。
いくつかガーゼマスクを使っていますが、ガーゼだと本当に肌荒れもかゆみも無く過ごせています。

ネットでも買うことができるので、お気に入りのものを探しましょう。

感染対策が気になる方は、不織布とガーゼマスクの使い分けもおすすめです。

*ひどい肌荒れには薬やビタミン剤も使ってみよう

洗顔や、睡眠など気をつけていてもどうしようもないときはビタミン剤を使うようにしましょう。

私は、肌荒れがなかなか治らず、市販のビタミン剤を飲むようにしました。
すると、1週間ほどでニキビが減りました。

ひどいときにはビタミン剤も取り入れながらマスクでの肌荒れのケアをしましょう。

おすすめは、DHCマルチビタミンです。

まとめ

今回は、「肌荒れの時のマスクはポイントをおさえてケアしよう!実際の体験談をご紹介します」をご紹介しました。

*睡眠・水分・洗顔の3Sでマスク荒れを軽減

マスクでの肌荒れは、睡眠・水分・洗顔の3つのポイントで少なくできます。
睡眠は質の良い睡眠、水分はこまめにとること、洗顔は摩擦を少なく優しく行うことに気をつけましょう。

*質の良い睡眠をとってお肌の直りを助ける

目覚めがすっきりしている、朝まで目覚めないという質の良い睡眠をとるようにしましょう。
必要であれば寝具を見直し、自分にあったもので寝るようにしましょう。

*水分をしっかりとってお肌のターンオーバーを助けてあげよう。

肌荒れの時は水分が足りていないので、意識的に水分をとってお肌の生まれ変わりを助けてあげてください。

*ていねいな洗顔でお肌を優しく洗ってあげましょう

泡立てネットでしっかり洗顔フォームを泡立てて、優しく包むように洗顔をしましょう。

*マスクはガーゼ素材でかゆみやかぶれが減る!

マスクの素材をガーゼ素材にすること。
赤ちゃんや子供用品に多いガーゼ素材のものは肌荒れをしてしまったお肌にはとても優しく使えます。

*ひどい肌荒れには薬やビタミン剤も使ってみよう

あまりにひどい時には、薬や、ビタミン剤でお肌の治りを助けてあげることも大切です。
ビタミン剤を飲んでみることでしっかりとケア、治療ができます。

うっぴー。うっぴー。

睡眠・水分・洗顔の3つのポイントは、普段からできることですね。

美容の先生美容の先生

その通りです。
肌荒れが治った後でも、気をつけることで肌荒れ防止にもなりますよ。

うっぴー。うっぴー。

ちょっとした工夫で肌荒れが治るなら試してみます。

美容の先生美容の先生

マスクが手放せないご時世ですが、ポイントを抑えて肌荒れをこくふくしましょう。