「すべすべ肌を手にいれる方法とは?おすすめケアとアイテムはこれ!」

「お肌がすべすべになる方法を知りたい。」
「にきびも、にきび痕も治したい!」
「肌荒れにおすすめのアイテムはあるの?」

この記事は、そんなあなたに向けて書いています。

こんにちは、ヘアメイク歴3年。
経験から得た知識と、美容の情報収集は欠かさず肌トラブルはすぐに解決します「sapoten」です。

今回は「すべすべ肌を手にいれる方法とは?おすすめのケアとアイテムはこれ!」について書いています。
ニキビ・乾燥・毛穴・黒ずみなど、顔や体の肌荒れに悩む方は男女問わず多いです。
肌荒れトラブルの原因と、正しい対策を知っていないと肌荒れに悩み続けることになります。

わたしは肌荒れした時に、これからご紹介する方法で改善し長年の悩みから解放されました。
よろしくお願いいたします。現在悩んでいる方も、肌トラブルをふせぎたい方も読んで損はありません。

では、お悩みの解決方法をご紹介します。


お肌をすべすべにする方法4選!

お肌をすべすべにする方法は主に4つあります。

  • 肌の汚れをやさしく落とし、その後しっかり保湿をする。
  • 規則正しい生活を心がけ、適度な運動をする。
  • 腸内環境を整える。
  • 紫外線対策をする。

肌に汚れを残さず、その後の保湿が大事

毎日きれいに洗顔しているつもりでも、意外と化粧や汚れが肌に残っています。
肌に残った汚れは毛穴詰まりの原因となりますので、毎日きれいに落としきる事が大事です。
洗顔方法で気を付ける点は3点です。

  • 泡立ち
  • 力加減
  • お湯加減

泡立てることにより、洗顔した時の肌への摩擦がふせげます
理想的な泡は、手のひらを逆さにしても落ちないふわふわの泡です。
泡立てが苦手な方は、泡立てネットが売られていますのでためしてみてください。
もこもこの泡がすぐに出来て、洗顔がラクになりますよ。



力加減は「やさしく」です。
ポイントは肌が動かない程度の力加減。
強くこすれば汚れが落ちるということではありませんので、たっぷりの泡でくるくるとやさしく洗いあげましょう。
お湯加減は「ぬるま湯」です。
皮脂はお湯に溶ける性質を持っています。

クレンジングと洗顔をすれば、肌についている汚れはきれいに落ちていると思いますよね。
しかし特に濃いめのメイクをした日は、落としきれていないことがあります。

汚れが落ちているか気になる方は、洗顔後ふきとり化粧水をコットンに含ませて顔全体をふいてみてください。
コットンに汚れがついたりする時は、洗い残した肌の角質や化粧汚れです。

以前コットンが茶色くなり、驚いた経験があります。
わたしが長年愛用していておすすめなのが、クリニークのふきとり化粧水です。
夜の洗顔後に、クリニークのふきとり化粧水をコットンにたっぷり含ませて使用。
使うようになってからは肌に透明感が出て、毛穴汚れが気にならなくなりました。
ふきとり後の肌がつっぱる事もなく、肌がクリアになります。
乾燥肌~混合肌向けなので、乾燥が気になる方も安心してお使いいただけます。

◎クリニーク クラリファイングローション2

コットンで強く拭いてしまうと、肌に負担がかかってしまいますのでやさしく拭くことを心がけましょう。

規則正しい生活と、適度な運動が大事

生活のリズムが不規則だったり、夜更かしをしたりして肌荒れしてしまった経験がある方も多いですよね。
気をつけるべきポイントは3点です。

  • バランスのよい食事をとる。
  • 日々の運動を習慣化する。
  • 夜更かしや不規則な生活をしない。

皮脂の分泌量が増えるとニキビができやすくなります。

炭水化物、油分の多い揚げ物、添加物の多いスナックやインスタント食品は控えめに、野菜やビタミン豊富なフルーツなどをバランスよく摂取しましょう。

適度な運動は新陳代謝を向上させ血行促進になりますので、肌荒れの予防につながります。

普段の生活の中でウォーキングやランニングをする時間をつくるなど、毎日の運動を習慣化させることが大事です。

不規則な生活は皮膚の老化を早め、肌荒れの原因になります。

ゴールデンタイムといわれる夜22時~夜中2時に就寝していることが理想です。

毎日はむずかしくても、週に何日かはゆっくり睡眠をとることが大事です。

腸内環境を整える事が大事



スキンケアを丁寧にしているつもりでも肌が乾燥したりニキビができる、なかなか治らない時は「腸」に原因があります。
腸内環境と肌は密接に関係していて、調の状態が肌トラブルとなって現れます。
肌荒れの原因に便秘があり、便秘になると肌トラブルに直結します。

腸内環境が悪いと肌トラブルの原因に
腸内環境を決定づけているのが、腸内に存在する細菌です。
私たちの腸内には約500〜1,000種類、約100兆個もの細菌が存在していて、それらが肌の状態や体調に影響しています。

腸内細菌には善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3種類があります。

        善玉菌…消化吸収を助け、腸の働きを整え、病気に対する抵抗力を高めるなど、有用な働きをする。

        悪玉菌…有害物質をつくりだし、腸内の腐敗を進め、体に悪い影響を及ぼす菌として知られている。

        日和見菌…健康な時は無害だが、悪玉菌か善玉菌のどちらか優勢なほうに加担して働く性質があります。

健康的な腸内は、多種多様な細菌が共存していながら、善玉菌が優勢な状態にあります。


しかし、食生活の乱れなどが原因で悪玉菌のほうが優勢になってしまうと、腸内環境が悪化し、便を排出するための腸のぜん動運動も鈍くなり、便秘になりやすくなります。



(中略)
 
株式会社明治 からだカイゼン委員会より引用
URL:https://www.meiji.co.jp/karadakaizen/know/entry015.html

腸内環境をととのえて、便通をよくすることが肌質改善につながります。

◎腸内環境を改善するために意識して摂取するべき食材
  • ・発酵食品(ぬか漬け・チーズ・キムチ・ヨーグルトなど)
  • ・食物繊維(大豆・ごぼう・さつまいも・ハト麦・玄米など)
  • ・オリゴ糖(バナナ・きな粉・たまねぎ・にんにく・はちみつなど)

バランスのよい食事をこころがけること、水分をこまめに補給することも大事です。

紫外線対策が大事

しみ、そばかす、しわやたるみ、肌老化を早める原因となる紫外線。
紫外線による刺激により、肌荒れを起こしやすくなります。

肌荒れは紫外線による刺激のせい!?

まず起こりやすいのが、肌荒れ。紫外線による刺激を繰り返し受けてしまうと、私たちの身体はダメージの侵入を防ぐために、肌の表面を余分な角質で覆った角質肥厚の状態にしようと働きます。一方、肌の内部はバリア機能が低下して水分が蒸散しやすくなるため、より乾燥が進み、表面のきめが乱れ、ゴワゴワ・ガサガサとした肌荒れ状態に。 

肌トラブルのニキビは酸化した皮脂が原因?  

もうひとつの意外な肌トラブルは、ニキビ。紫外線をたくさん浴びて余分な角質が肥厚すると、毛穴が詰まりやすくなり、皮脂がうまく排出されずにニキビができやすくなります。また、紫外線をたくさん浴びてしまうことで、酸化した皮脂が毛穴を刺激しニキビを増加させてしまったり、発生した活性酸素によってニキビの炎症を悪化させ、回復を遅らせてしまったりするのです。


(中略)
アネッサ 資生堂ホームより引用

URL:http://anessa.shiseido.co.jp/shigaisen/sensitive_skin/

日差しが強い夏だけ紫外線に注意すればいいわけではありません。

季節によって強弱はありますが、紫外線は2月後半から増えます。

肌が乾燥するとバリア機能がよわくなり日焼けをしやすくなるので、特に乾燥肌の人は紫外線に注意です。

日焼け止めを塗るときは重ね付けがおすすめです。

汗をかいた日などは日焼け止めが落ちやすいので、なるべくこまめに塗り直しましょう。

日焼け止めでの対策以外にも紫外線の強い時間帯は外出を避けたり、日傘や帽子、サングラスなどをして紫外線をふせぎましょう。

もし紫外線対策をしたのに日焼けをしてしまった場合はアフターケアが大事になります。

日焼けをした部分は炎症を起こしている状態なので、できるだけ早くクールダウンさせてその後の保湿が大事です。

ニキビやニキビ痕を治すには、肌のターンオーバーが重要!

私たちの肌は、一定のサイクルで新しく生まれ変わっています。
この肌の代謝のことを「ターンオーバー」といいます。

ターンオーバーのサイクルが乱れると、肌荒れやニキビなどの肌トラブルの原因となり肌荒れの治りもわるくなります。

◎肌のターンオーバーが乱れる原因
  • ・寝不足
  • ・ストレス、疲労
  • ・タバコ、過量なアルコール
  • ・運動不足
  • ・便秘
  • ・無理なダイエット
  • ・外部からの肌ダメージ(乾燥・紫外線)

これらに気を付けることによって肌荒れをふせぎ、改善することが期待できます。

ターンオーバーを正常に保つために、基本的なことですが「食事」「運動」「睡眠」の3つが大事になります。

特に内側からのケアとなる食事はとても大切です。

しかし、日々忙しい生活を送っている方は生活習慣に気を付けたくてもできない時がありますよね。
忙しいとなかなか寝不足やストレスの解消ができなかったりします。
その時はサプリに助けてもらいましょう。

わたしは過去、仕事がいそがしく寝不足になりまた毎日のストレスにより今までにない吹き出物ができてすごく悩んだ経験があります。
忙しい時期に肌荒れを起こし、更に治りがわるいと気分も落ちますよね。
そんな時にわたしの救世主となってくれたのが、ハイチオールBクリアです。
あきらかにニキビができにくくなり、ニキビあとも綺麗になりました。
忙しい時は、サプリに頼るのも大事だと実感しました。

なかなか肌荒れが治らない方、忙しくてライフスタイルが崩れがちな方、ぜひためしてみてください。

◎ハイチオールBクリア


顔以外にも!腕や足の毛穴・黒ずみ予防策は?

顔以外にも、腕や足の毛穴・黒ずみの気になる方が多いです。
毛穴・黒ずみの予防策は2点です。

  • 摩擦・刺激をひかえ保湿する。
  • 肌を清潔に保ち、ピーリングなどで定期的なケアをする。

肌への摩擦や刺激を減らして黒ずみをふせぐ

体の黒ずみといえば、特にひじ・ひざ・お尻などに出やすいです。
黒ずみは色素沈着によって生じます。
紫外線や加齢、ホルモンバランスの乱れ、皮膚への摩擦などが原因となり、ターンオーバーが正常にいかなくなると色素が沈着したままになってしまい黒ずみになってしまいます。
顔と同様に摩擦をさけ、体もやさしくあらうことが大事です。

ゴシゴシ洗いは厳禁です。

乾燥がトラブルの原因となることがありますので、毎日の保湿も重要です。
顔も体も同様にやさしく洗い、しっかりと保湿をしましょう。
ひどい肌荒れやセルフケアでなかなか治らない時は、皮膚科を受診しましょう。

肌は常に清潔に。ピーリングなどの定期的なケアですべすべ肌に。

毛穴の開きやつまりをふせぐのに、肌を清潔にすることが大前提です。
特にこれからの時期、日焼け止めを塗る日が増えますので必ず丁寧に落としてから就寝しましょう。
毛穴の古くなった角質をマイルドに溶かしてくれる酵素系洗浄剤や週に1,2回のピーリングでケアする事で黒ずみをふせぐ事が期待できます。
暑くなると肌の露出がふえ、ひじ、ひざ、かかとなど見えるところの肌トラブルが気になりますよね。

わたしの友人で、夏でも冬でも肌がすべすべの子がいます。
以前ひじのざらつきや乾燥に悩み、その友人に何を使っているのか聞いてみました。
そこでおすすめされたのがSABONのボディスクラブです。
SABONのボディスクラブを使うようになり、今ではざらつきなどに悩むことはなくなりました。
女性なら、もちもちすべすべの肌でいたいですよね。
SABONのスクラブの洗いあがりは本当にしっとりすべすべです。
香りも何種類かありますので、好みの香りに出会えますよ。

ぜひ一度つかってみてください。

こちらでは、私のお気に入りのムスクの香りを掲載します。

◎SABON ボディスクラブ

スクラブにはミネラル豊富な死海の塩100%を使用。
洗いあがりはしっとり、なめらかなツルツル肌へと導きます。
体の洗浄後、濡れたお肌に適量を伸ばしやさしくマッサージするようにしたあと水で流します。
週2回の使用が目安です。

すべすべ肌の大敵!乾燥におすすめのアイテム3選。

保湿ケアにおすすめのアイテム3点をご紹介します。

忙しくても取り入れやすいスチーマー

美顔スチーマーはあたたかい蒸気を肌に当てることにより毛穴を開かせたり、肌をやわらかくしてくれます。

保湿だけではなく、クレンジングの時の使用もおすすめです。

疲れていて「ケアがめんどうだな」という日も、テレビを見ながらの「ながらケア」ができちゃいます。

忙しい時にも10分程度のケアなので使いやすいですよ。

わたしは5年くらい夜のケアに使っていますが、安定したスチームが出てきて丁度よい温度の蒸気が肌全体をやさしくつつんでくれてリラックス効果もバツグンです。
スチーマーを使い始めてからは、メイクのりがよくなり肌がもちもちしています。

また水道水が使えて、給水や排水などのケアもラクちんです。

◎パナソニック スチーマーナノケア

・スチーマーナノケア/コンパクト EH-SA3A
・スチーム温度 約40度
・オープン価格

日中の保湿対策におすすめのミノンアミノモイストフルシャワー

日中の保湿対策に、メイクの上からも使えるミスト化粧水です。
保湿成分配合で乾燥した肌もしっかりと潤います。
メイクが崩れてきたときや、暑い夏にリフレッシュしたい時がありますよね。
そんな時、ミスト化粧水がおすすめです。
メイク直しの時に使うとメイクもちがよくなりますし、エアコンの風で乾燥しがちな夏にもおすすめです。

使用するときは肌から20㎝くらい離して、顔全体にスプレーします。
低刺激処方で、敏感肌や乾燥肌の方も安心してお使いいただけます。

◎ミノンアミノモイスト アミノフルシャワー

・50mlと150mlの2種類

グングン染み込む!保湿力抜群のアクセーヌローション

乾燥が気になる方におすすめの化粧水です。
洗顔後、たっぷりと肌になじませます。乾燥が気になるところには重ね付けがおすすめ。
首やデコルテなど乾燥が気になる部分にも。

サラサラしたテクスチャーで、グングン肌に染み込んできます。
使用後のもっちり感と肌の柔らかさは、ほかの化粧水よりも実感しやすいです。

◎アクセーヌモイストバランスローション

360ml/6,050円(税込み)

低刺激性、無香料、無着色、アルコールフリー

まとめ

お肌をすべすべにする方法4選!

・肌に汚れを残さず、その後の保湿が大事。
・規則正しい生活と、適度な運動が大事。
・腸内環境を整える事が大事。
・紫外線対策が大事。

ニキビやニキビ痕を治すには、肌のターンオーバーが重要!

◎肌のターンオーバーが乱れる原因
・寝不足
・ストレス、疲労
・タバコ、過量なアルコール
・運動不足
・便秘
・無理なダイエット
・外部からの肌ダメージ(乾燥・紫外線)
これらに気を付けることによって肌荒れをふせぎ、改善することが期待できます。

・おすすめサプリ
ハイチオールBクリア

顔以外にも!腕や足の毛穴・黒ずみ予防策は?

・肌への摩擦や刺激を減らして黒ずみをふせぐ。
・肌は常に清潔に。ピーリングなどの定期的なケアですべすべ肌に。

すべすべ肌の大敵!乾燥におすすめのアイテム3選。

・忙しくても取り入れやすいスチーマー
・日中の保湿対策におすすめのミノンアミノモイストフルシャワー
・グングン染み込む!保湿力抜群のアクセーヌローション

肌トラブルは誰しも起こしたくないものです。
すべすべの肌が理想です。
肌状態が良好で、メイクのりが良かったりすると嬉しいですし一日の気分を左右しますよね。
肌ケアの方法を知っていることで、トラブルをふせいだり悪化させないようにすることができます。

ぜひご紹介したケア方法を習慣化して、すべすべ肌をめざしましょう。