肌にいいヨーグルトの美容効果とは?知らないと損する食べ方&選び方!

「ヨーグルトが肌にいいって本当?」
「ヨーグルトの美容効果って?」
「ヨーグルトの種類で効果がちがうの?」

そんな悩みをお持ちの方に、アドバイスいたします。

こんにちは、「kiikiikii」です。
私は半年間毎日ヨーグルトを食べつづけて、肌荒れしにくい肌を実感しています。

「肌にいいヨーグルトの美容効果とは?
知らないと損する食べ方&選び方!」
についてご紹介します。
私がヨーグルトをはじめたきっかけは、肌がきれいな友人が、毎朝ヨーグルトを食べていることを知ったからです。

最初の1週間は効果が分からず、
2週間からお通じが毎日きていることに気づきました。
いつもなら寝不足で肌荒れしがちな肌も、
おさまっているという変化もありました。

肌に悩んでいる方は、ヨーグルトの効果を利用しないなんて損ですよ。
ヨーグルトの美容効果で、身体の内側からきれいな肌になる方法はこちらです。


ヨーグルトが肌にいい理由とは?こんなにあった美容効果を4つ紹介!

「ヨーグルトってなんとなく肌によさそう。」
「でも実際の効果って?」
と思ったあなたに解説します。

ビタミンB群で代謝を促進&肌の生まれ変わりを助ける!肌荒れに効果的!

ヨーグルトはビタミンをB群を多くふくんでいます。
下の表を見てください。

出典元:https://subaruya.com/lab/lab-eiyo/

ビタミンCは少ないですが、粘膜を丈夫にしてくれるビタミンA、カルシウムの吸収をしやすくしてくれるビタミンD、貧血の予防に役立ってくれるビタミンB12などをふくんでいます。

特に皮膚の修復にかかわるビタミンB2を多く含んでいるため、肌の生まれ変わりを助けてくれます。
そのため肌荒れ対策に期待できるんです。

ヨーグルトにふくまれる菌で便秘改善!ターンオーバーを正常にして、肌荒れの原因をシャットアウト!

ヨーグルトには「ビフィズス菌」や「乳酸菌」などさまざまな菌があります。
菌は腸内を活発にしてくれるため、便秘を改善してくれます。

便秘はそのままにしておくと、ターンオーバーが乱れます。
ターンオーバーとは約28日~48日のサイクルで、肌表面の古い角質と新しい角質が入れかわるしくみのことです。

また腐敗した便は有害物質をつくりだし、血液の流れで肌表面にあらわれます。
それが肌荒れを引き起こす原因の一つになるんです。

便秘を改善することで、肌荒れの原因を生みださないことが大切です。

ヨーグルトは牛乳よりもカルシウムの吸収率が高かった!?他の栄養も効率的に吸収率アップ!

ヨーグルトに含まれるカルシウム。
実は牛乳よりも腸に吸収されやすいんです。

なぜならヨーグルトは乳酸とくっつき、乳酸カルシウムになります。

それが腸に吸収されやすい形に変わっているからなんです。
またヨーグルトは、カルシウムの他にマグネシウム・リン・ナトリウムなどの無機質がふくまれています。

それが他の栄養の吸収率を上げてくれるんです。
ヨーグルトを食べることで、他の栄養素の吸収率も上げてくれるなんてうれしいですよね。

ヨーグルトの菌で免疫力アップ!
健康をたもつ=美肌をたもつ秘訣!

ヨーグルトに含まれる菌が、ウイルスや異物に反応する免疫力細胞を活発にしてくれます。
そのため身体の免疫力を上げてくれる効果があります。

「免疫力と肌って関係あるの?」と思ったかた。
実は免疫力が低下すると、下の3つの症状があらわれます。

  • ターンオーバーがわるくなる
  • 肌のバリア機能が低下
  • 湿疹や皮膚炎を引き起こしやすくなる

そのため免疫力を高めて健康をたもつことが、そのまま美肌もたもつ秘訣になるんです。
でもただヨーグルトを食べるだけで4つの美容効果が感じられるのでしょうか。
実は食べたかで効果の感じかたが変わることがあるんです。

「いつ食べたらいいの?」
「食べる量は?」
など思ったあなたに、次の項目で解説します。
このまま読んでくださいね。

ヨーグルトの効果を引き出すには「食べるタイミング」「量」「温度」がポイント!

基本的にはヨーグルトはいつ食べてもかまいません。
でもヨーグルトはただ食べるだけではもったいないです。
実は効果的な食べ方があるんです。

「食べるタイミング」「適切な量」「適切な温度」
をご紹介します。

おすすめのタイミングは「食中」「食後」。
もっと美容効果を感じたいときは「夕食時」も◎

ヨーグルトに含まれる菌は、胃酸でしんでしまうことがあります。
特に空腹時は胃の中の酸性度が高いんです。

そのためより多くの菌を腸に届けるには「食中」か「食後」がおすすめです。

朝・昼・夜はいつでもかまいません。
私はヨーグルトを朝食に食べたい派なので、トーストやパンを先に食べた後にヨーグルトを食べるようにしています。

最初は野菜ファーストのように身体にいいものは最初に食べるのがいいと思っていました。
でもヨーグルトを後で食べはじめてからのほうが、便秘の改善が早く感じました。

また特に美容効果を実感したい場合は「夕食時」がおすすめです。
なぜなら睡眠までの間隔が短く、寝ているあいだに生きた菌が効くからです。

私は旅行などに行って便秘になってしまったときや、肌荒れぎみだと感じたときに行います。
次の日に効果が早めにあらわれやすいですよ。

効果を引きだす1日の適量は「100g」!量をふやすより、つづけることが大切

ヨーグルトの効果を引きだす1日の適量は「100g」です。
ヨーグルトのパッケージにも1日の適量として明記されています。
分かりにくい方は、小分けパックのヨーグルト1つ分をイメージしてみてください。

ヨーグルトの量をふやしても効果が出やすいわけではありません。
大切なのは毎日おいしいと感じる量をつづけていくことです。

ホットヨーグルトの適温は「40度程度」まで!60度以上の温めすぎは菌が減ってしまうので注意!

ヨーグルトは冷蔵庫から出して、そのまま食べるかたが多いです。
でもホットヨーグルトのほうが、より身体をあたためやすくしてくれるんです。
どれぐらいが適切なのか解説します。
「40度程度」までが適温です。

目安としては500Wの電子レンジで40秒あたためる程度です。60度以上になるとヨーグルトに含まれる菌が減ってしまうため、注意しましょう。
私は寒い冬や、風邪ぎみのときにホットヨーグルトにします。
身体が冷えないので、特に冷え性というかたにもおすすめですよ。

でもどれぐらい食べつづければ、効果があらわれるのでしょうか。
まずは同じ種類のヨーグルトを2週間はつづけてみましょう。
というのもヨーグルトはすぐに効果はあらわれません。
私は2週間目から便秘改善の効果を実感しました。

同じ種類のヨーグルトをつづける理由は、そのヨーグルトが自分に合っているか確認するためです。
せっかくつづけていても、自分に合うヨーグルトでなければ意味がありません。

もし2週間つづけても効果があらわれなければ、別のヨーグルトを試した方がいいでしょう。
「でも自分に合うヨーグルトってどうやって選べばいいの?」
と思ったかたは、次の項目で解説します。


自分に合うヨーグルトが分かる!初心者必見の菌別の選び方!おすすめ3選

ヨーグルトはどれを食べても一緒ではありません。
ヨーグルトにふくまれる菌によって、期待できる効果が違うんです。
菌別に期待できる効果と初心者必見のおすすめヨーグルトを3つご紹介します。

便秘解消に!「LB81乳酸菌」ヨーグルト!

【明治 ブルガリアヨーグルトLB81】

腸内細菌のバランスを整えてくれるのが「LB81乳酸菌」です。
そのため、特に「便秘解消をしたい方」におすすめです。

また初めてのかたは
「長い間売れ続けているもののほうが安心。」
「本当に効果があるものがいい。」
ですよね。

ブルガリアヨーグルトは約40年のロングセラー商品で、長い間多くの人に愛されています。
また特定保健用食品に認定されており、消費者庁が許可している安心できる商品です。

私が今食べているヨーグルトがブルガリアヨーグルトです。
いろんなものを試しましたが、結局ブルガリアヨーグルトに落ちつきます。
理由はクセのないシンプルな味で、飽きにくいからです。

初心者のかたにも、まずはスタンダードなブルガリアヨーグルトがおすすめです。

がんこな便秘にはコレ!「ビフィズス菌BB536」

【森永 ビヒダスヨーグルトBB536】

「他のヨーグルトでは便秘改善はあまり感じられなかった・・・。」
「すっぱいヨーグルトが苦手・・・。」
そんなかたにはビヒダスヨーグルトがおすすめです。

別名は「生きたまま腸に届くビフィズス菌」。
約50年もの研究をかさねた結果、胃酸に強く、生きた状態の菌が大腸に届きます。
そのためがんこな便秘に効果的なんです。

ビヒダスヨーグルトも特定保健用食品に認定されているため安心です。
私が最初にはじめたのがビヒダスヨーグルトです。
きっかけは「すっぱくないヨーグルト」という、うたい文句が気になったからでした。

私はヨーグルト特有の酸味が苦手でした。
でもビヒダスヨーグルトを試してみるとイヤな酸味がなく、そのままでおいしいことにおどろきました。
そこからつづけてみること1週間。

最初はあまり効果が分かりませんでした。
でも2週間目から便秘改善の効果を感じ、そのあとはほぼ毎日お通じがきていたのを実感できました。
長年便秘に悩まされていたので、がんこな便秘というかたは特におすすめです。

高いたんぱく質入りで美肌効果アップ!「サーモフィルス菌」「ブルガリア菌」

【ギリシャヨーグルト パルテノ】

「少し変わった味のヨーグルトを楽しみたい。」
「できるだけ早く肌の効果を感じたい。」
そんなかたにはパルテノヨーグルトがおすすめです。

特徴は水分や乳清を除去することで、他のヨーグルトより濃厚でクリーミーな味が楽しめます。
また「はちみつ」や「あずき&抹茶ソース」など商品のラインナップが豊富なことも魅力の一つです。

そして他のヨーグルトに比べて、たんぱく質が2倍多くふくまれています。
たんぱく質は皮膚をつくるのに大切な栄養素です。
そのため肌の修復が早く、美肌になるのを期待できます。

私はちがうヨーグルトを食べてみたいときや、特に肌荒れしているときに食べます。
他のヨーグルトに比べると、肌が治りやすいと感じています。

でも毎日同じヨーグルトだと飽きてしまうというかた。
ヨーグルトにフルーツやジャム、はちみつをかけたりしてアレンジしてみましょう。
ダメな組み合わせは特にないので、自分好みの味を見つけてつづけてみましょう。

まとめ

今回は「肌にいいヨーグルトの美容効果がこんなにも!?知らないと損する食べ方&選び方も紹介!」について紹介しました。

ヨーグルトが肌にいい理由とは?
こんなにあった美容効果を4つ紹介!

  • ビタミンB群で代謝を促進&肌の生まれ変わりを助ける!肌荒れに効果的!
  • ヨーグルトにふくまれる菌で便秘改善!ターンオーバーを正常にして、肌荒れの原因をシャットアウト!
  • ヨーグルトは牛乳よりもカルシウムの吸収率が高かった!?他の栄養も効率的に吸収率アップ!
  • ヨーグルトの菌で免疫力アップ!健康をたもつ=美肌をたもつ秘訣!

ヨーグルトの効果を引き出すには
「食べるタイミング」「量」「温度」がポイント!

  • おすすめのタイミングは「食中」「食後」。もっと美容効果を感じたいときは「夕食時」も◎
  • 効果を引きだす1日の適量は「100g」!量をふやすより、つづけることが大切
  • ホットヨーグルトの適温は「40度程度」まで!60度以上の温めすぎは菌が減ってしまうので注意!

自分に合うヨーグルトが分かる!
初心者必見の菌別の選び方!おすすめ3選

  • 便秘解消に!「LB81乳酸菌」ヨーグルト!
  • がんこな便秘にはコレ!「ビフィズス菌BB536」
  • 高いたんぱく質入りで美肌効果アップ!「サーモフィルス菌」「ブルガリア菌」

「ヨーグルトはなんとなく肌によさそう。」と思っている人は多いです。
私もその一人でした。
でもちゃんと美容効果を分かっていなかったり、どれがいいか分からないことで、イマイチ効果を実感できませんでした。

ヨーグルトは値段も安く、つづけやすい食品です。
正しい知識を知って、この機会にぜひヨーグルトを取り入れてみてください。
特に外側のケアで効果が出にくいかたは、ヨーグルトの効果におどろきますよ。