筋トレ中に必要な食事の回数は?間食に最適な「食品3選」をご紹介!
よっぴー。よっぴー。

筋トレを始めたけど、食事はどのくらいとったらいいんだろう?
筋トレ中に最適な食品を知りたいなぁ…

男性トレーナー男性トレーナー

どうも、仕事終わりの筋トレが楽しみとなっておりますmasaです。
学生時代から10年以上トレーニングを継続しているため、30代ですが体脂肪率10%近くを維持しています。
筋トレをする期間中は、体づくりとともにエネルギーが不足しやすくなります。
空腹の時間が長いと、筋肉のタンパク質がエネルギー源として使われ、筋肉量が減ってしまいます。

よっぴー。よっぴー。

空腹にならないようにたくさん食べたほうがいいんでしょうか?

男性トレーナー男性トレーナー

筋トレをすると体内の糖質や脂質などの栄養素が不足しやすい状態となるため、食事を増やす必要があります。
しかし、1回の食事量を増やすという意味ではありません。
今までの食事を細かく分けて、回数を増やしていくということです。
私も食事を3食とっているのに筋肉量が増えないことに悩んでおりました。

よっぴー。よっぴー。

量は増やさず回数を増やすということですね。

男性トレーナー男性トレーナー

今回は筋トレ中に必要な食事の回数と、間食としておすすめな食品3つをご紹介します。
食事をとる適切なタイミングを学ぶことで、筋肉の量を減らす心配がなくなります。
それでは、筋トレ中の最適な食事回数について見ていきましょう。


筋トレ中の最適な食事の回数は一日6回!朝・昼・晩以外の食事のタイミングとは?

男性トレーナー男性トレーナー

筋肉を作るには材料となる食事がなによりも大事です。
さらに、筋肉量を減らさないためには理想として一日6回は食事をとることがベストです。

よっぴー。よっぴー。

6回も食事を取るんですか!

男性トレーナー男性トレーナー

空腹状態のとき体内の糖質がなくなると、体は次に筋肉を分解してエネルギー源として使いはじめます。
そのため、空腹である時間をできるだけ短くする必要があります。
朝食・昼食・夕食の間に3食を加えて、合計6食とする形となります。

よっぴー。よっぴー。

筋肉が分解されないようにこまめに食事を取る必要があるんですね!
でも6回の食事はいつ取ったらいいですか?

男性トレーナー男性トレーナー

昼食前に1回、3時のおやつに1回、夕方ごろトレーニングする前に1回というのが理想的です。
私も仕事中はお腹が空く前に間食をとっています。
空腹になると集中力も落ちるため、間食をすることで仕事の効率も上がりました。

よっぴー。よっぴー。

仕事にもいい影響が出ているんですね!

男性トレーナー男性トレーナー

私は筋トレしているのに筋肉量が減ってしまうことに悩んでいましたが、食事回数を増やすことで維持できるようになりました。

よっぴー。よっぴー。

きちんと成果が出たんですね!
でもあまりたくさん食べるほうではないから6食も食べられるか心配です…

男性トレーナー男性トレーナー

たくさん食べることができないという人は、食事をしっかりとるというよりも、空腹の時間を短くすることを意識しましょう。
ただし、砂糖や脂質の量が多い食品は筋肉よりも脂肪がついてしまうので注意です。
一日6回の食事を意識して、筋肉が分解されてしまうのを防ぎましょう。

タンパク質をこまめに補給しましょう!筋トレ中の間食におすすめの食品3選

男性トレーナー男性トレーナー

空腹で筋肉が分解されないようにするため、糖質やタンパク質をとる必要があります。
きっちりとした食事でなくても、糖質かタンパク質の片方は食べておくのが理想です。

よっぴー。よっぴー。

糖質やタンパク質を毎回取るのは大変ではないですか?

男性トレーナー男性トレーナー

持ち運びに便利な食べ物であれば、面倒ではありません。
私は普段、かばんの中に携帯しておくか会社の机に準備しています。
ここでは携帯しやすく間食として最適な食品を3つ紹介します。

タンパク質補給の代表であるプロテイン

男性トレーナー男性トレーナー

タンパク質の量が多く手軽にとれる食品といえば、プロテインです。
ドリンクだけでなく、バータイプのプロテインも売られていますので、自分が食べやすいものを選ぶことができます。

よっぴー。よっぴー。

いろいろな味があるんですね!

男性トレーナー男性トレーナー

私も仕事中に休憩する際は、プロテインバーを食べることが多いです。
会社の売店にも置いてあるため、買い忘れてしまったときは売店で購入しています。
糖質補給もできるので、プロテインは便利な食品の一つです。

エネルギー補給に優れるバナナ

男性トレーナー男性トレーナー

糖質補給に優れていて、果物の中でも食べやすいのがバナナです。
特にすばらしいのが、体づくりに大切なビタミン、ミネラルなどの栄養素も含んでいるところです。
ビタミンB群をはじめ、カリウム、マグネシウムなどが含まれているため、筋肉の成長にも効果的です。

よっぴー。よっぴー。

バナナにはそんなたくさんの栄養素が入っているんですね!

男性トレーナー男性トレーナー

私が買い物をするときに必ず買う果物がバナナです。
持ち運びに便利なので、かばんに一本入れておくこともあります。
ネットではお得な値段でまとめて買うこともできるので、スーパーに行けない人はネット購入がおすすめです。

男性トレーナー男性トレーナー

ビタミンやミネラルなどの栄養補給もできるので、バナナも積極的に食べましょう。
詳しくは以下のサイトを参考にしてみてください!
https://retio-bodydesign.jp/columns/article/banana_kintore/

高タンパクで栄養価が高いソーセージ

男性トレーナー男性トレーナー

ソーセージもタンパク質が多く含まれているので、間食に最適です。
魚肉のソーセージに含まれるDHAは中性脂肪を減らしてくれる働きがあるので、体脂肪を下げることにもつながります。

よっぴー。よっぴー。

手軽に食べられそうですね!

男性トレーナー男性トレーナー

カルシウムなども多く含んでいるため、他の栄養素の補給にもなり便利です。
私はまとめ買いしたソーセージを会社の机にストックしています。
買い忘れることが多い人は、1~2週間分をまとめて買っておきましょう。
詳しくは以下のサイトを参考にしてみてください!
https://darl.jp/cool/18968/


まとめ

今回は「筋トレ中に必要な食事の回数は?間食に最適な「食品3選」をご紹介!」について解説しました。

筋トレ中の最適な食事の回数は一日6回!朝・昼・晩以外の食事のタイミングとは?

朝食・昼食・夕食に加えて、昼食前に1回、3時のおやつに1回、夕方ごろトレーニングする前に1回の合計6回が理想的

タンパク質をこまめに補給しましょう!筋トレ中の間食におすすめの食品3選

  • タンパク質補給の代表であるプロテイン
  • エネルギー補給に優れるバナナ
  • 高タンパクで栄養価が高いソーセージ
男性トレーナー男性トレーナー

筋トレの効果を上げていくために空腹の時間を減らし、こまめに栄養補給することを心がけましょう。