オロナインで肌荒れが治る?鼻パック、水溶きオロナインを徹底調査!

こんにちは、ゆうゆうあかりです。

美容系のyoutubeを見ることを日課としている私ですが、この前気になる情報を見かけたんです。

なんと・・・

オロナインH軟膏で鼻をパックして毛穴汚れを取る」とか、
オロナインを化粧水や精製水でゆるめて乳液として使用する」っていうもの。
「ええ〜!本当に?」

にわかには信じられなかった私は、3日かけて

・オロナインH軟膏の成分と効能
・スキンケアに使用している人の感想
・スキンケアに使用することには反対している人の意見
・医師の見解

などを徹底調査してみました

徹底調査した私の意見をまず言ってしまいますと、やめておいたほうが無難」となりました。

薬局でお手頃な値段で手に入る、オロナインH軟膏でスキンケアまですませられたらすばらしいですよね。

とはいえ、そうすることで、肌荒れがひどくなってしまったり、治癒が遅くなったりしては本末転倒です。

オロナイン軟膏、興味があるけどちょっとどうなのかな?
と思っているあなたの疑問をこの記事で解決していってくださいね。


オロナインH軟膏はクリーム状の消毒剤!成分や効能、正しい使用方法

オロナインH軟膏ってそもそも何に効くものなんでしょうか。

私は皮膚のトラブルの万能薬だと思っていたのですが、どうやら向いていないものもあるようです。

大塚製薬のホームページでオロナインの効能としてあげられているものは

「にきび、吹出物、はたけ、やけど(かるいもの)、ひび、しもやけ、あかぎれ、きず、水虫(じゅくじゅくしていないもの)、たむし、いんきん、しらくも」

出典元https://www.otsuka.co.jp/nutraceutical/products/oronine/

となっています。

しもやけやあかぎれなど肌がカサカサしているものに使用できることや、にきびにも効くと書いてあります。

「保湿ケアに向いているものではないか?」
「毛穴トラブルにも使えるかも?」
と間違った理解をしてしまうユーザーもいます。

大塚製薬のホームページにはオロナインを使用してはいけないことや人も書かれています。

してはいけないこと

(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなる)
1.次の人は使用しないでください。
本剤または本剤の成分、クロルヘキシジンによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.次の部位には使用しないでください。
(1)湿疹(ただれ、かぶれ
(2)化粧下
(3)虫さされ

出典元:https://www.otsuka.co.jp/nutraceutical/products/oronine/

 

虫さされやかぶれなどには使えると私は思っていました。
使用用法はやはりよく読んで使わないといけませんね。

では次に成分を見ていきます。

オロナインH軟膏に入っている成分すべてをご紹介します。

◎ 有効成分(1g中)

クロルヘキシジングルコン酸塩液(20%):10mg

◎ 添加物

ラウロマクロゴール
ポリソルベート80
 硫酸Al/K
 マクロゴール
 グリセリン
 オリブ油
 ステアリルアルコール
 サラシミツロウ
 ワセリン
 自己乳化型ステアリン酸グリセリル
 香料
 精製水

出典元:https://www.otsuka.co.jp/ohn/

となっています。各成分の役割は、

・クロルヘキシジングルコン酸塩液(有効成分):消毒(手術の時に皮膚に塗ったりする)
・ラウロマクロゴール:消毒 合成界面活性剤
・ポリソルベート80:合成界面活性剤 (オイルクレンジングなどによく入
ている)
・硫酸AL/K(アルムK):ミョウバン 収れん剤
・マクロゴール:合成界面活性剤、合成ポリマー
・グリセリン:保湿
・オリブ油:保護
・ステアリルアルコール:乳化補助、感触改良
・サラシミツロウ:乳化剤 保湿
・ワセリン:保湿剤

です。

オロナインは防腐剤を使用していないことからも安心という意見も見かけました。

消毒の成分が入っているのでそもそも雑菌が発生しないので、いらないのでしょう。

結局オロナインって何なのか?
という問いに、何人かの皮膚科医の先生の見立てはクリーム状の消毒剤だとのことでした。

そして次は、気になる使用方法を確認していきましょう。
大塚製薬のホームページでは、

使用方法

・ひび、あかぎれ、しもやけ:水仕事の後やお風呂上がり、おやすみ前によくすりこむ
・きりきず、すりきず:患部を清潔にして塗る
・にきび:少量をかるくすりこむ。べとつく場合はガーゼやタオルで拭き取る。
・かるいやけど:患部に塗ってガーゼを当てる
・水虫:お風呂上がりに毎日コツコツとすりこむ

結果として、大塚製薬さんもスキンケアとしての使用をすすめている訳ではありませんでした。

ですが、生活の中の皮膚のトラブルには広く役に立つ製品です。

オロナインH軟膏はニキビに効くの?答えはケースバイケース。

オロナインH軟膏は効能の中に”にきび”と書いてありますので、効くといっていいでしょう。

どんなニキビにも効くというわけではありません。

なぜなら、先ほど案内したとおり、オロナインH軟膏には油脂も入っていますから、思春期ニキビやクリームでフタをしてはいけないようなニキビには不向きです。

皮膚科医の先生や美容をメインにしている方の意見としては、大人にきびのできはじめに向いているという意見が多く、私個人の意見もそうです。

オロナインの消毒・殺菌作用がニキビのでき始めの菌の繁殖をおさえて、ひどくならないようにしてくれます。

ひどくなってしまったニキビや、皮脂の過剰分泌で出来る思春期ニキビに使用すると悪化する可能性もありますので、使用を避ける方が無難です。

自分のニキビの状態がわからない時には、皮膚科医を受診して正しく治していくことが、きれいに早く治す方法です。


オロナインをパックや保湿剤として使って美肌に?・・・
辞めておくが方が無難!

私が見かけて気になった、オロナインをスキンケアとしての使用方法は、2つ。

①オロナインを鼻などにパックとして、ぬって15分程度置いて洗い流すと肌が柔らかくなり、毛穴な汚れが取れやすくなる。

②オロナインを精製水や化粧水で薄めて乳液として使用すると、肌荒れや乾燥肌が改善した。


私はこれを知った時とても驚きました。
インパクトがあり、思わず試してみたくなるような気持ちになりました。
でも、やっぱり怖くて試すことができませんでした。
消毒剤を顔にたくさん塗る勇気が出なかったのです。
保湿剤が入っているとはいえ、消毒剤としての役割がメインの商品ですから、必要な常在菌までやっつけてしまう可能性は高いです。

そうなってくると、逆にトラブルの元となってしまいますよね。
そういったリスクを取ってまで、しなくてはならないメソッドではないでしょう。

少なくとも乳液としての使用は朝はやめておかないと、化粧下としての使用を大塚製薬は「してはいけない」と書いています。

今は、同じ効果が得られて、同じくお手頃価格で、手に入りやすくて、リスクも少ない商品がたくさんあります。

そのメソッドで上手くいっている方は、

「肌がとても丈夫」
「たまたま肌に合っている」
ということがあります。

それに、疑いたくはないですが、話題作りでインパクトのあるメソッドを紹介していることだってあります。

私は乾燥肌で最近では加齢も加わり肌のダメージの修復能力も落ちているので、スキンケアではあまり冒険したくないのです。

ということで、オロナインH軟膏は大塚製薬さんがおすすめされている使用方法のみで、私は使用していきます。

まとめ

オロナインH軟膏はクリーム状の消毒剤!成分や効能、正しい使用方法

オロナインの有効成分はクロルヘキシジングルコン酸塩液という消毒剤。患部に載せて傷を乾燥させずに消毒することが出来ることが特徴です。効能も比較的軽めの症状のものばかりで、病院に行くまでのつなぎとして使用するのが適しているでしょう。

オロナインH軟膏はニキビに効くの?答えはケースバイケース

オロナインH軟膏が効きやすいニキビとは、大人になって出来るニキビで初期状態の赤いもの。化膿が始まるまでに雑菌の繁殖を抑えひどくなるのを防ぐというような使用方法が適しています。

オロナインをパックや保湿剤として使って美肌に?・・・辞めておくが方が無難!

オロナインは保湿を目的として作られたものではないので、そのことを理解しておく必要があります。全顔使用は肌に必要な常在菌までいなくなってしまいトラブルの原因になる可能性があります。また、毛穴パックも毛穴を柔らかくすることができて、刺激の少ないものもあるのでそちらを使用することをおススメします。

「ええ〜、ウソー!」と偶然みた動画から始まった、今回の調査でしたが、あらためて自分で調べることは大切だなと感じました。
オロナインは昔から、各家庭に常備されている定番の商品です。
正しく使用して、これからも愛用していきたいなと思います。
みなさんも効能や使用方法を読んで正しく使用してくださいね。