くるみは健康食品!くるみには少量で驚くベき効果があった

この記事はくるみを食べて健康的な食生活をおくりたいという人の向けて書いています。

私は普段の食生活にくるみを取り入れながら、健康的な食生活に気をつけているhikaru9909です。

この記事ではくるみにどんな栄養があり、効果があるかをご紹介します。
そしてくるみを取り入れたレシピをご紹介します。

この記事を読まなければ健康的な食生活を送ることができなくなります。
そしてくるみを食べすぎてしまい、不健康な食生活を送ることになってしまいます。

この記事を読めば、くるみを取り入れた健康的な食生活を送れるようになります。
そしてくるみを食べることでえられる効果について知ることができます。

それではくるみの驚くべき効果についてみていきましょう。


少しの量で高い効果を得られる、くるみの力

くるみにはオメガ3脂肪酸、ポリフェノール、ビタミンなどいろいろな栄養素が含まれています。
しかしカロリーが高いため食べすぎには注意が必要です。

これからくるみを食べることでえらえる栄養素と効果についてくわしくみていきましょう。

生活習慣病や脳活にいい!オメガ3脂肪酸

ナッツ類の中でも特にくるみに多く含まれるオメガ3脂肪酸には、悪玉コレステロール値や中性脂肪値を下げたり血管を柔軟(若さの尺度)に保つ効果があり、糖尿病や心臓血管疾患、肥満やメタボなど生活習慣病予防のリスクを下げたり、脳活にもよいことがさまざまな研究でわかってきています。

出典元:https://www.californiakurumi.jp/health

くるみのオメガ3脂肪酸には生活習慣病のリスクを下げ、認知機能にもいい影響があります。
くるみには体にいいたくさんの効果があります。

老化をくいとめる!ポリフェノール・メラトニン

健康に良い食べ物とされるナッツ類の中でもくるみの抗酸化値は最も高いことが明らかになりました。
米国スクラントン大学の化学教授ジョー・ヴィンソン博士の研究によれば、LDL(悪玉コレステロール)などから心臓を守る抗酸化物質「ポリフェノール」の量、そして働きが最も優れているという結果が出ています。
ひと掴みのくるみに含まれるポリフェノールの量はリンゴジュース1杯、赤ワイン1杯の含有量を上回ります。
眠りを誘うホルモンとしてよく知られているメラトニンですが、実は癌などの病気と戦い、老化に伴う病気に影響を与えており、人がより健康な生活を送るためにも重要な成分だということが分かってきています。

出典元:https://www.californiakurumi.jp/health/vitamin

くるみひとつかみのなかに、赤ワイン1杯以上のポリフェノールが含まれているなんて、おどろくべき効果があります。
くるみを食べて老化を食い止め、健康的な生活を送りましょう。

ビタミン、ミネラル、プロテイン、食物繊維のバランスが抜群!

ビタミン、ミネラルを含む食材はたくさんありますがそれぞれ相互作用があるため、このバランスは非常に重要です。
くるみには、ビタミンでは、E、B1、B6が、ミネラルでは、葉酸、カリウム、マグネシウム、亜鉛、マンガン、銅など、またプロテインや食物繊維も含まれています。
ミネラルや食物繊維が不足しがちな女性は、手軽に食べられるくるみは強い味方になるはず。
くるみを摂取することで血糖値を管理したり腸内環境を改善する可能性が研究でわかってきています。
また男性にとっても、くるみを摂取すると“精子の質”が改善される可能性やメタボ予防に関する研究結果が報告されています。

出典元:https://www.californiakurumi.jp/pr/

くるみはビタミン、ミネラル、プロテイン、食物繊維などの栄養をバランスよく取れるスーパーフードです。

健康にいいくるみですが、食べ過ぎると体に悪い影響を与えます。

おすすめは毎日ひとつかみ程度。
1日に必要なオメガ3脂肪酸脂肪酸をとることができます。

出典元:https://www.californiakurumi.jp/health

くるみは約70%が脂質でカロリーが高いため、食べ過ぎると体に悪い影響を与えます。
くるみを食べるときは1日の食べる量に気をつけながら取り入れることが大切です。

私は肌荒れに悩んでいるときに、くるみが肌にいいと聞き、くるみを食べ始めました。
食べ始めたときはくるみを食べただけで肌に変化が現れるのかと思っていました。

しかしくるみを食事にとりいれはじめてから、肌の調子が良くなり、肌のトーンが明るくなりました。
今でもくるみを食事に取り入れて、肌あれに悩まされることはなくなりました。

くるみは体に健康と美容に効果をもたらします。
しかし高カロリーのため食べすぎには注意が必要です。

くるみをとりいれたレシピをご紹介!

くるみを取り入れた健康的な食生活を目指すには、毎日くるみを食べることが大切です。
普段からくるみを取り入れやすいように、くるみを使ったレシピをご紹介します。

くるみのドレッシング
材料
くるみ:40グラム
オリーブ油:大4
お酢:大2
しょう油:大1
わさび:適量

くるみドレッシングの手順
  1. くるみを炒る
  2. 材料を全部ミキサーにかける
  3. サラダにかける

くるみドレッシングは、くるみのコクとわさびのツーンとしたさわやかさがマッチして、サラダとの相性が抜群です。

くるみをそのまま食べても美味しいですが、ドレッシングなどにすれば、あきずに普段の食事に取り入れることができます。
くるみはお菓子にも使われているので、いろいろなバリエーションで楽しむことができます。

くるみを使った料理をつくり、普段の食生活にくるみを取り入れていきましょう。


まとめ

今回は「くるみは健康食品!くるみには少量で驚くベき効果があった」についてご紹介しました。

少しの量で高い効果を得られる、くるみの力

くるみにはオメガ3脂肪酸、ポリフェノール、ビタミンなどいろいろな栄養素がほうふに含まれています。
しかしカロリーが高いため食べすぎには注意が必要です。

くるみをとりいれたレシピをご紹介!

くるみを使ったドレッシングのレシピをご紹介しました。
くるみを使った料理をして、健康的な食生活をおくりましょう。

この記事を読んでくるみを食べ健康的な食生活をおくれるようになってもらえたらうれしいです。

この記事を書いて自分の食生活を見直すことにもつながりました。
この記事を読んでくるみを食べる人が増えて、健康的な食生活をおくるひとが増えてほしいです。

くるみは健康にいい食べ物ですが、食べ過ぎはよくありません。
適切な量のくるみを食べ健康的な食事を目指しましょう。