肋間神経痛とは何のこと?胸の痛みの原因は肋間神経痛かも!
うっぴー。うっぴー。

肋骨のまわりが痛いけど何だろう?
肋間神経痛って病気なの?

美容の先生美容の先生

こんにちは、小学生の時から肋間神経痛と付き合っている時計草です。
今日は、肋間神経痛の症状と主な原因について紹介していきます。

うっぴー。うっぴー。

よろしくお願いします。

原因がわからない胸の痛みは、重い病気なのではないかと不安に思ってしまいます。
この記事を読んで原因がわかれば、早めに対処でき、痛みとさよならできます。

美容の先生美容の先生

ではさっそく見ていきましょう。


その胸の痛み、もしかしたら「肋間神経痛」かも!

胸が痛い原因は、もしかしたら肋間神経痛かもしれません。
でも、「そもそも肋間神経痛って何?」という方も多いでしょう。

美容の先生美容の先生

まずは、肋間神経痛について説明していきます。

肋間神経痛は病名じゃない!

まず、「肋間神経痛」は病名ではありません

肋骨にそって走っている神経を「肋間神経」といいます。
この肋間神経が何らかの原因で刺激され、胸に痛みが出ることがあります。
肋間神経が痛むことの総称が「肋間神経痛」なのです。

私に初めて肋間神経痛の症状が出たのは小学生の時でした。
当時は胸が痛いのは心臓に問題があるのではないかと、すごく不安になりました。
調べてみても問題がなく、なぜ痛むのか不思議でした。

たまたま肋間神経痛を知り、「これだ!」と思ったのを覚えています。
私も初めて聞いたときは病気だと思っていました。

肋間神経痛は病気ではありませんが、何らかの原因があって症状が出ます。
その原因がなんなのか、つきとめる必要があります。

うっぴー。うっぴー。

肋間神経痛は病気じゃなかったんですね。
安心しました。

美容の先生美容の先生

病気ではありませんが、痛みが出るのはいやですよね。
原因がわかれば正しい対処と防ぐこともできるので、より安心ですね。

痛み方や痛む場所は人それぞれ

肋間神経痛の症状は「痛い」ことです。

肋間神経痛の痛みの強さや場所は人によって異なります。
あばら・脇・みぞおち・背中など肋骨にそって起こります。
比較的鋭い痛みで、片側のみが痛むことが多いです

痛みの種類は、電気が走ったような鋭い痛み、ジクジクした痛み、ヒリヒリする痛み、息ができないほどの痛みなど、さまざまです。

私の場合は、左わきの近くで起こり、とんでもなく痛いです。
すぐに治まる時もあれば、10分以上続くこともあります。
息を吸うと痛むので、浅い呼吸になり、息苦しい状態で治まるのを待つ時もありました。

痛みの強さや場所に個人差があるなら、病気なのか肋間神経痛なのかわからないと思う方もいるでしょう。
病気かそうでないかで痛んだ時の気持ちも変わりますよね。

たしかに、肋間神経痛は病名ではなく、症状の名称ではありますが、痛む原因が病気の可能性もあります。

美容の先生美容の先生

痛みが頻繁に起きたり、何日も続くようなら、病院に行って検査する必要があります。


肋間神経痛とは

・肋間神経痛は病名じゃない!
 肋間神経が痛むことの総称が「肋間神経痛」なのです。
・痛み方や痛む場所は人それぞれ
 肋間神経痛の痛みの強さや場所は人によって異なり、比較的鋭い痛みで、片側のみが痛むことが多いです。

肋間神経痛は2種類ある!

肋間神経痛には大きく分けて2つの種類があります。

ひとつは、不自然な姿勢をしたときや、運動不足や疲れによって、神経が骨や筋肉にはさまれ締め付けられて起こる「原発性肋間神経痛」

もうひとつは、帯状疱疹(たいじょうほうしん)ウイルスの感染、脱臼や肋骨の骨折、胸椎椎間板(きょうついついかんばん)ヘルニアなどが原因で起こる「続発性肋間神経痛」

胸椎の圧迫骨折や、がんなどの病気が原因の場合もあります。

美容の先生美容の先生

どちらが原因でも、体が悲鳴をあげているというサインなので、甘く見てはいけません。


肋間神経痛だと思ったら、早めの受診を!

肋骨のまわりが痛み、肋間神経痛かもしれないと思ったら、医療機関で受診することをおすすめします。

ストレスや疲れなどが原因なら、ゆっくり休んで体をリラックスさせることが大事ですが、病気が原因の場合もあるので一度診てもらうようにしましょう。

病院で診てもらうにしても、何科で診てもらえばいいのかわからないし、いずれ治まるから行かなくてもいいと思う方もいるでしょう。

美容の先生美容の先生

肋間神経痛の場合は症状に個人差があるため、原因に合わせた治療が必要になります。

うっぴー。うっぴー。

受診するのは、整形外科で大丈夫ですか?

美容の先生美容の先生

はい、まずは整形外科で肋間神経痛かどうか診てもらいましょう。
そのあと、原因に合った治療をしていきます。

うっぴー。うっぴー。

わかりました。

消炎鎮痛剤の薬で済むこともあれば、MRIの画像診断、ステロイド注射、リハビリやストレッチなどの運動療法など、治療法はさまざまです。

私はストレスと運動不足が原因でした。

病気が原因ではなく、ストレスがピークに達したときに症状が出るため、特に通院や治療はしませんでした。
なるべくストレスを溜めないようにし、体を動かしてリフレッシュするようにしています。

社会人になってからは運動する時間も取りにくくなったので、短時間でできる筋トレやストレッチで汗をかくようにしています。

今でもときどき症状が出ますが、何日も続くわけではないので通院はしていません。

美容の先生美容の先生

痛みが慢性化してしまうと、痛みに対する不安でさらにストレスになり、より症状を悪化させることもあります。
がまんしないで病院に行き、治療しましょう。

まとめ

その胸の痛み、もしかしたら「肋間神経痛」かも!

・肋間神経痛は病名じゃない!
・痛み方や痛む場所は人それぞれ

肋間神経痛は2種類ある!

肋間神経痛は、原発性肋間神経痛と続発性肋間神経痛に分けられます。

肋間神経痛だと思ったら、早めの受診を!

病気が原因の場合もあるので、一度病院で診てもらいましょう。

美容の先生美容の先生

肋間神経痛は軽い痛みから息ができないくらいの痛みまで、個人差はありますが、痛いものは痛いのです。

うっぴー。うっぴー。

神経痛だからといって軽く見ないほうがよさそうですね。

美容の先生美容の先生

そうなんです。
重大な病気の可能性もありますし、あまり痛いと日常生活にも支障が出てきます。

うっぴー。うっぴー。

我慢せずに、まずは病院に行くようにします。

美容の先生美容の先生

はい。
痛むのは体からのSOSです。
痛いだけだからと放置せず、体をいたわってあげてください。