肌のかぶれ、かゆみを撃退!簡単ケア方法

うっぴー。うっぴー。

今日もマスクでかぶれてしまった…
1か月に1回は肌がかぶれてしまうのよね…

美容の先生美容の先生

こんにちは、ふーちゃんです。
私も肌が弱くよくかぶれるのですが、今回は私が実践している肌ケアをいくつかご紹介します。

うっぴー。うっぴー。

できれば手軽にできるものがいいのですが、簡単にできそうですか

美容の先生美容の先生

私が実践しているケアはちょっとしたことなので、簡単にできます。
1週間ほど続けると、かゆみもかぶれも治りますよ。

うっぴー。うっぴー。

そうなんですね、簡単にできるならうれしいです!
よろしくお願いします。

いつもの肌荒れと違いかゆみやかぶれがある。
寝ている間にかいてしまうほど肌荒れがひどい。
かぶれてしまって水がしみてしまう。
痛い、でもかゆい。

美容の先生美容の先生

かゆみやかぶれが抑えられる簡単ケアで、お肌の悩みとお別れしましょう。


マスクが原因の場合はこまめに水で顔を洗う

まずはマスクが原因のかぶれについてです。
マスクはまだまだ外せそうにありません。
マスクでかぶれたときの対処法をご紹介します。

マスクでかぶれたときの対策

①マスクをこまめに外し水で顔を洗う
②タオルで優しく抑えるように水分を取る

美容の先生美容の先生

ポイントは、このとき首までしっかりと洗ってください。
顔と首の付け根の部分がかぶれる人が大変多いのでとても大切です。

うっぴー。うっぴー。

仕事中は化粧をしているのですが、化粧をしていてもできる、いい方法はありますか

美容の先生美容の先生

仕事中など化粧をしていて顔が洗えない場合は、タオルで優しく顔を抑えるだけでも効果があります。

マスクが原因の場合は汗や皮脂がマスクと接触することでばい菌が元気に育ってしまうことが原因です。

1時間に1回はマスクを外して汗や皮脂を抑えるようにしましょう。
かぶれることが少なくなりますよ。

化粧品が原因の場合は使用をストップ

化粧品が原因の場合は、必ず化粧品の使用をストップして、化粧が残らないようにしっかりと洗い流してください。

化粧品でかぶれたときの対策

①低刺激の化粧品を使う
②化粧をしている最中にかゆみなどの症状がでたら、なるべく早めに化粧を落とす
 →化粧を落とすときは、化粧がお肌に残らないようにしっかりと落とす

どうしても化粧をしなければならないという人もいます。
2つを必ず守って化粧をしましょう。

私はまぶたのかゆみがひどく、それでも我慢をして化粧をしていました。
3日ほど我慢をしていましたが、ヒリヒリしてしまい目が開けられないほどに腫れてしまいました。
このときは、さすがに病院へ行きましたが、1ヶ月は化粧ができませんでした。

美容の先生美容の先生

できれば化粧をしない方がいいですが、がまんをして化粧するのはやめましょう。


虫刺されが原因の場合は冷やす

虫に刺されてしまってかゆみやかぶれが出てしまった場合は、冷やしましょう。

虫に刺されてしまったときの対策

①冷たい水でタオルをしっかり濡らす
②タオルを固くしぼって虫刺されの部分にあてる
 (保冷剤をタオルに包んで虫刺されの部分にあてるのも効果的です。)

美容の先生美容の先生

かゆいからといってかいてしまうとばい菌が入ってしまいさらに治りが遅くなってしまいます。
絶対にかきむしったりしないでください。

冷やすことでかゆみから解放され、治りもとっても早くなります。

自分の肌荒れの種類を知って正しいケアをしよう。

美容の先生美容の先生

ご自身のかゆみやかぶれがのタイプによって、ケア方法は変わってきます。
まずはしっかりとご自身の肌荒れタイプを知りましょう。


私は、マスクと化粧品による、かぶれやかゆみがとてもひどく本当に悩んでいました。
自分が何によって炎症が起きているのかを見直すことによって、しっかりとかゆみやかぶれを抑えることができました。

かぶれて痛いときは肌に何も触れないように

かぶれて痛みがある場合、さらなる注意が必要です。

かぶれて痛みがあるときの対策

①化粧品は絶対にNG
低刺激のスキンケア用品で保湿を心がける
②マスクや髪の毛などできるだけ肌に何も触れないようにする
→髪を結ぶ、ピンでとめるだけでも効果あり

美容の先生美容の先生

痛みがあるということは、包丁で指を切ってしまったときと同じように、お肌に傷ができてしまっています。
つまり、お肌を守る機能が弱くなっているということです。

うっぴー。うっぴー。

そんなに悪い状態だったんですね

美容の先生美容の先生

そうなんです。
保湿をしっかりとして、傷口に刺激をあたえないようにしましょう。

水でさえもしみてしまい痛いという人は1週間はお肌をタオルで抑えるだけにしてお肌を休めてあげてください。
タオルで抑えるだけでも効果はとてもあるので試してみてください。

かゆみは冷やしておさえる

かゆみには、冷やすというのが効果的です。

美容の先生美容の先生

冷たいタオルや保冷剤を巻いたタオルを使い、かゆみのある部分を冷やすことで、皮膚の温度が下りかゆみが抑えられ、早く治すことができます。

うっぴー。うっぴー。

かゆいところは、冷やすと気持ちよさそうですね。

美容の先生美容の先生

むやみに爪を立ててかいてしまうと皮膚に傷ができてしまいます。
傷口からばい菌が入り込んでしまい、ひどい時には膿んでしまいます。
絶対にかくのはやめましょう。

時間がない場合は1分でも効果はありますので、かゆみがあるときは少しの時間でも冷やしてください。

市販のお薬で様子を見よう

冷やしたり洗顔をしてもよくならない場合は市販のお薬で助けてあげましょう。

IHADAのプリスクリードシリーズがおすすめです。

肌のかぶれやかゆみは傷なので薬を使うことも視野に入れつつケアをしていきましょう。

まとめ

今回は「肌のかゆみ、かぶれの簡単ケア方法」をご紹介しました。

マスクが原因の場合はこまめに水で顔を洗う

①マスクをこまめに外し水で顔を洗う
②タオルで優しく抑えるように水分を取る
 →首までしっかりと洗うことがポイント

化粧品が原因の場合は使用をストップ

化粧品の使用をストップすることが1番。

どうしても化粧をしなければならないとき
①低刺激の化粧品を使う
②化粧をしている最中にかゆみなどの症状がでたら、なるべく早めに化粧を落とす
 →化粧を落とすときは、化粧がお肌に残らないようにしっかりと落とす

2つを必ず守ってメイクをしましょう。

虫刺されが原因の場合は冷やす

①冷たい水でタオルをしっかり濡らす
②タオルを固くしぼって虫刺されの部分にあてる
(保冷剤をタオルに包んで虫刺されの部分にあてるのも効果的です。)

まずは自分の肌荒れの種類を知ろう

肌荒れの種類によってケア方法は変わってきます。
自分のお肌の状況を把握し、正しい方法でケアしましょう。

かぶれて痛いときは肌に何も触れないように

痛みがあるときは、お肌に傷ができてしまっているので傷口には何も触れないよう心がけてください。

・化粧品は絶対にNG
 →低刺激のスキンケア用品で保湿を心がける
・マスクや髪の毛などできるだけ肌に何も触れないようにする
 →髪を結ぶ、ピンでとめるだけでも効果あり

水さえもしみてしまう場合はタオルで抑えるだけでも効果があります。

かゆみは冷やしておさえる

冷たいタオルや保冷剤を巻いたタオルを使い、かゆみのある部分を冷やすことで、皮膚の温度が下がりかゆみが抑えられ、早く治すことができます。
むやみに爪を立ててかいてしまうと傷ができさらにひどくなってしまうので、絶対にかくのはやめましょう。

市販のお薬で様子を見よう

冷やしたり洗顔をしてもよくならない場合は市販のお薬で助けてあげましょう。
IHADAのプリスクリードシリーズがおすすめです。

うっぴー。うっぴー。

今ご紹介して頂いた方法はどれも簡単で、すぐにはじめられそうです

美容の先生美容の先生

よかったです。
まずはご自分で試してみて、何が原因かを探してみてください。

うっぴー。うっぴー。

わかりました!

美容の先生美容の先生

1週間ケアを行っても改善されない場合は市販のお薬の使用をおすすめします。

うっぴー。うっぴー。

わかりました。
あまり改善されない場合はほかの原因があるという可能性があるので、必ず皮膚科などお医者様にご相談しますね。

美容の先生美容の先生

それがいいですね。
正しいケア方法でかゆみやかぶれとお別れしましょう。