リフレクソロジーは腰痛の3つの原因と予防策でやせることもできる?
うっぴー。うっぴー。

腰がなんとなく痛いな。
体もダルイけど、病院に行くほど大げさではないし。
何かいい方法はないかしら…

美容の先生美容の先生

リフレクソロジーのサロン店長経験者の「きゅん」です。
今日は、リフレクソロジーでできる腰痛改善をお教えします。

うっぴー。うっぴー。

リフレクソロジーって、足の裏を押す健康法ですよね。
それで腰痛も治せるんですか?

美容の先生美容の先生

そうなんです。
腰痛に効くポイントを押さえれば腰痛にも効きますし、あることに気をつけるとやせることにもつながります!

うっぴー。うっぴー。

腰痛も治ってやせることもできるなんて、夢のような話ですね。

今回お教えするのはセルフリフレクソロジーといって、自分でできるリフレクソロジーの方法をお教えします。

私は、腰痛でお困りのお客様に施術も何度も行ってきました。
腰痛の原因は3つあり、原因の予防をすることで結果的に、「やせた」というお客様の声をいただくことができました。

このまま腰痛つき合っていくのは、負担が大きく大変です。
でも、改善するためと予防するためのリフレクソロジーをセルフで行う方法があれば、自分でも腰痛を治すことも可能になります。
結果としてやせられたら、さらにうれしいですよね。

美容の先生美容の先生

リフレクソロジーで実際に腰痛改善とやせたお客様の方法と、なぜやせられるのかを解説していきます。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。


リフレクソロジーで腰痛の3つの原因を予防!プラスやせるかどうかの検証も!

病気、骨折などのケガがない場合の腰痛の原因は以下の3つです。

「姿勢が悪い」「筋肉力不足」「筋肉疲労」

たとえば、同じスーパーのレジ担当の方は、長時間立ちっぱなしです。
同様に、デスクワークの人も座りっぱなしです。
長時間の同じ姿勢をしていると、筋肉が緊張状態になり、疲れてしまいます。

美容の先生美容の先生

筋肉疲労は原因がはっきりしていますが、姿勢が悪い」「筋肉力不足」は生活習慣が原因です。

うっぴー。うっぴー。

私はデスクワークだから、筋肉が緊張しているのかも…

美容の先生美容の先生

「姿勢が悪い」「筋肉不足は」改善するとやせる効果があります。

うっぴー。うっぴー。

そうなんですね。
ぜひ、その方法を教えてください。

美容の先生美容の先生

わかりました。
私が担当をしたお客様Aさんをものとに、解説していきますね。

リフレクソロジーで腰痛の改善と予防4つの方法

私が、店長を勤めるサロンに来店したAさんは、腰痛を改善し約1ヶ月で5キロやせました。

初めての来店時Aさんは「腰が痛く足がダルイ」という主訴でした。
Aさんの仕事はクリニックの受付で立ち仕事で、運動習慣がないという生活スタイルでした。
見た感じでは、猫背が気になりました。

私はAさんに、週1回ペースでサロンに来店してもらうことと、4つのをアドバイスをしました。

腰痛を改善するための4つのアドバイス

・セルフリフレクソロジーを2~3日に1回3分程度行う
・腹筋と背筋を2~3日に1回行う(最初は10回から)
・歩くときは、股関節から動かす
・姿勢を正す意識をする

私の大学時代スポーツに関することを学んできました。
股関節を使って歩くことでインナーマッスルが鍛(きた)えられること、「姿勢を正す」意識をすることで、つかっている筋肉が鍛えられることは、知識として頭の中にありました。

筋肉が鍛えられると、いい姿勢を保ち続けることができます。
結果、腰痛だと感じることがなくなりました。
さらに筋トレなどをしたことにより、約1ヶ月でAさんは、やせることができました。

私のアドバイスを全て取り入れて頑張ってくれたAさん。
Aさんは、やせるという目的がなかったのに、特にお腹周りがスリムになり、大変よろこんでいただきました。
私は、リフレクソロジストとして、おそらく1,000を超えるお客様を施術しました。
Aさんのことは、昨日のことのように覚えており、私自身もうれしかったです。

Aさん、たった一人の人が成功たけではありません。
アドバイスを実行していただけなかったBさんは、腰痛改善も時間がかかりました。
何度も、Aさんのお話しをBさんにしましたが、アドバイスを聞き流されていました。
しかし、Bさんも半年たったころアドバイスを聞いてくださるようになり、結果、姿勢を正しやせることができました。

うっぴー。うっぴー。

リフレクソロジーも大切だけど、筋トレをしたり、歩き方に注意したり、自分で気をつけることも大切なんですね。

美容の先生美容の先生

そうなんです。
リフレクソロジーにプラスしてご自分でも気をつけることで、より効果的に腰痛改善につながります。

うっぴー。うっぴー。

私も気をつけてみます。


腰痛の改善と予防のセルフリフレクソロジー3反射区のやり方

では、セルフリフレクソロジーの方法を解説します。
腰痛に効果的な、3つの反射区をご紹介します。

お風呂上りに、ノンカフェインの飲みものを飲んでから、ボディークリームや、ハンドクリーム、トリートメントオイルなどを使ってください。

美容の先生美容の先生

施術前後はノンカフェインの飲みものを飲んで、老廃物を体外へ流しやすくしましょう。

腰痛改善と予防の1か所1分でできる3つの反射区!!

美容の先生美容の先生

今回ご紹介するのは、「腰」「脊椎(せきつい)」「肩」を刺激する3か所です。

腰は、反射区に直接働きかけて、痛みの緩和や予防につながります。
脊椎は、首からお尻まで続く、一番大きな骨で、腰にもつながる場所です。
肩は、脊椎につながっており、肩こりと腰痛は同時に出ることの多い場所だからです。

:①かかとの親指側と小指側と両方をくるぶしの方向から斜め下に押し滑らせるように刺激します。

脊椎:②親指側から骨すぐ下を刺激していきます。

:③薬指と小指の骨の間を足の甲と足裏からプレスするイメージでグーっと押していきます。

【足のマッサージ】Foot Massage for Backache【腰痛に効果的】
足つぼマッサージで腰痛を予防♪

※50秒から1分22秒まで腰痛の反射区です。

うっぴー。うっぴー。

これなら自分でかんたんにできそうなのでよかったです。

美容の先生美容の先生

1か所1分として、3カ所の合計3分間で刺激してください。

まとめ

今回は、「リフレクソロジーは腰痛の3つの原因と予防策でやせることもできる?」についてご紹介しました。

リフレクソロジーで腰痛の3つの原因を予防!プラスやせるかどうかの検証も!

病気やケガでない腰痛の原因は「姿勢が悪い」「筋肉不足」「筋肉の疲労」が原因です。

リフレクソロジーで腰痛の改善と予防4つの方法

リフレクソロジーに通うことに加え、生活に取り入れる4つのアドバイスを行うこと。

・セルフリフレクソロジーを2~3日に1回3分程度行う
・腹筋と背筋を2~3日に1回行う(最初は10回から)
・歩くときは、股関節から動かす
・姿勢を正す意識をする

腰痛の改善と予防のセルフリフレクソロジー3反射区のやり方

腰痛改善と予防の1か所1分でできる3つの反射区は、腰、脊椎、肩の3カ所です。
1か所1分を目安に刺激しましょう。

うっぴー。うっぴー。

腰痛改善の結果、やせることにもつながる意味がわかりました。

美容の先生美容の先生

自然治癒(しぜんちゆ)力や、デットクス効果があるリフレクソロジーを最大限に活用した相乗効果です。

うっぴー。うっぴー。

足のツボを刺激するのも気持ちよさそうなので、お風呂上りに試してみたくなりました。

美容の先生美容の先生

かんたんにできるので、今日からでも始めてみてください。
腰痛の改善と予防ついでに、やせちゃいましょう。