マスクで肌がかぶれるの!?〜原因と対策

こんにちは、はじめまして、ゆうゆうあかりです。

ウィルスや花粉で近頃はすっかりマスク生活。

メイクが好きな私は普段マスクはしない主義なのですが・・・。

そうもいかないこのご時世。

でもやっぱり、マスク慣れていない私には

「煩わしくて煩わしくて、たまらない!」

「しかも、何だか口周りや顎に痒みを感じるような・・・」

「もしかして・・・痒みの犯人は・・マスクなんじゃないの?」

疑念を持ったからには調べるしかないですよね。

“マスク 肌荒れ かぶれ“ キーワード検索・・・。
果たして、マスクはかぶれや肌荒れの原因になるのか・・・?

答えは・・・イエス!

ああ、やっぱり!でもだからといってマスクをしないなんて・・ムリ!

ですよねー。

マスクは肌に優しくないものかもしれませんが、素材や、付け方を工夫することでそのデメリットを軽減できます。

この記事では、マスク選びのポイントやおすすめ商品、マスクが売り切れで買えない貴方にはマスクの作り方を。

もうすでに、かぶれてしまった貴方には、対処方法をご案内します。


マスクで肌がかぶれる原因とその対策

マスクでかぶれてしまう原因は、マスクと肌の摩擦と、ムレによる雑菌の増殖と

マスクを外した時にマスク内の水分が蒸発する時に潤いも一緒に奪ってしまうことによる乾燥です。一つ一つ解決するために、それぞれ詳しく述べていきます。

マスクと肌の摩擦による肌荒れにはフィット感と肌あたりにこだわること

マスクの摩擦による肌への刺激を抑えるためには、肌あたりが良い素材を選ぶこと。

話したり呼吸をしたりする時に動かない、顔に合った形のものを選ぶことです。

素材はコットンガーゼのような柔らかいものが理想。

不燃布製のものでもソフトなあたりのものもありますし、ポリエステル製のものもあります。

形状は真ん中に切り返した付いていたり、鼻の上の部分だけでなくて中央部分にもワイヤーが入っていて形を固定できるようなものもあります。

フィット感には大きさ選びも大切です。自分に合った大きさのものを選びましょう。

ムレによる雑菌の増殖には換気が大切

マスクの中は自分の呼気で密室状態ですよね。

呼気の中にはたくさんの雑菌が含まれています。

マスクの中は雑菌が蔓延しているのです。

とはいえ、肌が健康な時にはその雑菌をあまり気にする必要はないかもしれません。

肌の調子を持ち崩している時には雑菌が肌をかぶれさせる方向に持っていく場合があるのです。

マスクは少なくとも1日に1枚くらいのペースで変えて雑菌の増殖を抑えましょう。

また、1日に何度かマスクを外して換気をするのもおすすめです。

私はお手洗いに行く時に外すようにしていて、少しムレが収まった様に思います。

乾燥防止には水分と油分でスキンケアを

マスクの中は呼吸しているのでとても蒸れやすい状態になっています。

その蒸れはマスクを外した時の蒸発の際に肌の水分も一緒に持っていってしまい、肌を乾燥させます。

マスクの中の雑菌の増殖を防止するためにもマスクを外したいのに、

「マスクを外すと肌が乾燥する・・・」

「どうしたらいいの?」

って思いますよね。

どちらも防ぐにはマスクを外した時にケアをするということが大切です。

化粧水などで水分を補給し、ワセリンなどで蓋をする。

もしくは、水分と油分を一度に補給できる乳液などを塗ると乾燥を防ぐことができます。

ちょっと面倒かもしれませんが、この一手間が肌の健康を左右します。

オススメのマスク3選とマスクの作り方

では、色々調べてみたり使ってみたりして評判が良かったものや使い心地の良かったものをご紹介します。

ネピア 鼻セレブマスクmekuru

画期的!めくれるマスク。

鼻セレブはシルクのような低刺激素材を使用していて肌触りで肌あたりも優しいのですが、それにプラスして口元の汚れが気になったら、2重になっているフィルターをめくることができる機能がついた商品です。お昼ご飯の時にフィルターを剥がして午後からは新しい面で使い始められるってマスク生活の不快さを軽減してくれます。さりげなくプリントされているペンギンも可愛いです。

ユニチャーム 超立体マスク

フィット感最高!

顔にぴったりフィットする超立体構造で隙間を作りません。口元の空間もしっかりあるので会話や呼吸が楽にできます。フィットして動かないので肌すれもしにくいです。接客業の私はこちらを今は愛用しています。今家にこれしか在庫がないのもあるのですが、これ、すっごく気に入ってます。口元に隙間がしっかりできてくれるので本当に話しやすくってストレスレスです。

出典元:http://www.unicharm.co.jp/mask/products/rittai-cold.html

PITTAMASK

驚きの14色展開!

化粧品のパフなどにも使用されるポリウレタン素材でできていて、柔らかくて伸縮性があるので肌にも優しいです。

3回までは洗って使用することができるこちらのマスクはおしゃれなパッケージが目を惹きますよね。立体的な形と優れた通気性で快適に使用することができます。私のお気に入りは、ピンク、ラベンダー、コーラルピンクの組み合わせです。可愛いものは気持ちを引き揚げてくれますよね!気持ちを引き立てる工夫を厭わずに自分のご機嫌をとることにしております。

と、おすすめマスクを紹介して参りましたが、

今はマスクは売り切れで選んで買える状況ではないですよね。

うちの近所の薬局では朝7時ごろから(9時オープン)並んだり、

近くのコストコでは夜中の1時から(今はオンラインでしか買えないみたい)並んでたとか!そんなに並ぶのは正直しんどいです。並んでる間に感染したり、風邪でも引いたら本末転倒・・!

こんな時にはハンドメイドもいいですよ。

ガーゼ生地はかわいい柄のものもたくさんあるので

お気に入りの柄や色で作ればマスク生活をより楽しめることでしょう。

と言う事で

マスクの作り方

ただし、布マスクは不燃布に比べると、予防の効果はかなり劣りますので、そこは注意して下さいね。

とはいえ、ウィルスの飛沫感染防止にはかなり役に立ちますのでしないよりは、いいことには違いないです。

既にかぶれてしまった場合の対処法

マスクでもう既にかぶれてしまったら、皮膚科に行くのがベストです。

かぶれや肌荒れの状態によって薬も違います。

マスクの使用をやめたり素材を変えた方がいい場合もあるかもしれません。

そういった判断を自分でするのは余程の知識がないと難しいと思います。

しかしながら、しばらく皮膚科に行くことが難しい場合は、かぶれなどに効く市販薬もあります。

できれば薬剤師さんに相談して購入すると安心です。

ちなみに私はキュアレアやロコイダン軟膏を使用してみました。


まとめ

マスクでかぶれる原因とその対策

マスクでかぶれる原因はマスクと肌の摩擦と、呼気でむれたマスクを外した時に肌の水分が一緒に逃げてしまうことによる乾燥です。ワセリンなどで潤いをキープできる工夫。摩擦が少なくなるような素材と形状のマスクを使用していきましょう。

おすすめのマスクとマスクの作り方

おすすめマスクは

  • 鼻セレブ(肌あたり) 
  • ユニチャーム超立体マスク(摩擦) 
  • PITTA MASK(通気性)

です。

ここ数ヶ月マスクは品薄なので、ハンドメイドでマスクを作るのもおすすめです。

簡単ですし、手縫いでも出来ます。

素材も肌あたりの優しいものにすれば摩擦によるかぶれも防げます。

既にマスクでかぶれてしまった場合の対処法

出来れば皮膚科に行ってお薬や常の過ごし方を状態にあったものを専門の方に仰ぐのがおすすめ。

それが無理な場合は一応市販薬もロコイダン軟膏やキュアレアなどかぶれに効くとされているものもあります

ウィルス感染の拡散防止やアレルギー発症を抑えるためにはマスクはとても大切な商品。

でもだからといってマスクを付けることによって肌荒れやかぶれを我慢したくはないですよね。

素材や形状に気を配ったり、ワセリンなどで潤いをキープするなどの工夫をして上手くマスクと付き合っていきましょう。

暗いニュースも多くストレスフルな日々ですが、ユーモアと明るい気持ちを持つことをあきらめずに参りましょうね。

では、またどこかでお会いしましょう。