ダイエットしている人必見!食事制限が続かない・・・その理由とは?
うっぴー。うっぴー。

ダイエットに食事制限は必要だと思うけど、なかなか続けられないよ…
なんとか続けられる方法はないかなぁ?

女性トレーナー女性トレーナー

こんにちは。
今回はダイエット、特に食事制限が続かないと悩んでいる方に、ダイエット歴15年のshioo09が簡単なことから続ける方法を伝えていきます。
食事制限をしているのに、体重が減らないと気持ちがあせっている方も多いですよね。
ここであきらめてしまうと、気がつけば体重は増加し、リバウンドしてしまいます。

うっぴー。うっぴー。

私は何回かそれを繰り返しています…

女性トレーナー女性トレーナー

私も以前はリバウンドをくり返し、1年で10キロの増減なんて当たり前でした。
ただ、今は続かない理由、続けれる方法を知っているので、以前より体重の増減はなくなりました。
体重がコントロールできるようになります。
続かない理由、続けれる方法を知れば、くるしい時期も乗り越えられます。
最後まで読んで、ダイエットを成功させましょう。


食事制限だけでは続かない!!原因4つを徹底解説!!

女性トレーナー女性トレーナー

「ダイエット=きつい」とみなさん思っていますよね。
私もそうでした。
体重減らしたいなら、ご飯食べなければいいとも考え、かなり極端なダイエット、リバウンドをくり返していました。
まずは食事制限が続かない原因について、4つにまとめました。

食事制限が極端すぎる

女性トレーナー女性トレーナー

極端な食事制限は、体に無理をさせることになるので、続きません。
無理をすると、体を壊す原因にもなるので、止めましょう。
かたよった食事になり、不健康な生活になるため、体にかかる負担や、ストレスが大きいと続けることはむずかしいです。

うっぴー。うっぴー。

健康が一番大事ですよね!

女性トレーナー女性トレーナー

私も極端な食事制限をして、減量をしたとき、半年生理が止まったという失敗した経験があります。

うっぴー。うっぴー。

でも食事を極端に減らさないと、早く痩せることができないのではないでしょうか?

女性トレーナー女性トレーナー

栄養バランスがととのった食事であれば、3食食べても自然と体重は減りだします。
せっかく痩せても体をこわしてしまえば、元も子もありませんので、食事制限を極端にしないようにしましょう。

チートデイが多い

女性トレーナー女性トレーナー

ご褒美の日が多いと、カロリーの摂取量が多くなります。
太る原因になりますので、ご褒美は与えすぎるのをやめましょう。
毎日がご褒美の日になれば、ダイエットする以前にもっと体重が増えるのはあたり前です。

うっぴー。うっぴー。

たしかにそれでは食事制限になっていないですよね…

女性トレーナー女性トレーナー

私がダイエットを始めたばかりのときは、3日に1回はご褒美の日にしてしまい、失敗しました。
しかし、ご褒美がないとつらいもの。
そこでおすすめするのはマイルール作りです。
たとえば、週に1回、月に1回とご褒美の日を決める。
そうすることにより、その日まで頑張ろうと思えるからです。

うっぴー。うっぴー。

適度なご褒美は必要ですね!

女性トレーナー女性トレーナー

正しくご褒美の日を使っていくことによって、息抜きをしながらダイエットを続けられます。

結果を急ぎすぎている、すぐあきらめる

女性トレーナー女性トレーナー

結果を急ぎすぎると、少しでも体重が減らないとなると、モチベーションがたもてなくなります。
すぐにあきらめる原因になりますし、急激な減量はリバウンドにつながりますので、気持ちにヨユウを持ちましょう。
結果を急ぎすぎると、こんなに我慢しているのに体重が減っていないなどストレスがたまりやすいです。
それが原因で、ダイエットをすぐあきらめてしまうことにつながります。

うっぴー。うっぴー。

すぐに結果がでないと意味ないのではないでしょうか?

女性トレーナー女性トレーナー

たしかにすぐ結果が出れば、やる気もアップします。
ですが、ダイエット後に普通に生活をすると確実にリバウンドします。
私も過去に何回も結果をあせり、モチベーションを保てずに失敗してきました。
なので、無理をしすぎないで、気持ちにヨユウを持ってダイエットをしましょう。

運動をまったくしていない

女性トレーナー女性トレーナー

運動をまったくしていないと脂肪が燃えません。
体を少しでも動かしたほうが、脂肪が燃えやすくなります。
体を動かすようにしましょう。

うっぴー。うっぴー。

食事を減らせばやせるのではないでしょうか?

女性トレーナー女性トレーナー

基礎代謝で生きているだけでエネルギーは使われますが、まったく動かないと筋肉もその分減ってしまいます。
なので、食事だけで痩せたとしても、リバウンドしてしまいます。

うっぴー。うっぴー。

運動が苦手なのですが…

女性トレーナー女性トレーナー

私もそうですが、運動がニガテという方多いですよね。
ですので、ジムに行ったりと、本格的なことはハードルがたかすぎます。
たとえば、私もやっていますが、いつもの帰り道をちょっと遠回りして帰る、エレベーターやエスカレーターに乗らないなどちょっとしたクフウをするといいでしょう。
少しでも体を動かして、燃やせる体をつくりましょう。

かんたん!!食事制限を続けれる方法やモチベーション維持とは?!

女性トレーナー女性トレーナー

モチベーションをたもって、ダイエットを続けるのってむずかしいですよね。
3日坊主という言葉があるように、私も以前は全然続けることが出来ませんでした。
めんどくさいことがきらいで、すぐにあきてしまう性格もあわさり、どうしたらいいか悩んでいました。
同じような方、多いですよね。
食事制限を続ける方法とモチベーションの維持について、6つにまとめました。

ダイエットの正しい知識を知る

女性トレーナー女性トレーナー

ダイエットの正しい知識を知ることが大切です。
なぜかというと、目標を設定するときに無理な目標を立ててしまうからです。
たとえば、1ヶ月で5キロ減らすと目標をたてたとします。
今の体重の5%以上落ちると体がイノチの危険を感じるため元に戻ろうとしてしまいます。

うっぴー。うっぴー。

急にやせることはできないようになっているんですね!

女性トレーナー女性トレーナー

私自身、以前は1ヶ月に10キロ減らすという目標を立てては、挫折をくり返していました。
なかには急いで体重を落としたい、という方多いですよね。
ですが、ダイエット後にリバウンドしやすい状態になるため、急激な減量目標はいいとは言えません。

うっぴー。うっぴー。

ではどうしたらよいのでしょうか?

女性トレーナー女性トレーナー

最終的には10キロ落としたいとします。
その場合は、1か月の目標を-2~3キロにしましょう。
リバウンドしない体づくりは、正しい目標設定からしましょう。

なりたい姿を想像する

女性トレーナー女性トレーナー

なりたい姿を想像するとモチベーション維持に効果的です。
その姿が明確であればあるほど、モチベーションを高くたもってダイエットすることができます。
私は、ダイエットをしている間は、憧れている芸能人やモデルの写真を待ち受け画面にしています。
好きな芸能人の待ち受け画面を見ると、ダイエットがくるしくても「頑張ろう!」という気持ちになれますよ。

うっぴー。うっぴー。

常にモチベーションが保たれそうですね!

女性トレーナー女性トレーナー

また、痩せると着たい服も着れるようになります。
痩せて着たい服を先に買って置いて、部屋にかざりモチベーションをあげるのもオススメです。
簡単に自分はこうなりたいと、意識を持ち続けることができる方法なので、ぜひ試してみてください。

友人やSNSにダイエット宣言する

女性トレーナー女性トレーナー

友人やSNSにダイエット宣言をすることで、有言実行しやすいので、言葉にだして宣言しましょう。
私の友人は、SNSでダイエットしている人とつながり、情報共有していました。
お互いにはげましあい、ダイエット状況を伝え合うことで、モチベーションがたもてると聞きました。

うっぴー。うっぴー。

でも友人やSNSで宣言するのは恥ずかしいです…

女性トレーナー女性トレーナー

そんな方は最初に家族に宣言をするでもいいです。
身近な人にダイエットしていることを宣言をすることから始めましょう。

食べ過ぎたときに自己嫌悪しすぎない

女性トレーナー女性トレーナー

食べ過ぎたときに、自己嫌悪しすぎることを止めてください。
自己嫌悪しすぎると、大きなストレスがたまります。
私自身も経験ありますが、お腹いっぱい食べたあとに、自己嫌悪しすぎて吐くということをくり返していました。
私の場合は親や友人が泣いてとめるのを見て、これはだめなんだと気づくことができ、無事にコクフクすることができています。

うっぴー。うっぴー。

吐くまで食べなければいい、そこまでして食べなきゃいいのではないですか?

女性トレーナー女性トレーナー

このような、吐くまで食べてはいないのに、吐いてしまうというのは、少しでも食べたら太るという強い考えになってしまっているからです。
一歩間違えば拒食症で入院していた可能性もあります。
食べてはいけないと強く思うことは、本当に危険です。

うっぴー。うっぴー。

対策はありますか?

女性トレーナー女性トレーナー

対処法としては、メリハリをつけることが大事です。
たとえば生理後1週間は痩せやすい時期なので、そこだけつらいけど食事制限をがんばり、そのほかの期間は暴飲暴食しないようにキープすることを心がける。
私の場合は、こうすることによって、ずっとがんばらなくていいという気持ちのヨユウができて楽になりました。
自分自身の精神をすりへらしてしまうので、食べ過ぎた自分をせめすぎないでほしいです。
そのあとの食事で調整すれば大丈夫ですから。

毎日体重計に乗る

女性トレーナー女性トレーナー

毎日体重計に乗りましょう。
これにより気づいていたら太っていたということを、防止できます。
毎日体重を記録しておくことにより、毎日の変化をハアクできます。
私は、体重管理のアプリをつかい、管理することによって太りだしたときの傾向がわかり、自分の体重増加にストップをかけることができる、目印にしています。

うっぴー。うっぴー。

記録するのがめんどくさいのですが…

女性トレーナー女性トレーナー

朝晩2回体重を記録するのがめんどくさいのであれば、お風呂上り、夜ごはん前、朝起きたときなどどこか1回でいいのでタイミングを見つけて計りましょう。
決まったタイミングのほうが正確にデータがとれます。
毎日やると自然に習慣化されます。

ながら運動をしよう

女性トレーナー女性トレーナー

ながら運動をしましょう。
何かをやりながらついでに身体を動かして、痩せやすい体を手に入れましょう。
食事制限だけだと、基礎代謝が低下してしまい、リバウンドしてしまいます。
私は、痩せたとしても、食事制限だけだと風船から空気を抜いたようなだらしない体になってしまうことに気づきました。
運動をしたほうがやせやすく、引きしまった体になります。

うっぴー。うっぴー。

食事制限だけでも、体重減るし痩せれるからそれでいいのではないでしょうか?

女性トレーナー女性トレーナー

たしかに食事制限で食べる量を減らすと、体重は減ります。
ただし、筋肉も分解されて同じ分減っています。
筋肉がないと基礎代謝が下がってしまっているため、リバウンドする可能性が高いです。

うっぴー。うっぴー。

どんな運動をしたらいいんでしょうか?

女性トレーナー女性トレーナー

私の場合は、本格的な運動でなく、歯を磨きながらカカトの上げ下げ、座りながらヒザをくっつけて内ももに力を入れるなど、何かをするついでに少しだけ体を動かすようにしています。
ちりも積もれば山となるというのは本当で、少しづつ積み重ねていくと、引きしまってきました。
最初は体が重たいため動きにくいですが、体が軽くなるにつれてもっと運動したいという気持ちになるでしょう。


ダイエットのおすすめ食材ベスト3!!

女性トレーナー女性トレーナー

私がダイエットしているときに、積極的に食べている食材のベスト3です。

1位 ささみ 

女性トレーナー女性トレーナー

とり肉のどの部分よりもおおく、たんぱく質が含まれています。
カロリー1本(55g)、60カロリー。
低カロリー、低糖質、高たんぱくと優秀な食材です。

うっぴー。うっぴー。

筋トレしている人も良く食べていると聞きますね!

2位 さば缶

女性トレーナー女性トレーナー

現代人に足りない栄養素の、良質なたんぱく質、EPA、DHAがとれる食材です。
特に、塩分・糖分が少ない、水煮がいいとされています。
それに、なんといってもコスパがいいです。

うっぴー。うっぴー。

料理にも使えるので食事に取り入れやすいですね!

3位 たまご

女性トレーナー女性トレーナー

たまごは栄養価が高い食材です。
ビタミンC以外の栄養素がすべてふくまれています。
手軽に食べれて、たんぱく質も摂取できるので、積極的にとりましょう。

うっぴー。うっぴー。

手軽に食べれるのは嬉しいです!

まとめ

今回は大きく2つに分けて、食事制限が続かない原因と続けれる方法についてまとめました。

食事制限だけでは続かない!!原因4つを徹底解説!!

・食事制限が極端すぎる
・チートデイが多い
・結果を急ぎすぎている、すぐあきらめる
・運動をまったくしていない

かんたん!!食事制限を続けれる方法やモチベーション維持とは?!

・ダイエットの正しい知識を知る
・友人やSNSでダイエット宣言する
・なりたい姿を想像する
・食べ過ぎたときに自己嫌悪しすぎない
・毎日体重計に乗る
・ながら運動をしよう

ダイエットのおすすめ食材ベスト3!!

・1位 ささみ 
・2位 さば缶
・3位 たまご

女性トレーナー女性トレーナー

ダイエットを初めて最初の1〜2週間はなれるまで大変です。
しかし、そこをこえれば「ダイエット=つらい」というイメージから、毎日の生活の一部として、気づくと習慣ができてたとなります。
頑張りすぎず、ゆっくり自分の理想の姿を目指しましょう。