つらい肌荒れと生理の関係。これさえ読めばすっきり解決!!
うっぴー。うっぴー。

生理前は肌荒れで毎月ゆううつ。
生理前にできた肌荒れがなかなか治らなくてつらい・・・

美容の先生美容の先生

こんにちは、日鞠です。
十数年の肌荒れ人生を克服してから、毎日メイクが楽しいです。

今回は「つらい肌荒れと生理の関係。これさえ読めばすっきり解決!!」についてご紹介します。

毎月やってくる生理。
そして生理とともにやってくる肌荒れ。
予定日が近づくたびに、ゆううつな気もちをかかえていました。

うっぴー。うっぴー。

これから何十年も毎月ゆううつになるのはとってもつらいしいやだな・・・なにか解決法がないのかな?

美容の先生美容の先生

生理前の肌荒れの原因と、解決法。
私がたどりついた答えを、皆さんにもご紹介します。

これさえ読めば、もう生理前の肌荒れも怖くありません。

一緒に肌荒れを克服しましょう。


ゆううつな生理前の肌荒れ…原因はホルモンバランスの乱れだった!

生理前の肌荒れに毎月悩まされている女性は大勢います。

美容の先生美容の先生

私自身、生理前はよく鼻の下や口元にニキビができます。

うっぴー。うっぴー。

私も、生理前の肌荒れがひどくて、お化粧も気分が乗りません、どうして生理前には肌荒れが起きてしまうのしょうか・・・

美容の先生美容の先生

生理前の肌荒れの大きな原因は、ホルモンバランスの乱れです。

生理前は、黄体ホルモンの分泌が多くなり、比例して皮脂の分泌が多くなります。
増えた皮脂を栄養にして、アクネ菌がどんどん増えていきます。
こうして増えたアクネ菌が、ニキビのもととなります。

うっぴー。うっぴー。

なるほど!

美容の先生美容の先生

前は、生理前になぜこんなにニキビができるんだろうと不思議でしたが、原因さえ分かるとかんたんなことでした。

生理開始の期間は、女性の体はむくみ、気もちも不安定になりがち。
でも、肌は安定しています。

生理の終わった週は、女性が一番絶好調なとき。
肌も心も体も元気いっぱいです。

次の週はだんだんと、むくみが出てきます。
肌も心も不安定に。

そして、生理の一週間前。
一番コンディションの悪い週ですね。
私も、この週が辛いです。
ひたすら耐えています。

うっぴー。うっぴー。

私は、生理中や生理後に肌が荒れるタイプなんです。

美容の先生美容の先生

もちろん、生理前だけじゃなく、生理中や生理後に肌が荒れても、まったくおかしいことではありません。
私も、生理後にニキビがたくさんできたときがあります。[/cha

ホルモンバランスが乱れていると、生理中や生理後に肌が荒れることがあります。
また、ホルモンバランスも人によって違います。

みんながみんな、生理前に肌が荒れるなんてことはないのです。
自分だけがおかしいなんて思わないでくださいね。

自分がおかしいと思って悩んでしまうと、悩みがストレスになって、余計に肌が荒れてしまいます。
美容の先生美容の先生

女性のホルモンバランスや、肌のしくみはとてもデリケートだということを理解しましょう。
そして、あせらず対応することが大切です。

生理前のスキンケアは洗顔と保湿がキーワード!

美容の先生美容の先生

生理前のホルモンバランスの乱れからくる肌荒れに効果的なスキンケアは、洗顔と保湿です。
洗顔と保湿をバランス良く行うことで、肌荒れを最低限におさえることができます。

洗顔で皮脂をおさえて、保湿でうるおいをしっかりキープすれば、ばっちりです。

生理前の肌がデリケートな時期は、お肌のバリア機能を守ってあげることが重要。
生理前の肌がデリケートな時期は、お肌のバリア機能を守ってあげることが重要。

保湿で肌のバリア機能を守りつつ、よぶんな皮脂を取り除いてあげましょう。

保湿をすると肌がべたついて、ニキビができやすくなるんじゃないかと心配する人もいます。
べたつきやすい人は、さっぱりとしたタイプの保湿アイテムを選びましょう。

うっぴー。うっぴー。

肌のべたつきはとても気になっていたのでさっぱりタイプを取り入れてみます

美容の先生美容の先生

私もべたつきやすいので、生理前はいつもよりさっぱりとしたタイプのアイテムを使っています。
使うと気分もリフレッシュできるし、生理前のゆううつな気分もやわらぎます。

注意してほしいのが、洗顔も保湿もやりすぎは禁物ということです。

洗顔をしすぎると、必要な皮脂までおとしてしまい、乾燥を招きます。

保湿をしすぎると、今度は皮脂が更に増えてしまいます。
昔、ニキビがひどかったときに何度も洗顔をしていたころがありました。
洗顔をすればニキビもおさまるとカン違いしてしまっていました。

美容の先生美容の先生

もちろん、ニキビはまったく治りませんでした。

みなさんは私のような間違いを起こさず、適度な洗顔を心がけてくださいね。

バランスが難しいですが、洗顔は1日2回までが限度。
保湿は翌朝にべたつきが残らない程度を目安にしましょう。

低刺激タイプのスキンケアアイテムを使うのも効果的です。
そして、シェービングはさけましょう。
肌がデリケートなときなので、シェービングをすると、赤みが出てしまう場合があります。

うっぴー。うっぴー。

シェービングもさけてとにかく刺激をなくすことを心がけるのがポイントですね。

美容の先生美容の先生

生理前の肌荒れはどうしようもないと諦めるのではなく、できることから肌荒れ予防をしていきましょう。


おいしく食べて体の中から肌荒れ予防!

美容の先生美容の先生

生理前の肌荒れ予防には、食事も大事なポイントです。
体の中から、お肌をケアしていきましょう。

うっぴー。うっぴー。

体の中からケアも大切なんですね!

  • たんぱく質でお肌のターンオーバーをサポート
  • ビタミンB群で、糖質や脂質の分解をうながす
  • ビタミンCはお肌に大切なコラーゲンを作る
  • 食物繊維と乳酸菌で便秘予防
うっぴー。うっぴー。

こんなにたくさん肌荒れに必要な食べ物があるんだ

美容の先生美容の先生

日ごろから、食生活に気をつかうのは、お肌のためにとても大切。
生理前は、いつも以上に気をつけるようにしましょう。
肌荒れに効果があるだけでなく、生理前のPMSにも効果があります。

私はよく生理前にゆううつになったり、イライラしたり、体がだるくなったりしていました。
でも、食事に気をつけるようになったあたりから、PMSの症状がマシになりました。

前は、外出するのもめんどうに感じたりしていましたが、今では気にせず友だちと遊びに行っています。


よく生理前は食欲が増すという人がいます。
食欲が増す気もちも、とてもよく分かります。
食べても食べてもお腹がすく。
私の胃袋はブラックホールになってしまったのかな。
食欲がいつもと違うと感じれば、そのあとに生理がやってくる。
よくあるパターンです。

そして、生理前の食欲を落ちつかせるためにも、食事には気をつけましょう。

甘いものや炭水化物や、脂質にかたよった食事をしてしまうと、よけいに食欲が安定しません。

無理に食欲をおさえる必要はありませんが、できるかぎりバランスのとれた食事をとるように心がけましょう。

美容の先生美容の先生

生理が原因の肌荒れは、生理が終われば自然に治ることも多いです。
自然に肌荒れが治るためにも、じゅうぶんな栄養は必要。
しっかりと栄養をとるようにしていきましょう。

まとめ

今回は「つらい肌荒れと生理の関係。これさえ読めばすっきり解決!!」について紹介しました。

ゆううつな生理前の肌荒れ…原因はホルモンバランスの乱れだった!

生理前の肌荒れは、黄体ホルモンが大きく関係している。
黄体ホルモンが多くなることで、皮脂もたくさん分泌されることが原因。

生理前のスキンケアは洗顔と保湿がキーワード!

生理前は洗顔と保湿をバランスよく行う。
よぶんな皮脂を取り除き、肌のバリア機能も守ってあげることが大切。

おいしく食べて体の中から肌荒れ予防!

  • たんぱく質でお肌のターンオーバーをサポート
  • ビタミンB群で、糖質や脂質の分解をうながす
  • ビタミンCはお肌に大切なコラーゲンを作る
  • 食物繊維と乳酸菌で便秘予防

生理前の肌荒れは、仕方ないものだとあきらめてしまうのは、とてももったいないことです。
きちんとケアをすることで、十分防ぐことができます。

そして、肌荒れ予防だけでなく、生理前のPMSの予防にもつながるのです。

毎月やってくるゆううつな生理。
さけることができないのなら、少しでもゆううつな気もちを軽くしたいですよね。

うっぴー。うっぴー。

スキンケアや食生活に意識的に気をつけることが大切ですね

美容の先生美容の先生

スキンケアも食生活も、最初はめんどくさく感じるかたもいらっしゃいます。

でも、それは全部自分にプラスになって返ってきます。

サボりつつでもいいので、まずは一か月やってみましょう。

うっぴー。うっぴー。

さぼりつつなら面倒くさがりな私でも続けられそうです!

美容の先生美容の先生

効果が出れば楽しくなって、どんどんやる気がでてきます。
生理前も関係なく、さわやかな気分で過ごせる日々は、すぐそこまできています。