肌荒れの原因ってもしかして便秘!?経験者が語る便秘対策4選!

どうもこんにちは「kiikiikii」と申します。

女性にとって便秘とは、切っても切れない関係です。私も長年悩まされていましたが、「便秘ぐらいみんなよくあることだから」とそのままにしていました。

ある日あまりに治まらない肌荒れが気になっていろいろ調べていたところ、どうやら便秘が原因の一つというのを見つけました。

そこから便秘と肌荒れを治すべく、1年以上にわたっていろんな食べ物や商品を試しました。そんな私だからこそ、ズバリ言えます。

「便秘と肌荒は関係があります。」

もちろんストレスや睡眠不足など、便秘だけが全ての肌荒れの原因ではありません。ですが、便秘を解消するだけで肌荒れが治るきっかけになったらどうでしょう。もう便秘を放っておくなんてできませんよね。

「でもどんな食べ物や飲み物が便秘に効くの?」

「水分をとると便秘が解消するって本当?」

「便秘に効くサプリやストレッチはあるの?」

いろんな疑問があると思います。私の経験から解決方法をお伝えします。今回は効果があったと思うものを、日常生活で取り入れやすい対策を中心にご紹介します。




便秘の原因を知って肌荒れ防止!対策はたった4点だけ!

そもそも便秘の原因は何でしょう。まずは原因を知ることで、対策方法が見えてきます。

「便が大腸内に長時間、滞在していると、便の腐敗が進んで悪玉菌が増えてしまいます。(中略)有害物質は一度体内に吸収されてから、血液を通じて全身を巡ります。血液の一部は汗となり、肌の表面へ。そのときに汗に含まれる有害物質が刺激となり、肌あれを起こすと考えられます。腸内でつくられる有害物質は、肌のターンオーバー機能にも影響を与える可能性が指摘されています。(中略)一説によると有害物質は血流を介して肌に蓄積され、表皮細胞の正常な分化に影響を及ぼすのではないかと言われています。すこやかな肌の生まれ変わりが妨げられることで、乾燥などの肌のトラブルが起こりやすくなると考えることができるでしょう。」

引用元:https://medical.shiseido.co.jp/ihada-lab/article/ih49.html

少し内容が難しいですね。(笑)

かなり要約すると「腸をうまく動かすことで、便秘は防げる」ということです。もちろんうまく動かすとは内側から(悪玉菌を押さえ、腸内環境を整える)も外側から(適度な運動)も必要です。

では具体的にはどうすればいいのでしょうか。対策方法はたったの4点です。

  • 食べる物に注意すること。
  • 水分をよくとること。
  • 即効性、美容性を求めるならサプリメントと取り入れてみること。
  • 腸を動かすためにストレッチをしてみる。

でも日常生活で全てをやるのは難しい、という方もいるのではないでしょうか。

そんな方は自分の生活ペースに合わせて、やりやすいものから挑戦してみましょう。

 私は性格的に面倒くさがりなので、食べ物飲み物だけではなかなか続かず、酵素を飲んだりして初めて効果を実感できました。

でも友人の中には朝に白湯を飲むだけで効果があった、という場合もあります。

いきなり全てをやる必要はありません。

まずは原因を知って、いつもの生活に取り入れられそうなものから挑戦してみましょう。

次からはそれぞれ具体的な対策方法をご紹介します。

便秘に効く食べ物は「食物繊維・発酵・オリゴ糖」がキーワード

腸をうまく動かすためには、食物繊維・発酵食品・オリゴ糖を含む食べ物をとると良いです。

食物繊維は善玉菌の餌になったり、水に溶ける性質によって便を柔らかくしてくれたり、便を出やすくしてくれます。発酵食品は腸の中で発酵することで、腸内運動を活発にします。オリゴ糖は生きたまま腸に届くので、善玉菌を増やしてくれる働きがあります。

【食物繊維が多い食べ物】

・バナナ、リンゴ、キウイなどの果物

・シリアル

・わかめ、ひじきなどの海藻類

・サツマイモなどのイモ類

・ごぼうやれんこんなどの根菜類

【発酵食品】

・ヨーグルト

・味噌、醤油

・納豆

・キムチ

【オリゴ糖を含む食品】

・はちみつ

・大豆類

でもこれを全て食べるのは大変、という方もいるでしょう。

その場合は1日3食の中に、まず1食からでも取り入れみましょう。また、朝はバナナ×ヨーグルトなど組み合わせると、相乗効果も狙えて一石二鳥です。

私のおすすめは、毎日考えるのが面倒なので朝・昼・夜のメニューを決めていました。

【私の場合】

朝 バナナ×ヨーグルト、キウイ×ヨーグルトのローテーション(飽きたらたまにシリアルを入れる)

昼 お弁当が作れる場合はサツマイモの揚げ物、きんぴらごぼうなど作り置きしたものを入れる

  外食の場合は出来るだけ味噌汁がつくランチメニューにする

夜 味噌汁・納豆・キムチの3つの中から一つ、ローテーションでメニューに入れる

一つ一つは大したことはしていませんが、最初からメニューを決めておくことで意識しやすくなります。これなら三日坊主の私でもこれなら続けることが出来ました。

食生活の改善はなかなか難しく、すぐに結果が出にくい面があります。でも少しずつコツコツ続けることで、必ず変化が現れてきます。それぞれの生活スタイルもあるはずなので、少しずつで自分の食べやすいものから挑戦してみてくださいね。


便秘の解消には水分量に注目!おすすめの飲料も3つ紹介

なぜ水分を多くとると便秘の改善にいいのでしょうか。

 便の80%は水分でできています。

また水分は腸から吸収するため、水分をとることで腸の動きをよくします。

でも水分をいっぱい取るようにと言われても、目安がないとどれぐらいが適正量なのかわからないですよね。

ではいったいどれぐらいの水分をとるのがいいのでしょうか。

1日の理想の水分量 体重×0.04リットル(18歳以上)

仮に体重が50㎏だとすると、1日の水分量は2リットルになります。正直そんなに取れないよ、という方もいるのではないでしょうか。

その場合は汁物のある食事なら食事からもおよそ1日1リットル水分が取れている計算なので、残りの1リットルを飲めるように心掛けましょう。

腸の中を水分量を保つために、1日およそ5~8回ぐらいに分けるのがいいです。(起きた時、朝食、昼食、夕食までの間、夕食、風呂の後、寝る前など)

飲む物は水が一番よく、出来るだけカフェインが入っていないものがおすすめです。

白湯にすると、冷たい水より腸が動きやすくなります。

でも水ばかり飲めないですよね。

私は最初こそ水を飲むようにしてましたが、よほど喉が乾いてない限りはおいしくは感じないし、すぐに飽きてしまいます。

そこで私が即効性もり、続けやすかったおすすめの飲料3つを紹介します。

酵素ドリンク【ベルタ酵素ドリンク】

「ベルタ酵素ドリンク」

私が一番即効性があり、効果を感じたのはこちらです。

サプリと少し被る部分はありますが、私は何よりこの酵素ドリンク美味しすぎたので、自然と毎日飲んでいました。

味はピーチ風味なのですが、けっこう甘くて濃厚なので、水で薄めたり、ヨーグルトに混ぜてみてもおいしいですよ。

まず飲んで2日ほどでお通じがあったことに感動したのですが、続けて飲むことで肌の調子が良くなっていったのが、何より嬉しかったです。

それもそのはず。実はこのドリンクは美容成分も入っているんです。もちろん便秘が改善することとの相乗効果もあるとありますが、実際、飲んでいる間は特に肌の調子がよかったです。

デメリットとしては瓶なのでサプリメントのように持ち運びができないこと、2回目以降は特に費用がかかることです。

詳しくお伝えすると、この瓶1本710ml入っています。1日1回50mlを毎日飲むことで、1瓶約2週間持ちます。

費用は初回は980円(税抜き)、2回目以降は5980円(税抜き)なので、初回なら1杯あたり約70円、2回目以降は約428円の計算になります。

もし合わなかった場合は120日以内なら返金補償があります。

費用的に長く続けるとなると難しく感じるかもしれませんが、まずは症状を改善することが1番ですよね。

その点においてこの酵素ドリンクは、即効性があり、満足度が高かったです。

もちろん酵素ドリンクにはいろんな種類があるので、自分に合うものを選んでみてくださいね。

青汁 【サントリー極みの青汁】

酵素ドリンクの次にコスパを考えて試したものがこの青汁です。

最近の青汁は本当においしくなっていて、特に牛乳と混ぜれば本当においしく飲めます。

私は毎日朝に飲むと決めていたので、飲み忘れもなく続けられました。

こちらも3日ぐらいで効果が出始め、続けることで効果が得られます。

メリットは値段的に続けやすい点、野菜も一緒に取れる点です。

詳しくお伝えするとこちらは1箱30袋入りで、定価3600円(税抜き)。

1杯あたり約120円です。

定期購入すると10%オフになるため最大1杯約100円でずっと続けられます。

無料でシェイカーも付いてくるのが嬉しいですね。

デメリットは個人によって青汁の味に好みがあることです。

その場合はフルーツ風味などこちらもいろんな種類があるので、自分に合う味で試してみてくださいね。

ノンカフェインコーヒー(代替えコーヒー) 【生活の木 チコリー・インスタント・食物繊維】

コーヒー好きの方にはコーヒーを控えるように言われても難しいですよね。

そんな時はノンカフェインコーヒーがおすすめです。

いろんな種類が出ており、味もおいしいです。

しかもこちらは嬉しい食物繊維入り。

代替えコーヒーを飲んでいるだけで食物繊維も取れちゃうなんて、お得感がありますね。

デメリットとしては、普通のコーヒーより割高になることです。

こちらのノンカフェインコーヒーは40gで1587円(税抜)ですが、例えばネスカフェゴールドブレンドコーヒーなら120gで990円(税抜)です。

またノンカフェインの味はメーカーによって少しずつ違うため、人によっては好みが分かれます。

可能であればお店で試飲してみてからの購入の方が、失敗がなくてすみますね。

私は試飲してから購入しました。

毎日スプーンに2杯を牛乳で薄めて飲んでいますが、3日目ぐらいから効果が出てきたなと感じています。

こちらもいろんな種類が出ていますので、自分好みのものを探してみてくださいね。

大事なのは水分をとるということを意識することです。

自分の水分量を意識して、少しずつ飲むように意識してみましょう。

手軽さを求めるならサプリメント!おすすめを2つ紹介

便秘改善の食事をなかなか取りにくい方、手軽にとれて効果を得たい方もいるのではないでしょうか。でも薬となるとちょっとハードルが高いかも。

 そんな方には手軽で飲みやすいサプリメントがおすすめです。おすすめのサプリ3つをご紹介します。

【指定医薬部外品 新ビオフェルミンSプラス錠】

一度は飲んだことがある方も多いお薬ですね。

初めてサプリメントを使う方はこちらがおすすめです。

乳酸菌は腸に直接届き、腸内の菌を整えてくれる働きがあります。

さらにこちらは通常のビオフェルミンよりさらに新しい菌が加わったものです。

メリットは5歳からお年寄りまで幅広い年齢層に使えるため、お腹に優しく、徐々に効いていくイメージです。

ある程度続ける必要はありますが、錠剤なので持ち運びも便利です。私も最初のサプリメントはビオフェルミンからでした。

価格もそこまで高額ではなく、ドラッグストアで手に入れられます。

1瓶130錠入って1058円(税抜)で、15歳以上は1回3錠。5歳から14歳は1回2錠です。単純に毎日1回3錠を飲むと1回約25円と安く、1瓶約43日持つことになります。

デメリットは効果を実感するまでに少し時間がかかったことです。

私の場合は大体5日ぐらいはかかりました。

また1粒が約8㎜ぐらいあるため、1粒ずつ水で飲み込んでいました。

それが3錠もあるため、少し手間感はあるかもしれません。

【きらりのおめぐ実】

便秘も美容への効果どちらも一度に取りたい方はこちらがおすすめです。

このサプリメントはビフィズス菌、オリゴ糖、食物繊維、クロレラが配合されており、さらにビタミンCも入っているため、バランスの良いのが特徴です。1度に両方効果が期待できるのが嬉しいですよね。

私は肌荒れを落ち着かせたい気持ちで飲み始めたのがきっかけです。

メリットは飲みやすい錠剤サイズで、持ち運びも便利なことです。

またこちらは比較的早めに効果を実感できました。3~4日ぐらいでお腹の調子も肌の調子も変化が現れたと思います。

デメリットとしてはこちらも1回最低3錠は飲む必要があること、続けるには少しコストががかることです。

詳しくお伝えすると、こちらは1袋90粒入りで初回1980円(税抜)、2回目以降定期便で3785円(税抜)です。

1日3粒~6粒取るのが推奨されているので、最初は効果を実感するために6粒、その後は3粒で続けるのも有りです。

仮に3粒を続けた場合、1袋で30日持ち、1日あたり初回は約66円、2回目以降は約127円です。

まずはこのサプリメントで効果が出るまで続けてみましょう。

生活面で頑張れそうなら、少しずつ食事などにシフトしていくやり方も一つです。

いろんなサプリメントがありますが、どれがいいか迷ってしまう方もいますよね。

 サプリメントによって成分も少しずつ違い、値段も違うため、自分の欲しい効果を考えて選ぶのがいいですね。

 手軽さが魅力のサプリメントですが、バランスの良い食事を心掛けると、効果も比較的早く得られやすいです。

必要なものを気軽に補えるよう、自分に合うサプリメントを見つけましょう。

便秘に効くストレッチはたった5分でできる!

便秘の解消には内側に取り込むものだけでなく、外側から適度に運動することも大切です。

腸をうまく動かすには腹筋や背筋などを使って便を出す力が必要です。

でもそのためだけに運動するのもなかなか難しいですよね。

そんな時は日常生活に手軽に取り入れやすいストレッチがおすすめです。

分かりやすいストレッチ方法を動画で紹介していきます。

要約するとステップはこのようになります。

立った状態で必ずオイルやクリームを塗ってから

①腹直筋を両手で上から下へ流す(10回)

②こぶしをつくり「の」の字を書くように時計回りにぐるぐる押し流します。(10回)

③下腹部を掌で左から右へ便を移動させるように押し流す(10回)

たったこれだけです。5分もあればできちゃいます。でもなかなか毎日の習慣にするのは難しいという方もいることでしょう。

大事なのは意識することです。

私はお風呂に上がったらする、寝る前にする、などいつもやっていることをセットにしてやっていました。

私はいきなり新しいことをやろうとしても大体3日坊主で終わります。

でもこの方法ならすでに毎日やっていることに追加するだけなので、忘れにくく、ついでにやるだけなので手間感が少なくすみます。

 また続けることで効果を実感できてくるので、そうなってしまえば進んでやりたくなります。

目的は腸を動かすことなので、通勤でいつもより多くあるく、腕を振ってしっかり歩くなどからでもかまいません。

いつもの生活に意識に無理なく取り入れてみましょう。

まとめ

便秘の原因を知って肌荒れ防止!対策はたった4点だけ!

まずは原因を知ることで、対策方法が見えてきます。要約すると「腸をうまく動かすことで、便秘は防げる」ということです。方法はたったの4点です。

①食べる物に注意すること。

②水分をよくとること。

③即効性、美容性を求めるならサプリメントと取り入れてみること。

④腸を動かすためにストレッチをしてみる。

でも日常生活で全てをやるのは難しい、という方は、いつもの生活に取り入れられそうなものから挑戦してみましょう。

便秘に効く食べ物は「食物繊維・発酵・オリゴ糖」がキーワード

腸をうまく動かすためには、食物繊維・発酵食品・オリゴ糖を含む食べ物をとるのがおすすめです。

・食物繊維は善玉菌の餌になり、水に溶ける性質によって便を柔らかくして出やすくしてくれる。

・発酵食品は腸の中で発酵することで、腸内運動を活発にします。

・オリゴ糖は生きたまま腸に届くので、善玉菌を増やしてくれる働きがあります。

【食物繊維が多い食べ物】

・バナナ、リンゴ、キウイなどの果物

・シリアル

・わかめ、ひじきなどの海藻類

・サツマイモなどのイモ類

・ごぼうやれんこんなどの根菜類

【発酵食品】

・ヨーグルト

・味噌、醤油

・納豆

・キムチ

【オリゴ糖を含む食品】

・はちみつ

・大豆類

でもこれを全て食べるのは大変、という方は、まず1食からでも取り入れみましょう。食生活の改善はなかなか難しく、すぐに結果が出にくい面がありますが、少しずつコツコツ続けることで、必ず変化が現れてきます。自分の食べやすいものから挑戦してみてください。

便秘の解消には水分量に注目!おすすめの飲料も3つ紹介

便の80%は水分でできています。また水分は腸から吸収するため、水分をとることで腸の動きをよくします。自分に適切な水分量をしってしっかり補給しましょう。

1日の理想の水分量 体重×0.04リットル(18歳以上)

腸の専門家をされている加勢田千尋さんのサイトより抜粋

飲む物は水が一番よく、出来るだけカフェインが入っていないものがおすすめです。でも水ばかり飲めない場合、私が即効性もり、続けやすかったおすすめの飲料3つを紹介します。

1.酵素ドリンク【ベルタ酵素ドリンク】

2.青汁【サントリー極みの青汁】

3.ノンカフェインコーヒー(代替えコーヒー)【生活の木 チコリー・インスタント・食物繊維】

大事なのは水分をとるということを意識することです。自分の水分量を意識して、少しずつ飲むように意識してみましょう。

手軽さを求めるならサプリメント!おすすめを2つ紹介

便秘改善の食事をなかなか取りにくい方、手軽にとれて効果を得たい方、そんな方には手軽で飲みやすいサプリメントがおすすめです。おすすめのサプリ3つをご紹介します。

1.【指定医薬部外品】 新ビオフェルミンSプラス錠

2.【きらりのおめぐ実】

サプリメントによって成分も少しずつ違い、値段も違うため、自分の欲しい効果を考えて選ぶのがいいですね。手軽さが魅力のサプリメントですが、バランスの良い食事を心掛けると、効果も比較的早く得られやすいです。必要なものを気軽に補えるよう、自分に合うサプリメントを見つけましょう。

便秘に効くストレッチはたった5分でできる!

便秘の解消には内側に取り込むものだけでなく、外側から適度に運動することも大切です。そんな時は日常生活に手軽に取り入れやすいストレッチがおすすめです。分かりやすいストレッチ方法を動画で紹介していきます。要約すると

立った状態で必ずオイルやクリームを塗ってから

①腹直筋を両手で上から下へ流す(10回)

②こぶしをつくり「の」の字を書くように時計回りにぐるぐる押し流します。(10回)

③下腹部を掌で左から右へ便を移動させるように押し流す(10回)

たった5分で出来ます。大事なのは意識することです。

お風呂に上がったらする、寝る前にする、などいつもやっていることにセットで考えてみる。

目的は腸を動かすことなので、通勤でいつもより多くあるく、腕を振ってしっかり歩くなどからでもかまいません。

いつもの生活に意識に無理なく取り入れてみましょう。

便秘を解消する方法はいろいろあります。

いきなり全部をやってみるというのも大変な話です。

まずは自分が続けられそうなものからやってみることで、少しずつ効果は必ず現れます。

自分に合う方法で便秘を解消し、肌荒れ改善に役立ててくださいね。