バナナが肌荒れを解決する!?その理由と効果的な食べ方を紹介!

「ずっと肌荒れに悩んでいる。」「バナナが肌にいいと効くけど、本当なの?」

こんな悩みを抱えるあなたに、バナナのおかげで美肌を実感している「kiikiikii」がお答えします。

今回は「バナナが肌荒れを解決する!?その理由と効果的な食べ方」についてご紹介します。

毎日ケアを頑張っているのに、肌荒れがよくならないとお悩みではありませんか。私もその一人でした。口コミのいい化粧品を試しては、思ったような効果が出ず、落ち込む日々。

そんな時、ネットで「バナナが肌にいい」という口コミを発見。次の日から半信半疑で2週間続けてみました。すると「最近毎日お通じはあるし、なんだか肌の調子がいい。ケア方法は変えてないから、これってバナナのおかげ?」と効果を実感し始めたんです。

そこからさらに続けてみると、明らかに以前より肌荒れしにくくなったんです。メイクにかける時間も短くなって、前より自分の肌に自信が持てるようになりました。

なぜバナナが肌荒れにいいのか、その理由と実際に効果を実感した方法をご紹介します。


こんなにあった!肌荒れに効くバナナの成分!

肌荒れの悩みにこそ、バナナがいいんです。なぜかというと他のフルーツに比べて、肌に効果的な栄養素がたくさん含まれているからです。以下、グラフと一緒にご覧ください。グラフはバナナ大学のHPより引用しています。

①肌の代謝を上げてくれるビタミン

バナナには3種類のビタミン(ビタミンB2、ナイアシン(ビタミンB3)、ビタミンB6)が含まれています。他のフルーツに比べて、多いのが一目で分かりますよね。この3つのビタミンをバランスよく同時に取れるのは、バナナだけなんです。

引用元:https://www.banana.co.jp/beauty-lab/trend/

②抗酸化作用があるポリフェノール

ポリフェノールには強い抗酸化作用があり、皮膚の炎症やシミを作る原因を抑える働きをしてくれます。赤ワインや緑茶には敵いませんが、フルーツの中では一番多く含まれているのが分かります。ポリフェノールを一番効率的にとるには、シュガーポットと呼ばれる、黒い点が多いバナナの方がいいようです。

引用元:https://www.banana.co.jp/nutrition-function/polyphenols/

③便秘改善に欠かせない食物繊維

食物繊維は腸内環境を整えてくれます。便秘は代謝に影響を与えるため、肌荒れの原因の一つになります。トマトやレタスなどの野菜の次に、バナナは食物繊維が多く含まれています。こちらも他のフルーツより高水準な数字ですね。

引用元:https://www.banana.co.jp/nutrition-function/dietary-fiber/

でも他にも栄養のあるフルーツはあるのでは、と思う方もいるのではないでしょうか。確かに他にも栄養のあるフルーツはたくさんあります。でも本気で改善を目指すなら、身体にいいものを毎日食べることが重要です。そうすることで、身体の内側から改善できるからです。

すると毎日食べるなら「コスト」「手軽に食べられる」という点も大切になってきます。その点バナナは1本あたり約25円~35円前後とコスパ抜群。皮をむけばすぐに食べれて、持ち運びもできます。

私は実際にリンゴやグレープフルーツなど他のフルーツも試したことがあります。でも毎回カットをするのが手間で、なかなか毎日は続きませんでした。また手軽に食べられるものでないと、すぐにお菓子やパンに手を出してしまっていました。それだと意味がありません。だからフルーツの中でバナナがおすすめなんです。

毎日バナナを食べてみましょう!簡単に続けるコツは「間食」にあり!

効果を得るためには出来るだけ毎日食べることが理想です。なぜでしょうか。それはその方が効果が持続し、効果を実感しやすいからです。また「身体は半年前から食べたものでできている」とも言いますよね。

ここにある検証結果があります。こちらは日本バナナ大学のHPより引用しました。

「30~49歳の女性21名に1日2本、朝・夜1本ずつのバナナを4週間食べ続ける試験を行いました。バナナ摂取4週間後に肌の水分、油分、頬の弾力を調べたところ、多くの方が、摂取前と比べ各数値が上昇しました。このことから、バナナを継続的に摂取することにより、肌の水分、油分、弾力が改善され、肌の美容に有効であることが確認されました。」

引用元:https://www.banana.co.jp/beauty-lab/younger/effect/

明らかにバナナを食べ続けていた時の方が数字が高いですよね。これで気が向いた時に食べるだけでは、効果の実感が難しいことが分かると思います。

私も実際に、2週間ぐらいでバナナに飽きてしまい、1日置き、2日置きと食べる日の間隔が空いてしまったときがあります。そのときはだんだんと便秘に戻っているなと感じました。

「せっかく改善してきていたのに、逆戻りは嫌だ!」ともう一度バナナを食べようとしたのですが、同じ方法だとまた食べなくなるのは目に見えていました。そのため再開したときはたまにヨーグルトに混ぜたり、ジュースにしたりして、アレンジメニューで取り入れていました。そうするとまた1週間ぐらいで、だんだん効果が戻ってきた感覚がありました。そのときの経験から「やっぱり毎日食べることが大事なんだ」と身をもって体験しました。

とは言っても「毎日バナナを食べるのは大変。飽きそう。」という方もいることでしょう。必ず毎日である必要はありません。でも早く効果を実感したい人には毎日が絶対おすすめです

簡単に継続するための私のおすすめは、まずバナナを間食の代わりにすることです。どうしても甘いものが欲しくなる時間ってありますよね。そんなとき、間食をバナナに置き換えるだけで、気軽に毎日食べれます。そうすることで、ついつい食べてしまいがちなチョコレートや菓子パンより罪悪感もありません。これで義務感でバナナを食べる必要はなくなりますよね。

それでも、どうしても飽きてしまうのは分かります。私もその一人だからです(笑)。その場合はバナナのレシピを参考にレパートリーを増やしてみましょう。次の項目をぜひ参考にしてみてください。


これなら簡単&飽きない!バナナレシピを3つ紹介。温度変化で変わる栄養って?

いろんなバナナレシピを知ることで、飽きずに続けやすくなります。毎日続けることが、改善に近づく秘訣だからです。さらにバナナは温度によって栄養素が変わるんです。私が実際にやっている簡単レシピを3つご紹介します。

冷凍バナナで!バナナジュース

誰でも知っているかもしれませんね(笑)。それでもバナナジュースがおすすめな理由があります。あらかじめ冷凍したバナナを使用することがポイントです。冷凍したバナナは、なんとポリフェノールが2倍になるんです。さらにシュガーポットのバナナを冷凍して使うことで、さらに効果がアップ。私はいつも新鮮なバナナより、日にちの経ったバナナを凍らせるようにしています。

私の場合は週に1日ぐらいのペースで夜ご飯の後に飲むことが多かったです。バナナジュースだと家族や友人も喜んで飲んでくれるため、バナナ生活を楽しく過ごしやすくなります。

常温でそのままカット!相乗効果抜群のバナナアーモンドヨーグルト

これはバナナ大学のHPにも載っているレシピです。

https://www.banana.co.jp/beauty-lab/younger/recipe/

アーモンドに多く含まれるビタミンEは、肌をきれいに保つ効果があります。ヨーグルトには乳酸菌が含まれています。さらに善玉菌のえさになるはちみつをかけることで、腸内環境を整えられます。バナナが持つ栄養素と合わせると、相乗効果抜群のアレンジメニューです。

私の場合は特に肌荒れが酷いときや、寝不足のときに集中的に取り入れていました。1週間このメニューを続けるだけで、いつもはもっとボロボロになっていた肌が少し穏やかだったと感じています。早く効果を感じたい方にも、このアレンジメニューはいいですよ。

加熱して!バナナトースト

バナナは加熱することでオリゴ糖の成分が増加するんです。オリゴ糖には腸内環境を整える作用があるので、便秘解消により効果が期待できます。でもただバナナを乗せてチンするだけだと味気ないですよね。私はさらにはちみつをかけたり、きな粉をかけたりして、気分によって洋風和風にアレンジして楽しんでいます。

私の場合は個人的にこのレシピが好きというのもあり、週に1回は取り入れています。バナナは加熱すると甘くなるので、その甘さが好きです。

また朝食はトースト派という方はけっこう多いのではないでしょうか。そんな方にはトーストにバナナをちぎってチンして、好みの味付けをするだけでいいんです。今やっている習慣に少しプラスするだけなので、挑戦しやすいのではないかと思います。

「それでももうバナナ飽きちゃった。」という方。極論ですが、絶対にバナナである必要はありません。でも身体の内側から改善を目指すなら、バナナが一番効率的です

私は実際に化粧品などの外側のケアばかりしか目に入らず、限界を感じていました。でも食べる物を見直しただけで、身体の中から良くなっていく実感ができたんです。肌は身体から作られます。化粧品が作ってくれるわけではありません。だから毎日食べる物を改善すれば、必ず美肌はやってきます。

まとめ

こんなにあった!肌荒れに効くバナナの成分!

肌荒れの悩みにこそ、バナナがいいんです。

  • 肌の代謝を上げてくれるビタミン
  • 抗酸化作用があるポリフェノール
  • 便秘改善に欠かせない食物繊維

他にも栄養のあるフルーツはたくさんありますが、本気で改善を目指すなら、身体にいいものを毎日食べることが重要です。また毎日食べるなら「コスト」「手軽に食べられる」という点からも、フルーツの中でバナナがおすすめなんです。

毎日バナナを食べてみましょう!簡単に続けるコツは「間食」にあり!

効果を得るためには出来るだけ毎日が理想。ここにある検証結果があります。

これで気が向いた時に食べるだけでは、効果の実感が難しいことが分かると思います。でも早く効果を実感したい人には毎日が絶対おすすめです。

これなら簡単&飽きない!バナナレシピを3つ紹介。温度変化で変わる栄養って?

いろんなバナナレシピを知ることで、飽きずに続けやすくなります。さらにバナナは温度によって栄養素が変わるんです。私が実際にやっている簡単レシピを3つご紹介します。

  • 冷凍バナナで!バナナジュース
  • 常温でそのままカット!相乗効果抜群のバナナアーモンドヨーグルト
  • 加熱して!バナナトースト

極論絶対にバナナである必要はありませんが、身体の内側から改善を目指すなら、バナナが一番効率的です。

長年肌荒れに悩んでいると、何を改善したらいいのか分からなくなってきますよね。でも肌荒れには必ず原因があります。肌は身体の中から出来ているので、毎日食べる物を改善すれば効果が見えてきます。その手始めに、バナナは挑戦しやすいです。まずはバナナでインナーケアをスタートして、美肌を手に入れてください。