筋トレするなら食事から!コンビニで買えるオススメご飯ベスト5!


こんにちは、ヨコショーです。
筋トレやダイエットをしたいけど
「料理が苦手」
「料理するのがめんどくさい」
「コンビニでご飯をすますことが多い」という方は
結構いると思います。

実際、仕事の合間に
運動したり
バランスよくご飯作ったり
毎日それを繰り返すのって普通に大変ですよね。

「疲れた、今日はコンビニでいいかな」
そんなことをふと頭によぎるのじゃないでしょうか?
かくいう私も料理が苦手で
週4〜5回、夕飯はコンビニってことが多かったです。

だって、なんでもあるし
すぐ買って食べられて便利だし。

しかし
選ぶ商品、食べる物を変えただけで腹筋をつけることができました。

重要なのは食事の量ではなく
何を食べるかです。


それさえ気をつけていれば
効率よく痩せられるし筋肉もつきます。

コンビニにも脂質が少なく、タンパク質が豊富なものいっぱいあるんですよ。
つまり、筋肉をつけるための食事はコンビニでも出来ちゃうって事です。

今回は私が実際に食べてきた
低カロリーで高タンパクな
筋トレに最適なコンビニ飯を紹介していきます。


手軽に買える低カロリー高タンパクなコンビニ飯ベスト5!

サッとタンパク質を補給!プロテインバー

1つあたり
エネルギー111kcal
タンパク質10.7g
脂質0.8g
炭水化物15.2g

普段の食事でタンパク質を摂るのって結構難しいですよね。
鶏の胸肉を食べ続けたりするのはやっぱりキツイです。
私は苦行に感じました。

じゃあおやつ気分だったら?
これなら車の移動やちょっとした時にすぐ食べることもできますし
何より脂質が少なくてタンパク質が豊富です。
名前がプロテインバーというだけあって、かなりタンパク質の補給に役立ってくれます。

グラノーラなので、パサパサしてるイメージはありますが
食べてみるとかなり美味しいです。
結構一つ食べるだけで小腹を満たしてくれるのでオススメです。

持参しなくてOK!出先でプロテインを買おう!
ザバスプロテインミルク

1本(200ml)あたり
エネルギー102kcal
タンパク質15.0g
脂質0g
炭水化物10.6g

今度はおやつ感覚ではなく
ジュース感覚でタンパク質が補給できる優れもの。
味も色々あってどれも美味しいのですが
個人的にはココア味とバナナ味が飲みやすくてオススメです。

何より脂質が0gってのはありがたいですよね。
ココアとかバナナミルクって結構脂質が多いので
これなら脂質を気にする必要はありません。

トレーニング後にコンビニに寄ってこれを買って飲むっていうのもアリですね。
コンビニには
食べるものだけでなく飲み物にも
筋トレしてる人に向いている商品がたくさん置いてあります。

そこまでカロリーが多いってわけでもないので
仕事帰りのコーヒーを
ザバスプロテインミルクに変えてみるってのもいいかもしれません。

やっぱり鶏の胸肉は安定!サラダチキン

出典:https://www.sej.co.jp/i/item/300107250595.html?category=&page=1

エネルギー109kcal
タンパク質24g
脂質0g
炭水化物10.6g

なかなかご家庭で鶏肉を蒸したり焼いたりするのは大変ですし
脂質を気にするなら脂肪分が多い皮を取り除くといった作業が必要になってきます。
しかしコンビニではすでに完成形のものが売っているうえ
味付けも美味しく仕上がっているので食べやすいです。

鶏の胸肉は高タンパクで低脂質なのが魅力的。
お腹もふくれますし
迷ったときはこれを買っておくと間違い無いです。

トッピングに最適!ゆで卵だって高タンパク!

出典:https://www.sej.co.jp/i/item/300101103185.html?category=&page=1

カロリー:75kcal
炭水化物:1.7g
脂質:4.6g
タンパク質:6.8g

単品ではなかなか買うことのないゆで卵。
しかしサラダやうどんを買った際にトッピング用に買ってあげると
これだけでタンパク質が7gも摂れちゃいます。

よくマッチョが卵をそのまま飲むといったイメージもありますが
あそこまではやらなくて大丈夫です。
食べやすいように自分でトッピングするといいでしょう。

私はゆで卵を単品で食べるのも好きですが
コンビニで半熟卵を買って
納豆と一緒にご飯にかけて食べるのが好きです。
これは定番ですがやっぱり美味しい。

美味しく食べられるっていうのが一番長続きしますもんね。

以外に知らない、優秀なちくわ

出典:https://7premium.jp/product/search/detail?id=741

5本あたり
カロリー:168kcal
炭水化物:17.6g
脂質:2.2g
タンパク質:14.0g

「え?ちくわ?」ってなりますよね。
私も調べるまではちくわを買おうなんて思いもしませんでした。

しかしちくわって
魚のすり身を練って作られているので
魚介のタンパク質を手軽に摂る事ができます。
5本で14gもタンパク質を摂取できるって
なかなか優秀じゃないでしょうか。

単品で食べるのはやはり飽きるので
料理に取り入れたり
何かと一緒に食べるといいかもしれません。

私はよく小腹がすいたときに七味唐辛子をつけて食べてました。
これにほんの少しのマヨネーズをつけてあげるとかなり美味しいです。

筋トレと食事の重要性を解説

筋肉に必要な栄養素はタンパク質です。
トレーニングも大事ですが
筋肉をつけるのに重要なのは食事のメニューを気にしてあげること。
どんなに激しいトレーニングをしてもその度にどか食いしていては
何の意味もありません。

逆に言えば
適度なトレーニングでも
食事のメニューを気をつけていれば
ダイエットや腹筋をつける事だってできるんです。

私もトレーニングというよりは
食事のメニューを改善してからみるみる体脂肪が落ちてきました。

腹筋はもともと皆最初からついているものなので
それを露出できるよう体脂肪を落としてあげる事で腹筋が出てきます。
マッチョはその露出する腹筋を大きくしているから
よりムキムキに見えるってわけです。

つまり、激しいトレーニングじゃなくても
体脂肪が落とせるような食事のメニューにしてあげれば腹筋はつきます。

先に紹介したように
タンパク質が豊富な食材を選んで食べていれば
コンビニのご飯だって問題はないって事です。

例えば

朝ご飯は時間がない時はコンビニでザバスプロテインミルクを購入して飲みながら出勤。

お昼は自由
おやつにはプロテインバーを買って食べたり

夜ご飯には必ずゆで卵や鶏の胸肉などのタンパク質が豊富な食材を取り入れるなど

自分の中でルーティンを作ると長続きしやすかったです。
外食やコンビニでご飯を食べるときは
カロリーや脂質、タンパク質などの栄養素を気にして
食べるものを選んでいくといいでしょう。


まとめ

手軽に買える低カロリー高タンパクなコンビニ飯ベスト5!

①プロテインバー
②ザバスプロテインミルク
③サラダチキン
④ゆで卵
⑤ちくわ

ガッツリ鶏肉ばかり食べなければ筋肉はつかない
というわけではありません。
むしろ今の時代は
プロテインやプロテインバーといったように
飲み物やおやつ感覚で食べられる物でも簡単にタンパク質を摂取する事ができます。

昨今のコンビニではこれらが揃っており
手軽にトレーニングの後にタンパク質がとれます。

また、サラダチキンやちくわ、ゆで卵といったように
小腹がすいたときに食べられたり
料理に組み合わせられるよう
単品でコンビニに売っているので
気軽に買うことだってできます。

コンビニでご飯を食べるときには
油物が多いお弁当やポテチなどのお菓子を買うのではなく
タンパク質が多い食材を選んであげるといいでしょう。

筋トレと食事の重要性を解説

サプリメントを飲んだり
トレーニングの内容を見直したりするのもいいのですが
効率よく筋肉をつけるには
食事のメニューを見直してあげる事が一番手取り早いです。

何も炭水化物や脂質を一切取らないといった極端なことはしなくても
高タンパクでなるべく脂質が少ないものを選んで食べるだけで
ビックリするほど見た目が変わりますよ。

是非これを機に
コンビニでご飯を食べるときには
少しだけいつもと違うメニューを買ってみてください。

私は「コンビニのご飯は太る」
といったイメージをもっていました。
しかし家でがあまり料理はしないし
やろうと思っても時間がなくて結局コンビニや外食が続いてしまう。

しかもコンビニって
ついつい余計なものも買ってしまうんですよね。

「これじゃあいかん」と思い
ちょっとだけ我慢をするようにしてから
以外にも体重は増えないし
しかもトレーニングも一緒にしてたら
気付いたら増えるどころか体脂肪が減っていました。

今回紹介した物は
私がその時によく買って食べてた物です。
コンビニでご飯をすましちゃう事が多いって方は
是非今回紹介した商品を買ってみてください。

コンビニ飯でもメニューを気をつけてあげれば腹筋がつくってこと
案外はやく体験できますよ。