ダイエットの停滞期が長すぎる?!停滞期は絶対乗り越えられる!
うっぴー。うっぴー。

順調に落ちていた体重が急に落ちなくなってきた

うっぴー。うっぴー。

ダイエットの停滞期が人より長い気がする

女性トレーナー女性トレーナー

こんにちは、ダイエット歴15年の日鞠です。
今回は「ダイエットの停滞期が長すぎる?!停滞期は絶対乗り越えられる!」について紹介します。

老若男女とわず、多くの人がダイエットにチャレンジをしています。
しかし、成功する人は多くありません。

うっぴー。うっぴー。

停滞期に入るとあきらめてしまうんです。

女性トレーナー女性トレーナー

ほとんどの人がそうですね。
ですが、言い換えると、停滞期さえ乗り越えればダイエットは成功したと言ってもいいんです。

うっぴー。うっぴー。

そうなんですか?

女性トレーナー女性トレーナー

はい。
私もダイエットにチャレンジするたび、停滞期に悩んできました。
しかし、停滞期を乗り越えたおかげで、ダイエット後の体重キープもできています。

うっぴー。うっぴー。

うらやましいです!

女性トレーナー女性トレーナー

ダイエットを成功にみちびく、停滞期を乗り越える方法を、今から紹介していきますね。


停滞期の原因は、体の本能ホメオスタシス!!

うっぴー。うっぴー。

そもそもダイエットをしていると停滞期がやってくるのは、なぜですか?

女性トレーナー女性トレーナー

説明しますね。
私たちがダイエットをはじめて、体重が減ると、体は生命の危険を感じます。
このままだと、死んでしまうのではないのだろうかと、体をなんとか元の状態へともどそうとします。

うっぴー。うっぴー。

体重が減るのを生命の危機だと思ってしまうんですね。

女性トレーナー女性トレーナー

そうなんです。
体が元の状態に戻ろうとすることを、ホメオスタシスと言います。

うっぴー。うっぴー。

ホメオスタシス?

女性トレーナー女性トレーナー

ホメオスタシス機能は、1か月で体重の5%以上を落とすような、はげしいダイエットを行った際に、働くことが多いです。

ダイエットをすると、多くの人が食事量を減らします。
すると、体は、飢餓(きが)状態であるととらえて、ホメオスタシス機能を働かせます。
そして、少ないエネルギーでも生きれるように、カロリーの消費をおさえるようになります。

女性トレーナー女性トレーナー

私も、食事量を減らして、じゅんちょうに体重を減らしていましたが、ある日ぱったりと体重が減らなくなりました。
まさに、ホメオスタシス機能が働いていた証拠です。
体が生きていくためには、とても大切な機能なのですが、ダイエットではかなりの厄介者です。
何度苦しんできたかわかりません。

女性トレーナー女性トレーナー

もちろん、停滞期なく、ダイエットを成功させる人もいます。
ホメオスタシス機能が働くか働かないかは、人によって違います。

うっぴー。うっぴー。

たしかに、同じダイエットをしても、まったく停滞期なくするすると落ちていく人もいれば、なかなか停滞期を抜け出せない人もいますよね。

女性トレーナー女性トレーナー

そうですね。
停滞期がいつまで続くかも、人によってさまざまです。
1か月以上続く人もいれば、1週間で終わる人もいます。
体質によって違ってくるので、人と比べて落ち込まないことが大切です。

うっぴー。うっぴー。

停滞期は人間の体の機能として仕方のないことなんですね。

女性トレーナー女性トレーナー

停滞期に入ったときは、体重を気にしすぎるのはやめましょう。
むしろ、体重をはからなくてもいいくらいです。
1週間に1度はかるくらいで、体重が大幅に増えていないか、チェックするだけにしておきましょう。

女性トレーナー女性トレーナー

体重をグラフ化しておくのもおすすめです。
自分の体重がどのように変動していっているのか、目で分かるようにすれば、今は停滞期なのか判断もしやすいです。
生理前だからという可能性もあります。

うっぴー。うっぴー。

グラフなら、目で見てわかりやすいですね!

女性トレーナー女性トレーナー

自分の体のリズムを知っておけば、ダイエットもやりやすくなります。
むだに焦ることもなくなりますよ。

停滞期の原因は、体の本能ホメオスタシス!! まとめ

停滞期は、体を守ろうとするホメオスタシス機能によるもの

覚悟を決めれば停滞期も怖くない!

うっぴー。うっぴー。

ダイエットを始めたけど、停滞期でざせつしてしまいそうです。
ずっと順調に落ちていた体重が、突然減らなくなって不安です。

女性トレーナー女性トレーナー

私も何度も経験してきたので、よくわかります。

うっぴー。うっぴー。

食事も運動も気をつけているのに。
サボっていないのに。
なんでこんなにがんばってるのに、減らないのでしょう?

女性トレーナー女性トレーナー

訳が分からなくなって、あきらめそうになってしまいそうですよね。
停滞期に入ってしまったら、ダイエットは一生ものだと覚悟を決める時期が来たと考えましょう。

こんな風に言うと、しんどくなってしまいそうですが、ダイエットは一生続きます。
目標を達成した後も、ずっとダイエットは続きます。
目標に達成したからって、前と同じ生活に戻ってしまったら、リバウンド間違いなしです。
ずっと、生活習慣の管理は続きます。

うっぴー。うっぴー。

え!
そうなんですか!?

女性トレーナー女性トレーナー

しかし、逆に考えれば、停滞期を乗り越えた=正しい生活習慣が身についたということにもなります。
自分が一番健康的に過ごせる体重、体型を維持できる生活習慣をゲットしたということです。
ダイエットが成功したと言い切ってしまってもいいくらいです。

私も、停滞期がやってきたときは、とてもしんどい思いをしました。
思うように体重が減らなくて、焦りました。
しかし、そこで決してあきらめませんでした。

運動量を増やすために、筋トレをはじめました。
筋肉をつけるために、たんぱく質をしっかりとるようになりました。
減らない体重にイライラしてしまうストレスを解消するため、大好きなマンガを読みました。
とくに、特別なことをしたわけではありません。
それまでの日常に、プラスアルファのダイエット要素を加えてみたんです。
すると、減らなかった体重も、だんだんと減るようになってきました。

うっぴー。うっぴー。

あせらず続けることが大事なんですね。

女性トレーナー女性トレーナー

停滞期がやってくると、もしかするとリバウンドしてしまうんじゃないかと不安になって、無理なダイエットに走ってしまう人も多いです。
しかし、無理なダイエットこそ、リバウンドのもとになります。

女性トレーナー女性トレーナー

停滞期がやってきたら、自分で自分をはげまして、応援してあげましょう。
必ずやせることができると、自分で自分を信じましょう。
停滞期を乗り越えることができれば、自信がつきます。
自分でも体重をきちんとコントロールできるという、自信がつきます。

停滞期がやってきたら、ピンチではなくチャンスです。
ダイエットの成功まではあと一歩と思い、自分にとって無理のないダイエットを続けましょう。

覚悟を決めれば停滞期も怖くない! まとめ

停滞期には覚悟も必要


停滞期中に絶対やらないで!ストレスは大敵!!

うっぴー。うっぴー。

停滞期が仕方がないとはいっても、ストレスです!

女性トレーナー女性トレーナー

そうですね。
いくら停滞期がダイエット成功への第一歩と思ったとしても、やはりストレスはたまりますよね。
焦る気もちもでてきます。
ストレスでダイエット自体をあきらめてしまって、リバウンドしてしまう人も大勢います。

停滞期に入って、多くの人がやってしまいがちな行動は
やけ食い
何度も体重をはかる
自分を責める

女性トレーナー女性トレーナー

すべてNGです。
ストレスを自分から進んで作っているようなものです。

ちなみに、私は3つのNG行為をすべて行っていました。
ダイエット中にガマンしていた、脂っこいものや甘いものをたくさん食べました。
減らない体重にイライラして、朝昼晩の食事前に体重を何度もはかっていました。
やせない自分はダメな人間だ、やせないのは私の体がおかしいんだ。
毎日毎日、ストレスでいっぱいでした。

こんなに苦しいのに、まったく体重は減らない事実に、不安ばかりがつのっていきました。
完ぺき主義な性格でもあったので、そんな性格がよけいにストレスを悪化させていました。

一か月ほど、ゆううつな毎日を過ごし、こんなことじゃいけないと自分をふるい立たせました。
キレイになるために始めたダイエットで、まったくキレイじゃないことばかり考えているということに気がつきました。

気がついたときから、自分の性格も変えていこうと思いました。
何事にも後ろ向きな性格から、もっと楽しい方向へものごとを考えていくようにしました。
不安になったときは、自分に大丈夫大丈夫と言い聞かせました。
うまくいかないときでも、自信を無くす必要はないんだと、だんだんと思えるようになってきました。

気もちが少しずつ前向きになるのと同時に、体重も少しづつ減ってきました。
無理のない努力を続けることで、減らなかった体重もまた減るようになってきました。

女性トレーナー女性トレーナー

ダイエットは、体重を落とすことだけじゃない。
身も心もキレイにすることがダイエットなんだと、停滞期を乗り越えたときには思えるようになっていました。

うっぴー。うっぴー。

体だけでなく、気持ちにも変化があったんですね。

女性トレーナー女性トレーナー

停滞期中にあきらめず、ヤケにならず、ずっとダイエットを続けていてよかったと、心から思います。
あきらめないことが、何よりの武器なんだということに気がつくこともできました。

うっぴー。うっぴー。

あきらめないって大切ですね!

停滞期中に絶対やらないで!ストレスは大敵!! まとめ

停滞期のNG行動
やけ食い
何度も体重をはかる
自分を責める

まとめ

停滞期の原因は、体の本能ホメオスタシス!!

体重が減少すると、体の防衛本能であるホメオスタシスが働く。
ホメオスタシスが働くと、体が省エネモードになり、やせやすくなる。
自分の体のリズムを知ることが大切。

覚悟を決めれば停滞期も怖くない!

ダイエットは一生続くと、覚悟を決めれば、停滞期も苦しくない。
体重が減らなくても、今までどおりにダイエットを続けることが重要。

停滞期中に絶対やらないで!ストレスは大敵!!

やけ食いをしたり、体重を何度もはかったり、自分を責めたりするのはNG。
停滞期をチャンスと考えて、無理のないダイエットを続ける。

女性トレーナー女性トレーナー

ダイエットを成功させるうえで、さけて通ることができない停滞期。
停滞期中は、誰でも悩み、くじけそうになります。
いつまで続くかもわからない停滞期。
本当に自分はやせることができるのかと不安になります。

うっぴー。うっぴー。

失敗してしまったのではないかとヒヤヒヤします。

女性トレーナー女性トレーナー

でも、停滞期こそダイエットが順調にいっているサイン。
自分の体は、正しい反応をしているんだとわかれば、不必要に不安になることはありません。

うっぴー。うっぴー。

停滞期あっての成功なんですね。

女性トレーナー女性トレーナー

そうです。
一番怖いのは、あなたがダイエットをあきらめ、さらにリバウンドしてしまうこと。
今回紹介した停滞期を乗り越える方法を、1つでも実践してみてください。
必ず効果は現れます。

うっぴー。うっぴー。

自分の体と心に、真正面から向き合うための時間を、停滞期は与えてくれますね。

女性トレーナー女性トレーナー

ダイエット後も、目標体重をキープするため、停滞期から逃げてはいけません。
つらい停滞期をこせば、理想の自分までの道のりはあと一歩です。
さぁ、がんばりましょう。