筋トレは毎日でも少しなら大丈夫?!体験談を交えて解説

こんにちはmiyablogです。

何事にも三日坊主の私ですが、唯一5年も継続できているのが筋トレです。

私は、5年間という時間の中で筋トレについて色々なことを学びました。
5年間も続けていれば、ある程度の知識は身につきますよね。
そんな私からひと言
「筋トレは控えめに言っても人生を変えてくれますよ」

そして、筋トレで得られるものは筋肉だけではありません。
今回は、筋トレは毎日、続けてもいいのか?
と言う疑問について解説します。

知っておかないと、無駄な努力の積み重ねをしてしまっているかもしれませんよ。私の体験談を交えてお答えします。


筋トレは毎日でも少しならいいは本当?

筋トレは毎日しても問題ないのか。これは筋トレ初心者の誰もが疑問に思う問題だと思います。

その答えは、、、

筋トレは、毎日トレーニングしても大丈夫です。

他にも筋トレを毎日行うことで得られるメリットがたくさんあります。

✔継続しやすい
✔成果が早く出る
✔体力がつく
✔やる気が出る

と言ったメリットがあります。

筋トレを毎日の習慣とすることで、継続しやすくなりますし、もちろん成果も早く出ます。

毎日、運動を続けるわけですから体力UPで疲れにくくなります。

そして、筋トレをすることで脳内物質が生成されやる気が上がるということが行動認知学の研究でも発表をされているそうです。

私の体験でも身体を動かした後は、気持ちが高揚し清々しい気分になり、それが病みつきになって5年もトレーニングを続けられています。

とはいえ、世間では筋トレは毎日しない方がいいと言われている意見もあります。

毎日筋トレしてもいいのか、ダメなのかどちらが正しいか迷ってしまいますよね。

反対派の意見では、超回復を利用できないから毎日のトレーニングは無駄だと言われますですが、超回復を上手く活用できるなら筋トレは毎日するべきです。

しっかりとした筋トレの方法を知れば、毎日少しのトレ-ニングで効果絶大です。

知らないと損する?毎日、筋トレをするなら知っておくべきこと

筋トレを毎日するなら覚えておいた方がいいことがあります。
それは、同じ箇所を毎日やらないということです。

その理由は超回復が使えないからです。

超回復とは簡単に言うと筋肉痛の期間のことをいうのですが、筋肉を大きくする上では絶対に欠かせないことです。

筋肉というのは、筋細胞が破壊され破棄された細胞が回復する時に引き締まり、より大きくなるためです。

同じ場所を毎日、筋トレをしていては超回復が使えないので効率が悪くなるのです。

ゴツイ身体を求めていないという人もいるでしょう。

ですが、余程の高負荷のトレーニングでなければ筋肉はそうそうゴツくはなりません。

筋肉をゴツくしたいなら高負荷での筋トレで日にちを空けてのトレーニングする方が効果的に鍛えられます。

そのことを知らなかった私は、ひたすら同じ場所、主に腕をトレーニング(腕立て)をしましたが、期待するような変化は出ませんでした。

筋トレは、鍛える場所を変えて毎日トレーニングすることで代謝が上がりより早い成果を実感できます。

私は引き締まった身体が好きで週に4回ほどジムでのトレーニングと、ジムに行かない日は、家でできる軽い筋トレをしていますが、人生で1度もゴツいと言われたことがありません。笑

ですが、私の裸を見たことがある人達からは、顔に似合わず凄くイイ体って言われます。筋トレは、体以外に自信も私に与えてくれました。


筋トレをする目的を明確化しよう

今から筋トレを始めるアナタは、筋トレをする目的を明確化しておくことをお勧めします。

その理由は、身体を引き締めたいのか、ゴツくしたいのか、健康のために筋トレをするのかで筋トレの方法が変わるからです。

以下、解説します。

身体を引き締める

筋トレで身体を引き締めたいなら、負荷をかけ過ぎずに適度な負荷で回数をこなすことが有効と言えます。

適度な負荷の目安は、20回を3セットで終わった後に軽い筋肉痛が起きる位の負荷がいいでしょう。

毎日の筋トレなら、自宅で自重のトレーニングで充分で、有酸素運動と組み合わせてトレーニングすることで効率的に身体を引き締めていくことができます。

私は、思う様に自分の体の変化が見られず、筋トレをサボった時期がありましたが、ジムでのトレーニングを始めてからはサボったことがありません。

早く成果を出したいならジムに行くことがオススメです。


自重でのトレーニングでも継続することで体は引き締まるのですが、ジムのマシーンで、負荷を調節する方が圧倒的に早く成果が出ます。

ゴツイ体を作る

筋肉を大きく、身体をゴツくしたいなら高い負荷をかけてのトレーニングとプロテインなど高タンパクのものを摂取するのがオススメです。

負荷の目安は、10回2セットがギリギリこなせる位の負荷をかけてのトレーニングで、トレーニングの後は超回復を活用することで筋肉を大きくできるので身体もゴツくなります。

ゴツイ体を目指すなら自宅でのトレーニングだけでは難しいので、ジムに通いマシーンを使って高負荷をかけるトレーニングが効果的ですよ。

健康のためにする筋トレ

健康のためなにする筋トレでは低負荷のトレーニングを30分以上続けることが好ましいです。

ほとんど負荷をかけずのトレーニングなので筋トレメニューなどを考かんがえることなく自重で行えばOKです。

ただ、健康のための筋トレは、きっちりとした目的がないので継続が難しいです。私が経験済みです。

なりたい自分の身体を明確化して、自分の目的に合わせたトレーニングをすることが大切です。

筋トレは継続命

筋トレで一番大切なことは継続です。
継続さえできれば、誰でも確実に理想のボディメイクができます。

なぜ、継続が大事かと言うと身体はすぐには変化しないからです。トレーニングを続けることで身体の筋肉量が徐々に増加していきます。筋肉量が増えることにより代謝が良くなり、脂肪が減っていくことで身体が引き締まるのです。

筋トレは、理想の身体になったら、それで終わりではなく理想の身体を維持しなくてはなりません。

ですから、筋トレは継続をすることが大切なのです。

私は、昔、周りからもアスリート体型と言われるほど身体を絞りました。

それに満足して筋トレを止めると、2ヶ月くらいで筋肉が落ちてしまい中肉中背な体型になってしまいました。

皆さんは私と同じ失敗をしないように気を付けて下さいね。

筋トレを生活の一部にしてしまうことで、自然に継続ができ理想の身体をずっと維持できるようになります。

ぜひ、あなたも筋トレ人生にトライしましょう。

まとめ

筋トレは毎日でも少しならいいは本当?

筋トレは毎日しても大丈夫です。筋トレをするメリットはたくさんです。

知らないと損する?毎日、筋トレをするなら知っておくべきこと

毎日、筋トレをする時は鍛える部位を変えましょう。その理由は超回復を効果的に使うためです。

筋トレをする目的を明確化しよう

自分の目的に合わせて効率的にトレーニングをしましょう。そのためには、筋トレをする目的を明確化することが大切です。

筋トレは継続命

筋トレである程度の成果がでるまでは時間がかかるものです。そのため継続が大事です。

そして、理想の身体を手に入れてそれでお終いではありません。手に入れた理想の身体はきっちりと維持しましょう。

筋トレは理想の身体を手に入れるだけでなく、自分に自信が持てたり毎日の幸福度を上げてくれます。

メリットこそあれデメリットはほぼありません。と言うか、私には思いつきません。私は筋トレを始めてから、自分に自信が持てる様になり、人との付き合い方にも変化が見られ、人生が良い方へ変わりました。

アナタも筋トレで人生を変えてみませんか?