筋トレする人が食べると良い野菜とは?筋肉増量におススメの野菜4選
うっぴー。うっぴー。

筋トレをしていて食事にも気をつけたいけど、何を食べたらいいかわからない…。

女性トレーナー女性トレーナー

筋トレを続けるうちに普段の食事の栄養を意識し気をつかう人が増えています。
トレーニングの効果を高めるためには、普段の食事から栄養を十分にとることが非常に大切です。

女性トレーナー女性トレーナー

どうも、仕事終わりの筋トレが楽しみとなっておりますmasaです。
今回は筋トレをする人におススメしたい野菜を4つ紹介します。

うっぴー。うっぴー。

ぜひ知りたいです!

女性トレーナー女性トレーナー

筋トレを続ける人たちは、プロテインだけでなく日々の食事からも積極的にタンパク質をとっています。
しかし肉や魚、タマゴばかりを多く食べ野菜の量が少ない人がたくさんいます。

うっぴー。うっぴー。

野菜の量も大切なんですか?

女性トレーナー女性トレーナー

実は、筋肉を成長させるには野菜に含まれるビタミンやミネラルもとらなければなりません。

うっぴー。うっぴー。

知りませんでした。

私も筋肉を大きくするため自炊を始めた頃は、タンパク質ばかりを意識しすぎて栄養がかたよっていました。

料理が苦手な人でも、野菜は切ったりゆでたりするだけで食べられるため割と手軽に取り入れることができます。

女性トレーナー女性トレーナー

では、筋トレ時にとるべき野菜とおススメの野菜について見ていきましょう。


筋トレしている人がとるべき野菜の種類3選

うっぴー。うっぴー。

野菜の中で、特にとったほうがいいものはありますか?

女性トレーナー女性トレーナー

野菜の中でも特にとるべきなのが赤や黄色など色の濃い緑黄色野菜です。
緑黄色野菜にはミネラルやビタミンといったカラダ作りに必要な栄養素がたくさん含まれています。

うっぴー。うっぴー。

そうなんですか!

女性トレーナー女性トレーナー

せっかく食べるのであれば、栄養素の多い野菜を積極的に食べましょう。
ここからはトレーニングしている人たちにぜひ食べてもらいたい野菜をいくつか紹介します。

血のめぐりが良くなる鉄分豊富な野菜

うっぴー。うっぴー。

なぜ筋トレに鉄分が必要なんですか?

女性トレーナー女性トレーナー

鉄分は血液をつくるために必要な栄養素です。
筋トレをする際には筋肉にたくさんの血をめぐらせることが大切なため、不可欠な栄養と言えます。

鉄分を多く含む野菜はホウレンソウ、小松菜、モロヘイヤといった緑色の野菜です。

女性トレーナー女性トレーナー

そして鉄分を効率よくとる食べ方は、ビタミンCと一緒にとることです。
ビタミンCと合わせて食べることで鉄分の吸収が高まるため、レモンなどをかけて食べるのがおススメです。

うっぴー。うっぴー。

他の栄養素をいっしょに食べることで吸収がよくなるんですね!

女性トレーナー女性トレーナー

私も炒めたホウレンソウや小松菜に味付けとしてレモンをかけて食べることが多いです。
レモン汁は調味料コーナーにも売っているため、レモンを買って使うのが面倒なときはそちらを使うのも便利です。

タンパク質を合成するビタミンB6を含む野菜

うっぴー。うっぴー。

トレーニングを行った後は、筋肉を作るためタンパク質をたくさんとりますが、いっしょに食べるといいものはありますか?

女性トレーナー女性トレーナー

このタンパク質の合成を行うためにはビタミンB6と呼ばれる栄養素が必要となってきます。

ビタミンB6を多く含む野菜はブロッコリーやカボチャ、ジャガイモ、玉ねぎ、ニラ、ピーマン、山いもなどです。
いろいろな野菜に含まれていて比較的とりやすい栄養素ですので、積極的に食べるようにしましょう。

うっぴー。うっぴー。

玉ねぎやニラ、ピーマンなどは炒め物によく使われているので、お肉と合わせやすくて便利な野菜ですね!

女性トレーナー女性トレーナー

私も炒め物の他にカレーやシチューなど煮込み料理によくこれらの野菜を使っています。
料理が苦手な人もカレーやシチューに入れれば、難しい調理もなく簡単に食べられるので試してみましょう。

筋肉を作る植物性タンパク質を含む野菜

女性トレーナー女性トレーナー

野菜にもタンパク質が含まれているため、肉や魚と一緒に食べてタンパク質をとる量を増やしていきましょう。

うっぴー。うっぴー。

野菜にもタンパク質が含まれているんですか?
知らなかったです!

女性トレーナー女性トレーナー

肉や魚などの動物性タンパク質ばかりをたくさん食べるとお腹の調子を悪くしてしまいます。
野菜に含まれる植物性タンパク質はお腹の調子を良くしてくれるため、腸内での栄養の吸収率が高まります。

植物性タンパク質が多く含まれるのは、えんどう豆、枝豆などの豆類やトウモロコシ、ホウレンソウ、ブロッコリーです。

女性トレーナー女性トレーナー

これらの野菜や豆類をとることで、タンパク質の量はもとより栄養素の吸収率も高まるため、できるだけ食べるようにしましょう。

筋トレしている人がとるべき野菜の種類3選 まとめ

・鉄分豊富な緑色野菜(ホウレンソウ・小松菜・モロヘイヤなど)
・ビタミンB6を含む野菜(ブロッコリー・カボチャ・ジャガイモ・玉ねぎ・ニラ・ピーマン・山いもなど)
・植物性たんぱく質を含む野菜(えんどう豆・豆類・トウモロコシ・ホウレンソウ・ブロッコリーなど)

野菜をとろうと思ったらコレ!栄養豊富なおススメ野菜4選

女性トレーナー女性トレーナー

いざ野菜を食べようと思っても、野菜って案外高いです。
普段野菜を買わない人が多いのは、値段が高いのが理由の一つです。

うっぴー。うっぴー。

できれば栄養価が高く、値段も手ごろな野菜を選びたいです。

女性トレーナー女性トレーナー

ここからは栄養豊富でコスパも良い野菜を4つ紹介します。

筋トレする人には定番の野菜ブロッコリー

女性トレーナー女性トレーナー

筋トレをしている人が食べる定番とされている野菜がブロッコリーです。
ブロッコリーは鉄分が豊富でタンパク質量多く、食物繊維やビタミンCも含んでいるなど素晴らしい野菜です。
冷凍食品でも売られているため、そちらを買っても良いですね。

うっぴー。うっぴー。

洗ったりゆでたりするだけで食べられるから、料理の時間もかからずとても便利ですよね。

女性トレーナー女性トレーナー

私もスーパーで必ず買う野菜がブロッコリーです。
一つ買えばいろんな料理に使えるため、使い切るのにも苦労しません。

鉄分を多く含むホウレンソウ

女性トレーナー女性トレーナー

鉄分を多く含む野菜として挙げられるのがホウレンソウです。
食物繊維や他のビタミン類も豊富であるため、筋トレ後の栄養補給としてとても優秀な野菜です。

うっぴー。うっぴー。

スーパーなどでかんたんに手にはいりますね!

女性トレーナー女性トレーナー

ホウレンソウはおひたしや炒め物の他、みそ汁などにも使えるため便利な野菜の一つです。

抗酸化ビタミンがとても多いパプリカ

女性トレーナー女性トレーナー

実はコスパが良くて栄養豊富である野菜なのがパプリカです。
ビタミンCが多く含まれている他にも、ビタミンAやビタミンEといった細胞の老化を防ぐ抗酸化ビタミンが多いもの特徴です。

うっぴー。うっぴー。

栄養もたくさんでコスパがいいのがうれしいです!

女性トレーナー女性トレーナー

トレーニングなど運動をするとカラダの中には活性酸素ができるため、抗酸化ビタミンがその働きを抑えてくれます。
パプリカは栄養だけでなく色鮮やかなので料理の見た目も良くなりますのでおススメです。

炭水化物もとれて食べやすいサツマイモ

女性トレーナー女性トレーナー

炭水化物の補給としても良い野菜なのがサツマイモです。
食物繊維も豊富なので、腸内環境の改善にも役立ち栄養素の吸収率が高まります。
また、以外にもビタミンCがたくさん含まれていることも特徴ですので、積極的に食べてほしい野菜です。

うっぴー。うっぴー。

サツマイモは単品でも食べられるのが便利なので、私もよく買っている野菜です!

女性トレーナー女性トレーナー

最近ではスーパーで焼きいもとして売られていたり、オーブントースターでも簡単に焼きいもが作れるため、とてもとりやすいです。

野菜をとろうと思ったらコレ!栄養豊富なおススメ野菜4選 まとめ

・定番のブロッコリー
・鉄分が多いホウレンソウ
・抗酸化ビタミンが多いパプリカ
・炭水化物を含むサツマイモ


まとめ

女性トレーナー女性トレーナー

今回は「筋トレする人が食べると良い野菜とは?筋肉増量におススメの野菜4選」について解説しました。

「筋トレしている人がとるべき野菜の種類3選」

・血のめぐりが良くなる鉄分豊富な野菜
・タンパク質の合成に必要なビタミンB6を含む野菜
・筋肉を作る植物性タンパク質を含む野菜

「野菜をとろうと思ったらコレ!栄養豊富なおススメ野菜4選」

・筋トレする人に定番の野菜ブロッコリー
・鉄分を多く含むホウレンソウ
・抗酸化ビタミンがとても多いパプリカ
・炭水化物もとれて食べやすいサツマイモ

女性トレーナー女性トレーナー

筋肉を成長させるためには、バランスよく栄養をとることが大事です。

うっぴー。うっぴー。

かたよった食事ではバランスよく栄養はとれないし、筋トレの効果を下げてしまうんですね。

女性トレーナー女性トレーナー

筋トレの効果を高めるためにもタンパク質と一緒に野菜もたくさん食べましょう。